mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > 空冷VW STANDARD MODEL

空冷VW STANDARD MODEL

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月3日 18:31更新

空冷VWビートルSTD(STANDARD MODEL)乗り達が年式を問わず集うフリースタイルの参加型コミュです。



ビートル(T-1)だけじゃなく、T-2、T-3もスタンダードモデルが存在すると思います。
カルマン乗りの方でも!自分のは、STDや!思ったら、どうぞ♪w

この際、スタンダードモデルな全空冷VWカモ〜ン!





STDに乗られている方であれば誰でもコミュ参加は自由ですので気になられた方は是非参加お願いします。

何時の日かSTDだけのオフ会など開けたらマニアックで良いな〜なんて思っております。

因みに6Vルックに改造された方でもベースがSTDであれば気兼ねなくコミュ参加しちゃって下さい。


◇空冷VWビートル/STANDARD MODELってなんだ?◇

もともとフォルクスワーゲンは質実剛健なベーシックカーであるのが本来の姿。ところがモタリゼーションが未成熟だった日本では、購買層が上流階級に限られ一般庶民層には無理な買い物でした。しかし先進国のヨーロッパ圏では生活の足として購入する購買層を狙ったSTANDARD MODELという廉価版グレードが40年代から存在しておりました。ちなみに日本国内向けにヤナセが輸入してSTANDARD MODELをカタログモデルとしてラインナップしたのは67年モデルからとなります。また発売当時のセールスコンセプトは『あなた好みのビートルに仕上げられるベース車』でした。結局68年モデルから73年モデルまで高年式デラックスモデルの特徴であるプレスバンンパーは、STANDARD MODELには採用されずシングルバンパー仕様のクラシカルな外観でボンネットやウインドーなど一部のモールが省略されていました。その後ようやく73年モデルからアイロンテールになり、74年モデルからプレスバンパーがSTANDARD MODELにも採用されました。6ボルトテールとフロントフェンダーにホーングリルが付くのは72年モデルまでとなります。今度は車内に目を向けるとインテリアは内貼り面積が狭く、アームレストも簡素化されるなどコストダウンの努力が伺えます。エンジンは1200ccのD型が搭載されていましたがローギアドのミッションと組み合わされ思った以上にキビキビ走れる仕様でした。余談ですがSTANDARD MODELの1200cc(D型エンジン)は頗る燃費が良いらしく、STANDARD MODELは現代でも通用するエコカーだ!と言われる方も多数おられます。それが世界の国民車Type-1STDです。

ぶっちゃけ書いてる自分が一番理解できていない気がするw


管理を任されました、ルイージです。よろしくどうぞ♪


検索用 VW ワーゲン BEETLE Volkswagen STANDARD STD

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 109人

もっと見る

開設日
2007年4月24日

3887日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!