mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 新選組最強剣士【永倉新八】

新選組最強剣士【永倉新八】

新選組最強剣士【永倉新八】

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「NEWS」

TOP情報を追加しました。(2012_7_1)
ストリートビューリンクを追加しました(2012_8_8)



【永倉新八関連展示コーナー】

北海道開拓記念館がストリートビューで見られます。
http://ux.nu/PAOFb
最初の地点からすぐの「美術」から一歩入ったところにあります。


  ***


晩年時の写真は取り替えました。
現在は新八っつぁんフィギュアです。
次辺りは皆が忘れた頃にぐっさんにしようかと、密かに狙っているわけですが・・・

明治から大正の世まで長生きし、新選組の生き証人であり、同時に新選組最強の剣士だった永倉新八。

【司馬遼太郎】【子母澤寛】
新選組ストーリーは、ほとんど永倉新八の証言を基にして創られたと言っても過言ではないのです!!

※最強説は永倉以外による証言からのものです。
※説明文は新撰組ではなく、新選組で統一しました。

*************************

【永倉新八詳細】(抜粋・編集)

 永倉 新八(ながくら しんぱち、長倉載之天保10年4月11日(1839年5月23日) - 大正4年(1915年)1月5日)は、江戸時代後期の新選組二番隊隊長、撃剣師範。本姓は「永倉」ではなく「長倉」。幼名は栄吉、栄治。諱は載之(のりゆき)。

剣の腕は、

  一に永倉、
  二に沖田、
  三に斎藤一

     ともいわれた程だった。

【出生】天保10年4月、松前藩江戸定府取次役・長倉勘次の次男として、江戸・下谷三味線掘の松前藩長屋に生れたという。
 8歳のときに、本所亀沢町(現在の神田猿楽町)にあった岡田十松の撃剣館に入門し神道無念流を修行し、15歳で切紙、18歳で本目録を得た。
 19歳のころに松前藩を脱藩し永倉と姓を改める。
百合元昇三に神道無念流をまなび、22歳で免許皆伝を許された。
また坪内主馬の元で心形刀流の剣も学んだ。その道場で島田魁と出会う。

 23歳のころ、武者修行中に、江戸牛込に道場試衛館を構え武州多摩地方で門人を持っていた天然理心流の近藤勇に食客として入門、文久3(1863)年2月、近藤らと共に浪士組上洛に参加する。
 副長助勤を勤め、文久4(1864)年6月の池田屋騒動では、近藤・沖田総司・藤堂平助と斬り込み、沖田が病に倒れ、藤堂が額を割られて離脱した後も、刀を折り、指を削がれながら奮闘した。
事件後、20両の報奨金を賜っている。
 同年8月には、同志を家臣扱いするようになった近藤に不満を抱き、原田左之助・斎藤一らと共に松平容保に近藤批判上書を提出。その後謹慎処分となったようで、同時期の編成から外れている。

※ 沖田総司が病床に伏せた後、永倉は沖田の一番隊も指揮し重要な任務を数々こなした。

※ 1868年(慶応4)に始まった新政府軍との戊辰戦争での京都「鳥羽伏見の戦い」では、決死隊を募り官軍の銃弾に対して刀一つで突撃する豪胆さも見せた。

※ 三条制札事件などに活躍、油小路の変でも剣をふるっている。

*************************
 伊東甲子太郎とともに新選組に入隊した阿部十郎の後日談に「沖田よりはちと稽古が進んでおりました」と残されており、その剣技は、沖田をも凌ぐものであったことがわかる。

 鳥羽・伏見の戦いを経て、甲州勝沼の敗戦を最後に近藤・土方との溝を埋められず新選組を離脱する。
(新選組から名を改めた甲陽鎮撫隊、近藤らと分離して結成した靖兵隊を組織し副長として会津を目指し、小山、宇都宮など各地を転戦した。

 戦後は単身、官軍支配下の江戸(当時は既に東京と改められていた)に潜伏後、松前藩への帰藩が許され帰参す(保護され)る。
 その後、鈴木三樹三郎と偶然再会。
 三樹三郎は永倉を兄・伊東甲子太郎の仇のように思っており、身の危険を感じた永倉は、元松前藩医・杉村松柏の養子となり北海道福山に移る。
後家督を継ぎ、杉村義衛を名乗る。

*************************
 明治9年、松本良順の協力で板橋・近藤勇の処刑場跡に近藤勇・土方歳三の墓碑を作り、隊士百余名の名を刻む。
 明治24年、日清戦争開戦の折には57歳となった永倉は抜刀隊に志願する。しかし「お気持ちだけ・・・」と言われ断られる。永倉は「元新選組の手を借りたとあっては、薩摩の連中も面目丸つぶれというわけかい」と笑ったという。

 晩年は北海道小樽に帰郷し、札幌で剣術指南をしながら、悠々自適に暮らす。
 孫を連れて縁日を散歩しているとき5、6人の若い男にからまれた時はその鋭い眼力だけで退かせた(実際は手拭で戦ったらしい。杖を持っていたという説もある)というエピソードもある。

 大正4(1915)年1月5日、虫歯の悪化による骨膜炎、敗血症のため病没。享年76歳。

 彼の手記『浪士文久報国記事』は、幕末を幕府側から見た、貴重な資料となっている。

*************************
■ 墓 所 ■
 ○ 東京都北区滝野川の寿徳寺境外墓地
 ○ 札幌市清田区里塚霊園(一期三号762番)
 ○ 小樽中央墓地 ほか。

*************************

●情報追加(2008-1-2)

【ゆかりの道場は札幌市北区北9西5】新八が型を演じた道場は、現在の北大本部の北西にあった。昭和6年に取り壊され、今は跡形さえもない。

 幕末、日々生死を賭して戦った新選組の隊士が剣を教えた道場は札幌においてはここだけである。
 文久3年(1863)の新選組結成から解体まで、新八は一同志として名を連ね、沖田とともに副長助勤、剣術師範頭を務めてきた。「新選組往時実戦談書」には「沖田ト同等ノ人ナリ副長助勤ノ名アリ」とある。

北海道大学正門前にはこれを記念するパネルと案内板がある。
→ちなみに管理人はすぐ近所に住んでます

明治15年 樺戸監獄にて剣術師範
明治19年 上京。函館にて土方と伊庭の碧血碑へ。牛込で道場を開く
明治32年 小樽に帰る

*************************

●情報追加(2012-7-1)

・量徳寺(石碑/ミニ資料展※無料)小樽市入船1丁目7-1
 電話0134-34-2244(時間など事前確認を)
・小樽市役所(楽隠居の地) 小樽市花園2丁目12-1
・水天宮(剣術稽古の地) 小樽市相生町3-1
・岩田書店前(自称近藤勇の娘と対面の地) 小樽市花園2丁目4-6
・小樽中央墓地 北海道小樽市緑5丁目

・月形樺戸博物館 樺戸郡月形町1011月形刑務所

・碧血碑 函館市谷地頭町1番地

駆け足で書き込みしましたので、万が一間違い等あればメッセージでお知らせくださいませ。

*************************

★幕末系リンク★
夢のサムライ【村橋久成会】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=188167
『村橋久成とは?(超簡易説明)』
 サッポロビールの創始功労者。現在で言う「鹿児島県(薩摩藩)」の出身。ロンドン留学の後、箱館戦争で政府軍軍艦を務め、北海道開拓史にて数々の事業を興すが開拓史出仕より9年後、突然高い地位を捨てて行脚放浪の旅に出る。11年後神戸市外の路上にて行路病者として発見され3日後息を引き取るまでの足取りは未だにほとんど掴めていない。

 彼は最後の新選組と戦っています。
 その彼が北海道を開拓することに心血を注いぎ、軌道に乗った頃に鹿児島人であることを捨て、一人の人間として死んだのは「彼らの魂」が「想い」が乗り移ったかのように映るのは自分だけでしょうか?

 11年もの空白の間、永倉と接触がなかったわけではないと信じて疑いません。

***相互リンク***

[dir] 居合・抜刀・剣術
http://mixi.jp/view_community.pl?id=735879

***リンク***

●新選組屯所・旧前川邸 公式サイト
http://kyu-maekawatei.com/index.php
→「元新選組の屯所」文久3(1863)年から約2年間

●ようこそ幕末の世界へ
http://byp.web.infoseek.co.jp/
→隠れ新八さん主催のサイト

***検索キー***
新撰組・新選組・血風禄・有川正治・燃えよ剣・黒部進・伊吹吾郎・ぐっさん・三谷幸喜・NHK・歴史・偉人・小説・TV・山口智充・杉村悦郎・杉村和紀・杉村重郎・大河ドラマ・新選組永倉新八外伝・『歴史読本』永倉新八と『新撰組顛末記』の謎・剣の達人111人データファイル・幕末新選組・新選組戦場日記―永倉新八「浪士文久報国記事」を読む・子孫が語る永倉新八・薄桜鬼 碧血録・坪井智浩・新選組永倉新八のひ孫がつくった本・銀魂(志村新八)・新撰組異聞PEACE MAKER・PEACE MAKER鐵・山口勝平・浜田賢二・森久保祥太郎・浜田賢二・三木眞一郎・沖田総司・西田敏行・花神・畠山善之・松川尚瑠輝・田中浩・津村礼司・国一太郎 ほか


※1:新規トピックス、アンケート、イベントなど管理人の了承を得ない【新規立て】は、今のところ基本NGですm(_ _)m
 削除されてるだけで結構あるんですよ、変なのが_/ ̄|○
了承なしだとしてもわかりやすいトピ名にしてください。
→無視され、他説明文も読んでいないようでしたので管理人のみ作成できるようになりました。依頼はお受けしますが、意味がわからないとスルーします。

※2:当コミュに関係ないと管理人が判断した書き込み、画像等、特にトピックスやイベント、アンケートは予告なく削除する場合がありますwご了承くださいませ( ̄▽ ̄;A
→もちろん宣伝などURL誘導系は殆どOUTです(^^;
(業者かそうでないかの判断は致しません。抜け道を作らないために、URLは殆どの場合即削除されます。)


※3:明らかに説明文を読んでいない行動と思われる、また規約違反などと「判断」した場合、最悪退会処置を行う場合もあります。


●歴史コミュにありがちな議論は控えめに。
→けんか腰だったり、問題ありと判断した場合は事前連絡なく削除する場合があります。

開設日
2004年08月07日
(運営期間4437日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
1078人
関連ワード