mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > タイムマシーン ~Time Machine~

タイムマシーン ~Time Machine~

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月2日 13:33更新

タイムマシーンに乗って
『過去の自分に何かを伝えたい。』
『過去の自分が何を信じていたか知りたい』
『過去の友人を救ってあげたい』


などなど、 
時間という魔法に包まれている僕らだからこそ
いつか科学でそれを超えたいと思っている方、大歓迎です、


これからはタイムマシーンに乗りたいと思わないような
後悔のない人生を!!



ちなみにタイムマシーンをネットで調べると


タイムマシンは、タイムトラベルの道具として使われる。主にSFの分野での舞台設定や小道具として利用される乗り物である。

タイムマシンは、1895年にH・G・ウェルズが発表した『タイム・マシン』に登場したのが最初である。このウェルズのタイムマシンは、産業革命により様々な移動手段が開発された事や科学万能主義が契機となり、それを時間軸に拡張したものだと考えられる。 ウェルズのタイムマシンは単純に時間を移動する事だけを目的としたもので、空間を移動する機能はついていなかった。

タイムマシンを形態で分けると、以下のようなタイプがある。

乗り物としてのタイムマシン: 宇宙船や自動車のような形態のものなど類型が多いタイプ。移動機能、飛行機能が備えられている場合もある。


転送装置としてのタイムマシン: 地上に設置された大型の転送装置により、時間旅行者を特定の時空に転送したり回収を行うタイプ。(例)「タイムトンネル」、「タイムライン」の「3Dファックス」


通信手段としてのタイムマシン: 時空を超えて情報を伝達する機能のみのタイプ。SFでは意図して作られた装置であることよりも、偶然に過去や未来と接続してしまった電話や受像機である場合が多い。


タイムマシンの時間移動方法で分けると、以下のようなタイプがある。
時間を加速する/巻き戻すタイムマシン: タイムマシンを起動すると、時間旅行者からは未来に向かう場合は周囲の時間が加速して見え、過去に向かう場合は巻き戻されているように見えるタイプ。位置座標の移動は行わない。古典的なタイムマシンで、現代のSFでは理論的な不具合や表現手法の問題であまり用いられない。(例)ウェルズのタイムマシン


亜空間や四次元空間を経由するタイムマシン: 時間を超越する設定の亜空間や四次元空間を利用し、現在と未来・過去を接続して時間旅行を行うタイプ。現代のSFでは主流のタイプである。
亜空間や四次元空間を経由するタイムマシンの場合、目的地が水中や地中など地上である保障はないため事前の状況把握が重要となる。「タイムトンネル」では転送の際には、目的地の状況を過去文献等で確認するなどの事前準備を行っていた。タイムマシンが地球の重力に縛られている保障もないため、地球の自転や公転、銀河系レベルでの移動の影響なども、SF設定上の議論になることも多い。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 65人

もっと見る

開設日
2007年4月23日

3746日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!