mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アダルト > サンドラ・ジュリアン

サンドラ・ジュリアン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月1日 03:38更新

ジュテーム♪ジュテーム♪ジュテーム♪
「色情日記」のヒットを受けて、東映映画に殴り込みをかけたフランスのトップポルノ女優サンドラ・ジュリアンのコミュニティを作ってみました!

[略歴]
1950(51年説アリ)年2月14日、
南フランスのトゥーロン生まれ(イタリア生まれ、とする
資料もある)。幼い頃から芸能界に憧れ、芝居と踊り、
歌唱を勉強する。少女時代は姉たちに育てられたが、
70年の7月、19歳でパリに出て、国立音楽演劇学校の
コンセルヴァトワールに入学、本格的に演技の技術を学ぶ。

その後、ニースやカンヌにも姿を現すようになり、
彼女の赤味がかった栗色の髪とブラウンの瞳、
170センチの長身とB90W58H91の美しい肢体は
各国の映画スターや製作者の注目を集めるようになる。
同年、クロード・ベリ監督の「パパの映画」で銀幕デビュー。

20歳のときに出演したジャン・ローランの
「吸血魔団/地獄の儀式」で初主演を飾る
(最近発売されたDVDを見て、初々しい彼女に
惚れちゃった人もいるのでは?)。

次いで仏ポルノの巨匠、マックス・ペガス監督に見出され、
「色情日記」のヒロインを演じてブレイク。
ポルノの女王の称号を受けるようになった。
「色情日記」の公開時には日本にも来日。
全裸写真を撮らせてマスコミを仰天させ、
改めて東映に招かれて「先天性淫婦」
「徳川セックス禁止令/色情大名」などの
邦画にもゲスト出演を果たした。

私生活ではマックス・ペカス監督と肉体関係を結び、
結婚間近と噂されたが、結果的には金銭上のトラブルで破局。
原因は彼女の金遣いの荒さと、ジェーン・フォンダと
別離した後のロジェ・ヴァディムに接近したことで
ペカスが嫉妬したからだと伝えられた。

好きな男性スターはポール・ニューマンとリチャード・バートン、
女優はメリナ・メルクーリ。母親は中学の歴史教師、
父親は当時、既に死去していた。住居はパリの十六区、
現在婚約者アリ、と報道されていた。
本名はサンドラ・カラプッティ。

[邦画出演作品]
1971.12.17 現代ポルノ伝 先天性淫婦  東映京都  
1972.04.26 徳川セックス禁止令 色情大名  東映京都

[洋画日本公開作品]
「ウーマン・ゼリー/満熟」(81)
「サンドラ・ジュリアン/色情狂の女」(72)
「サンドラ・ジュリアン/変態白書」(72)
「色情日記」(71)
「吸血魔団/地獄の儀式(催淫吸血鬼)」(70)

フランスでの出演作は現在調査中です。
コミュ参加者の中で出演作をご存知の方がいれば情報提供をお願いします。 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2007年4月22日

3804日間運営

カテゴリ
アダルト
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!