mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 知覧特別攻撃隊

知覧特別攻撃隊

知覧特別攻撃隊

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かが語っていかなければと思った。
昭和二十年、第二次世界大戦最終局面で、日本陸軍がとった最後の手段・・・。
当時17〜22歳ぐらいまでの少年飛行兵達は何を思って知覧を飛び立ったのだろう・・・。

彼らは勝つ為に飛んだのだろうか?

彼らは何を守る為に飛んだのだろうか?

彼らは何を残していったのだろうか?

彼らは何を伝えたかったのだろうか?

彼らは100年後の日本と言う国の土台を作るため、自分自身の若き命を国に捧げ、南の海に散った・・・。
彼らが願った、望んだ日本の姿とは?
100年後の自分達と同世代の若者達に抱いた希望とは?
二百五十?・五百?爆弾を携え、基地を飛び立ち、南の雲間に消え行く二度と戻る事のない機を見送った人達・・・。
数々のその当時の想いが今の世にどう反映されているのか?
内にも外にもヘラヘラし続ける『日本』と言う国に生れ落ちた若者は、行った事もないアメリカと言う国の文化を周りに流されるままに受け入れ、訳も分からぬままコンビニにたむろし、髪を染め、ピアスで体中に穴を開けまくり、小さな街の中だけで天下を気取り、小便くさい家出娘のケツばっかりを追う事に時間を費やしてやがる。
自分という人間が存在する理由とは?
一度しかない人生って奴をどう生きていくのか?
そこには自分の価値観であったり、思想だったりって奴が必ずあるだろうっ!
他人に何と言われても揺るがない生きる目的、夢、目標、熱き思い。
俺はそういう自分自身の『義』って奴をいつまでも持ち続けたい。
みんなの心にある、誰にも言った事がないような本当の『夢』、『目標』、『価値観』、を朝まで語り合えるようなコミュニティにしたい。
永遠の平和を願い、昭和二十年、空へ飛び立った方々が後世に残していってくれたもの、命を懸けてもぎ取った日本と言う国の世界での地位。
その恵まれた世に生まれた我々が出来る事とは、精一杯、命の限り、一生懸命に天命を全うする事ではなかろうか?
今一度我を振り返り、心の奥底にあるものを呼び起こせ!立ち上がれ!全ての本音をぶちまけろ!
『夢追い人に、夢をあきらめぬ限り、敗北は無い。』

心に響いたあの言葉。

夢に立ち向かおうと決心したあの出来事。

誰にも話した事が無いようなあなたの夢。

語られた夢に対して、実際に何らかの協力をしてあげれる方からのメッセージ。

あなたの思想。

どんな風な人生にしたいのか?

etc・・・。

などを自由に書き込み、夢追い人を応援してゆくコミュニティ。

開設日
2005年06月13日
(運営期間4125日)
カテゴリ
その他
メンバー数
791人
関連ワード

おすすめワード