mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 緑風荘の集い

緑風荘の集い

緑風荘の集い

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月24日 22:53更新

幸運を呼ぶといわれる座敷童子が棲むお宿。素朴な感じがいい

南部曲がり家を利用した落ち着いた旅館。ひなびた感じの建物や、まわりの景色がなんとものどかで、ちょっと昔の日本にタイムトリップしたような懐かしい旅ができるはず。明るく開放感たっぷりの温泉もある。

「座敷わらしが出る宿」は、青森県との県境に位置する、岩手県二戸市の金田一温泉街にある「緑風荘」だ。緑風荘は、家族経営の小さな旅館。ご主人は五日市和彦さん(68歳)で、五日市家の26代当主である。

緑風荘はかねてから「出る」ことで、この一帯では評判の宿だった。加えて、作家の三浦哲郎が緑風荘の座敷わらしをテーマにした児童小説「ユタと不思議な仲間たち」を1970年代半ばに発表。のちに劇団四季がこの小説を舞台化したことで、全国に一躍その名を知られるようになった。ちなみに三浦哲郎は五日市家の遠縁にあたる。

旅館の開業は1955年のこと。ただし、五日市家は地元では有数の豪農だったこともあり、それ以前にも多くの著名人が宿泊している。大正時代の宰相・原敬が東北遊説の際に宿泊しているし、国語学者の金田一京助も、ライフワークとしていたアイヌ語の調査の折りにしばしば立ち寄っている。残念ながら彼らが座敷わらしを見たかどうかは定かではない。しかし、「柔道の神様」とうたわれた三船久蔵十段は座敷わらしと取っ組み合い、軽くいなされたという話が残っている。旅館内にはそうした人たちゆかりの品も多く保管されている。

写真は緑風荘。右に見える碑は、ゆかりの文学者・金田一京助の歌碑。周辺には緑風荘を含め11軒の温泉旅館がある。

緑風荘公式ホームページ
http://www9.plala.or.jp/ryokufuso/

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2007年4月18日

3523日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ