mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ティモ・中郎画伯の世界

ティモ・中郎画伯の世界

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年8月10日 02:14更新

ティモ・中郎(TIMO・Nakaroch)
1984年〜

日本の京の都に生まれ、たぐいまれなる才能を発揮し若干21歳にして世界中にその名を轟かせ、美術史に名を深く刻み込む快挙となった。
美術界に大きな衝撃をあたえるとともに、美術史的に大変価値のある作品をこの世に残しつづけている。
ティモ中郎画伯はリアリズムを基調としつつも印象的であるというダブルバインドの元に成り立つ、まったく新たな画法を持っている。
各国の美術館より展示依頼が殺到しており現在10年後まで予約で詰まっている。
日本では今年57回目となる展示会が行われる予定で、この世に知らないものはいないと言われる名作「マハラジャ」が今春に北九州市立美術館にお目見えする。
各メディアが挙って取り上げ、さまざまな企業がティモ中郎氏の絵画的価値に目をつけ参入してきている。
彼の名を超える画家はもう現れないであろうとさえ言われるほどで、後世まで色あせることなくその才能は語り伝えられるであろう。


トップ画像は
「マハラジャ」
12/18に世に出たもので。
ティモ・良画伯自身も出来に満足しているという、今世紀最大の超大作である。



ティモ・中郎画伯の作品の展示予定

2008 5月 ルーヴル美術館
展示作品 「アプル」

2008 6月 メトロポリタン美術館
展示作品 「クリスケット」

2008 6月 ブレラ美術館
展示作品 「インテ」

2008 8月 プーシキン美術館
展示作品 「ドフ・リーゴ」

2008 9月 ニューヨーク近代美術館
展示作品 「エリー・スカルマ」

2008 12月 承天閣美術館
展示作品 「寝たらコロス」

 未定  アサヒビール大山崎山荘美術館
展示作品 「うわあああぁ」

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2007年4月20日

3840日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!