mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > Happy!(ハッピー)が好き!

Happy!(ハッピー)が好き!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年8月3日 11:37更新

≪書籍情報≫

著者:浦沢直樹
出版社:小学館
版型:完全版
カテゴリー:復刻版コミックス
連載雑誌:ビッグコミックスピリッツ

http://zenkandokuha.com/?pid=3391196

≪同一著者書籍≫
・MASTER(マスター)キートン [1~18全巻]
・YAWARA!(ヤワラ) [1~29全巻]
・YAWARA!(ヤワラ) [1~19全巻] 文庫版
・Happy!(ハッピー) [1~23全巻]
・MONSTER(モンスター) [1~18全巻]


≪参考情報≫
参考情報はWikipediaより抜粋したものです。(詳細は下記のとおり。)
ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。

Happy!(ハッピー)は、浦沢直樹が描くテニス漫画である。全23巻(完全版15巻)。


概要
1994年から1999年にかけて『ビッグコミックスピリッツ』に連載された。

2006年4月7日にTBS系列でスペシャルドラマとして放送された。2006年12月26日に「Happy!2」が放送された。また、キャストに関しては、珍しいくらいのはまり役ばかりで世間の評価も高かった。


【あらすじ】
両親と死別し、幼い弟妹の世話をする高校3年生、海野幸はある日、事業に失敗し蒸発した兄の借金2億5000万円を背負うことになってしまう。そこで高校に退学届を提出しプロテニスプレイヤーとなることを決意するが、日本プロテニス界の有力者、鳳財閥会長の鳳唄子にテニス界からの永久追放を通告されてしまう。


【登場人物】
海野家の人々

海野 幸(うみの みゆき)
主人公。成明学園中等部時代に全日本ジュニア選手権で優勝するが、両親の死去に伴い公立高校に進学。テニスもやめてしまう。しかし、兄の借金返済のためにプロテニスプレイヤーになることを決意する。圭一郎のことが好き。
海野 家康(うみの いえやす)
長男。マツタケとトリュフの養殖事業に失敗し、2億5千万円の借金を背負い失踪。

海野 舵樹(うみの かじき)
次男。プロレスごっこが大好きで、いつも暴れ回っては幸を困らせている。将来の夢は弟の三悟とタッグチームを組むこと。

海野 沙代里(うみの さより)
次女。小学生とは思えないカンの鋭さ(主に恋愛方面)で、時折周りの大人を圧倒する。気が強いしっかりもの。

海野 三悟(うみの さんご)
三男坊で末っ子。人物の本性を見抜いたり、悪い予感を察知したり、UFOらしきものを呼んだりと、不思議な雰囲気を持つ幼稚園児。

海野 洋平太(うみの ようへいた)
幸の父。故人。コーチングをするのも恐れ多かった現役時代の鳳唄子に向かって、平然と欠点を指摘した人物。本人の気付かない内に唄子を振ってしまい、その仕返しでテニス界を追放されてしまった。

海野 福子(うみの ふくこ)
幸の母。故人。


鳳財閥の人々

鳳 圭一郎(おおとり けいいちろう)
鳳財閥の御曹司。大学テニス界ではかなりのプレーヤーでプロ転向をマスコミから期待されている。母親を「おかあしゃま」と呼ぶ。幸に思いを寄せている。典型的な「おぼっちゃま」であるが、幸の力になろうと奮闘するうち、少しずつたくましくなっていく。

鳳 唄子(おおとり うたこ)
鳳財閥の会長で、日本女子テニス界の先駆け。昭和43年に全日本選手権を制覇。所属していたテニスクラブの新任コーチ、海野洋平太に最初で最後の恋をするが、儚くも恋破れた。それ以来、海野家を毛嫌いするようになり、海野家をテニス界から追放してきたが、竜ヶ崎の名声向上を嫌って、竜ヶ崎蝶子のデビュー戦に海野幸を出場させることを決める。

賀来 菊子(かく きくこ)
鳳テニスクラブ会員。国体優勝候補といわれている。男子顔負けのプレースタイルや性格から女性ファンも多い。幸の良き理解者であり、心強い味方。初めて試合をしたときから幸のことを気にかけており、そのために無茶をすることもある。

桂木(かつらぎ)
唄子の秘書。人形焼きが好物。


竜ヶ崎財閥の人々

竜ヶ崎 蝶子(りゅうがさき ちょうこ)
竜ヶ崎花江の娘。全日本ジュニア選手権を制し、ルックス、実力を兼ね備えたテニス界のアイドル的存在。表面上は可愛らしい女の子を装っているが、実はかなりの策略家。鳳圭一郎を自分のモノにするため、あの手この手を使って幸を貶めようとする。いつも「キャキャキャ」と笑っているが、時折シリアスな表情も見せる。名前の由来は『エースをねらえ!』の「お蝶婦人」こと竜崎麗香。

竜ヶ崎 花江(りゅうがさき はなえ)
竜ヶ崎財閥の会長。鳳唄子とは、かつて日本女子テニス界を二分したライバルであり、テニスプレイヤー引退後も財界で熾烈な争いを繰り広げている。


プロテニス界の人々

サンダー牛山
鳳唄子の依頼を受けて幸のコーチとなる。見るからに怪しいオヤジであるが、その指導力は一流。さらにスポーツトレーナーとしても優秀であり、触っただけでその選手の身体の状態がわかる。かつて教え子にわいせつ行為を働き、八百長をさせたという噂のある人物。

サブリナ・ニコリッチ
年間獲得賞金2億5千万円の世界的プレイヤー。他の選手が全く相手にならない、世界最強の「女王」。幸が買おうとしていたバーゲン品のカーディガン(¥4800)を先に買う。自分が先に掴んだと主張する幸に因縁を残して去っていく。

ウェンディ・パーマー
人気、実力上昇中のアメリカテニス界のアイドル。アメリカ遠征中の幸と対戦する。

アラン・キャリントン
ウェンディのコーチであり、全米テニス協会の次期会長候補。過去の因縁からサンダー牛山を毛嫌いしている。紳士で爽やかな人物で通っているが、本性はかなり陰険。


ビッグバンファイナンスの人々

桜田 純二(さくらだ じゅんじ)
「ビッグバンファイナンス」営業主任。海野家康の残した借金返済のために妹、幸にソープランドで働くことを強要する。高校時代にJリーガーを夢見て全国大会出場を目指すが、地方予選決勝で自らの自殺点により夢を断つ。そのせいか、必死にテニスを頑張る幸を影で支えるようになり、やがて想いを寄せるようになる。

鰐淵 京平(わにぶち きょうへい)
「ビッグバンファイナンス」社長。「クロコダイルエージェンシー」という代理店の社長でもあり、海野幸と代理契約を結び、莫大な利益を得ることを目論む。異常とも思えるほど幸に固執している。

山口 百太郎(やまぐち ももたろう)
桜田の舎弟のような男。桜田を「アニキ」と呼び慕っている。


その他の人々

弁天橋 雛
弁天橋財閥の令嬢。圭一郎と見合いをする。かなりの巨乳。

タマヨ
幸がアメリカ遠征中に知り合った日系人の女性。11人の子供を立派に育て上げたという、正真正銘の肝っ玉母ちゃん。自称幸のファンクラブ会長。


【テレビドラマ】
Happy!
キャスト
海野 幸 - 相武紗季
鳳 圭一郎-田口淳之介(kAT-TUN)  
桜田 純二-宮迫博之
竜ヶ崎 蝶子 - 小林麻央
賀来 菊子 - 夏川純
海野 家康 - 荒川良々
桂木 - 沼田爆
山口 百太郎 - 森下能幸
竜ヶ崎 花江 - 渡辺えり子
鰐淵 京平 - 哀川翔
パパイヤ宮殿店長 - 浜田雅功(特別出演)
サンダー牛山 - 笑福亭鶴瓶(特別出演)
鳳 唄子 - 片平なぎさ
海野 洋平太 - 村田雄浩(友情出演)
海野 舵樹 - 岩沼佑亮
海野 沙代里 - 奈良瞳
海野 三悟 - 中野目崇真
ニュースキャスター - 小林麻耶(TBSテレビアナウンサー)

テレビドラマ版オリジナル登場人物
マリア・シャラポワ(演:本人)

スタッフ
原作:浦沢直樹(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
脚本:土田英生
原案協力:星野博規、由田和人、宮下雅之(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」編集部)
監修:長崎尚志(スタジオ・ビー)
プロデューサー:伊與田英徳、壁谷悌之
演出:片山修
CG監督:曽利文彦
制作:TBSテレビ
製作著作:TBS

主題歌(エンディングテーマ)
「Real Face#1」(作詞: スガシカオ/作曲:松本孝弘/編曲:松本孝弘、徳永暁人/Rap詞:JOKER/歌:KAT-TUN)


Happy!2
副題「~私、先輩の為にガンバリます~」

キャスト
海野 幸 - 相武紗季
桜田 純二 - 宮迫博之
鳳 圭一郎 - 田口淳之介(KAT-TUN)
竜ヶ崎 蝶子 - 小林麻央
賀来 菊子 - 夏川純
海野 家康 - 荒川良々
桂木 - 沼田爆
山口 百太郎 - 森下能幸
竜ヶ崎 花江 - 渡辺えり子
鰐淵 京平 - 哀川翔
空き地の男 - 浜田雅功(特別出演)
サンダー牛山 - 笑福亭鶴瓶(特別出演)
鳳 唄子 - 片平なぎさ
海野 洋平太 - 村田雄浩(友情出演)
海野 舵樹 - 岩沼佑亮
海野 沙代里 - 奈良瞳
海野 三悟 - 中野目崇真
弁天橋 雛 - 青木裕子(TBSテレビアナウンサー)

スタッフ
原作:浦沢直樹(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
脚本:土田英生
原案協力:星野博規、由田和人、宮下雅之(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」編集部)
監修:長崎尚志(スタジオ・ビー)
プロデューサー:伊與田英徳、壁谷悌之
演出:川嶋龍太郎
CG監督:曽利文彦
制作:TBSテレビ
製作著作:TBS

主題歌(エンディングテーマ)
「Real Face#1」(作詞: スガシカオ/作曲:松本孝弘/編曲:松本孝弘、徳永暁人/Rap詞:JOKER/歌:KAT-TUN)


(「Happy!」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2007年3月14日12時(日本時間)での最新版を取得。改訂履歴。Text is available under GNU Free Documentation License.)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2007年4月17日

3721日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!