mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 新幹線鉄道模型

新幹線鉄道模型

新幹線鉄道模型

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道模型との出会いは小学校5年生でした。友人が教室に持ってきてくれた「Nゲージ鉄道模型カタログ」を見せてもらい、そこに載っている電気機関車「EF66」を見た時の印象はとても強烈で、そこから僕の鉄道模型歴が始まったのです。何せ小学校5年生の僕にとっては1両が何千円もする模型などとても買える物ではなく、ひと月のお小遣いの中で、貨物列車の車両1両(当時は500円程度だった)を買うのが精一杯で、その年のクリスマスに、ようやく憧れの電気機関車EF66を買ってもらったのです。

 それ以降、20年以上経った今でも交流を絶やしていない親友達と殆ど毎日曜日に集まって運転会をしていましたが、皆が電車に興味を示し、電車ならではの高速運転をする中で、僕は機関車・貨物列車と言うコンビで、のんびり運転をしていました。

 そのうち経済的にも余裕が生まれ、貨物列車ではなく『ブルートレイン』を集め始め、既存の車両だけでは飽き足らず、自分だけのオリジナル車両を作り、所有車両数を伸ばしてきました。現在の客車所有数は75両。その中には1988年に来日した「オリエント急行」も含まれます。

 そして高校を卒業したあたりから「より速い物」に惹かれるようになり、コレクションの対象は、機関車・客車から新幹線に移行しました。

 僕達の中には「新幹線は手をつけてはいけない」的な奇妙この上ない「暗黙の了解」があった用です。

 話はマニアックになりますが(もともとこれがマニアだが・・・)皆で集まって走行会を開く時は「より外側の曲線半径が大きい路線を走りたい」と言う願望がありました。曲線半径が大きいところを走ることができれば、それだけスピードを出すことができるからです。しかし、既に皆が曲線半径の大きなカーブレールを買ってしまっており、それ以上のカーブとなると・・それに内側で走行している車両が遠心力に負けて脱線すると、その外側を走っている車両に影響が及ぶ。と言う・・「事故(それほど大げさなものではないが)」が起こっていたのです。

 そこで「より大きなカーブを有し、なおかつ内側を走行する列車の影響を受けない方法」  高架線にたどり着いたのです。当初は友人達から、そこそこ批判も受けましたが(子供だったなぁ)本格的に高架線レールを買い集め、更には高架駅も手に入れ。「高架を走る最も相応しい車両・列車」である「新幹線」に至った訳です。

 最初は、その容姿のかっこよさに純粋に惹かれ「100系新幹線」を8両買い求め、そこから300系・400系・と続き、現在の新幹線車両保有総数は「184両」その中には「ユーロスター」や「TGV」も含まれます。今年2005年年末には、待望のE4系も登場し、ラインナップに加わります。

 これを見て頂いた全国の新幹線ファンの方々、よろしければコメントを頂ければ幸いです  o(^^)o

開設日
2005年06月15日
(運営期間4126日)
カテゴリ
趣味
メンバー数
175人
関連ワード