mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 60〜70年代の山城新伍

60〜70年代の山城新伍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月13日 23:02更新

チョメチョメ
C調最高!東映映画の山城新伍さんが人生の教科書だという方のためのコミュニティを作ってみました。

山城 新伍(やましろ しんご、1938年11月10日 - )は、京都府京都市出身の俳優、映画評論家、映画監督、タレント。本名:渡辺 安治(わたなべやすじ)。現在オフィス斬所属。血液型O型。京都府立山城高等学校出身。父は医師で母は看護師。

[略歴](Wikipediaより)
時代劇スターにあこがれエキストラをやる。高校卒業して東映ニューフェイス第4期でデビュー。同期には曽根晴美、室田日出男、佐久間良子、花園ひろみ、山口洋子など。テレビドラマ白馬童子で子供たちの人気者となる。映画では脇役が多かった。60年代に入ると時代劇の人気がなくなり、コメディーやエログロ路線で個性を生かすようになる。しかしながら、そのジャンルを選ばぬ姿勢を評して「ミスター・プログラムピクチャー」と呼ばれて人気があり、1970年代始めに多くの映画俳優たちが斜陽の映画界から躊躇しながら入っていったテレビの世界では既にすんなりと溶け込んでいて、テレビドラマだけでなく、バラエティ番組でもいかんなくその個性を発揮。俳優らしからぬ機転の良さとコメディー・センスと関西弁の話術で、司会やパネラーとして活躍し、2時間ドラマでは主演作を多く持った。

1963年4月に里見浩太郎と共にハワイでSW22口径コルトを買い、帰国。山城は同年暮れにピストル所持(銃刀法違反容疑)で捕まり、1964年春に罰金50万円の判決を受けていた。山城は1963年7月に山口組系益田組員に自分が買ったピストル1丁を渡し、山城が持っていたのは8月22日に里見から貰ったピストルだった事がわかり、1963年8月13日までに取り調べられ、その後2人とも起訴される。1965年2月26日に京都地裁により懲役10ヶ月執行猶予3年の判決を受ける。

それでも映画への想いは熱く、俳優・タレント活動以外にも、映画評論、映画監督もこなしている。監督としては、にっかつロマンポルノのヒット作『女猫』(めねこ)、『双子座の女』のほか、『せんせい』、『やくざ道入門』、『本日またまた休診なり』、『ファミリー』といった作品がある。

若山富三郎に気に入られ、その影響を受けて、俳優仲間、特に映画『仁義なき戦い』での共演者を中心に面倒見のいいところがあり、仲間たちのバラエティ進出をフォローしていた向きがある。認めないうちは非常に厳しいが、いったん認めると重用するところがある。

また映画評論では、1979年10月から2002年3月までサンテレビで放送された『火曜洋画劇場』で司会をし、低予算のためB級映画が放送されることが多かったが、そんな中でも「アクションはC級で・・・」など歯に衣着せぬも映画愛にあふれる言葉で映画の批評を行っていた。

プロ野球・阪神タイガースのファンであり、かつては年1回サンテレビのプロ野球中継『サンテレビボックス席』にゲストとして呼ばれていた。

浜村淳、元阪神タイガース監督吉田義男は高校の先輩、釜本邦茂、毎日放送アナウンサー野村啓司は高校の後輩である。高校では、ラグビー部に入っていた。

元夫人の花園ひろみと車で湖に突っ込み、「結婚してくれないとこのまま死ぬ!」と迫った話はテレビで何度も言っている。それだけ花園を深く愛し、それに自信を持っているが、女性関係にゆるい部分もあり、花園とは結婚と離婚を2回ずつしている。「僕の家族は山城教だ」と家族の結束に強い自信を持っていたが、娘から女性誌を介して絶縁状を突きつけられたことがある。

1990年代まではテレビ番組の司会やクイズ番組のパネラーとして活躍し、『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』で共演した逸見政孝とは、同じ関西出身であった事や番組出演がきっかけで親友となっており、彼の葬儀では弔辞を読み涙した。また日曜19時枠で『クイズ・マネーイズマネー』の司会を務め、同番組が終了して暫く立った後、当時裏番組であった『クイズ!!ひらめきパスワード』で2代目司会を務めるという珍現象もあった。

かつて島田紳助とは『新伍&紳助のあぶない話』で共に司会を務め、バラエティ番組で共演するほど仲が良かったが、後に関係が悪化する。しかし、2002年10月の『開運!なんでも鑑定団』で共演している。

超C調なバカキャラ(『不良番長』シリーズなど)から無口で職人肌の男(『付き馬屋おえん』など)まで、演じる役の幅は広く、どの役でも圧倒的な存在感を見せている。

2005年12月25日、『いつみても波瀾万丈』(日本テレビ系)に出演。糖尿病を患っていたことを告白。また、里見浩太朗、菅原文太、若山富三郎、鶴田浩二、逸見政孝とのエピソードについて語った。糖尿病を患ってからは痩せ、テレビ番組の露出を控えている。

2006年某週刊誌のインタビューを受け、風貌は頬はこけ、髪は白く薄くなり、まるで別人のような風貌であった。周りからは心身ともに心配されているという。事実、自分の力だけでは階段を上れないほどであるという。また週刊女性によると「食べこぼし徘徊の日々」のタイトルで深夜に徘徊して自動販売機に大声で話しかけているという記事が掲載された。この記事に対し山城自身がテレビに出演し否定をした。

[映画出演作品]
1960.03.22 水戸黄門漫遊記 怪魔八尺坊主  第二東映京都
1960.03.22 風小僧 風雲虹ケ谷  東映テレビ
1960.03.29 白馬童子 南蛮寺の決斗  東映テレビ
1960.04.12 白馬童子 南蛮寺の決斗 完結篇  東映テレビ
1960.05.17 風小僧 風流河童剣  東映テレビ
1960.05.24 風小僧 流星剣の舞  東映テレビ
1960.07.31 まぼろし大名 完結篇  第二東映東京
1960.10.26 野火を斬る兄弟  第二東映京都
1960.12.06 百万両秘帖 前後篇  第二東映京都
1960.12.27 水戸黄門 天下の大騒動  第二東映京都
1960.12.27 忍術真田城  第二東映京都
1961.01.09 鉄火大名  東映京都
1961.01.15 右門捕物帖 南蛮鮫  東映京都
1961.01.27 お奉行さまと娘たち  第二東映京都
1961.02.02 朝霧街道  第二東映京都  
1961.02.08 忍術大阪城  第二東映京都
1961.03.01 柳生武芸帳  ニュー東映京都
1961.03.19 柳生武芸帳 夜ざくら秘剣  ニュー東映京都
1961.03.21 剣豪天狗まつり  東映京都  
1961.03.28 新諸国物語 黄金孔雀城  東映京都
1961.04.09 鞍馬八天狗  ニュー東映京都
1961.04.09 新諸国物語 黄金孔雀城 第二部 第三部  東映京都
1961.04.18 新諸国物語 黄金孔雀城 完結篇 東映京都
1961.05.11 忍術使いと三人娘  東映京都
1961.05.28 吸血死美人彫り  ニュー東映京都
1961.06.04 吸血怪人屋敷  ニュー東映京都
1961.06.21 はやぶさ大名  東映京都  
1961.07.02 忍術使いと三人娘 女狐変化  東映京都
1961.08.01 旗本退屈男 謎の七色御殿  東映京都
1961.08.23 情無用の喧嘩状  ニュー東映京都
1961.08.26 新黄金孔雀城 七人の騎士 第一部 第二部  東映京都  
1961.09.06 気まぐれ鴉  ニュー東映京都
1961.09.06 新黄金孔雀城 七人の騎士 完結篇  東映京都  
1961.10.07 旅がらす花嫁勝負  東映京都
1961.10.22 素飛び二人三脚  東映京都
1961.10.22 柳生一番勝負 無頼の谷  東映京都
1961.12.24 赤い影法師  東映京都  
1962.03.14 お姫様と髭大名  東映京都
1962.04.11 大江戸の鷹  東映京都
1962.04.24 向う見ずの喧嘩笠  東映京都
1962.05.09 あべこべ道中  東映京都
1962.06.24 男度胸のあやめ笠  東映京都
1962.08.22 勢揃い関八州  東映京都
1962.11.02 お坊主天狗  東映京都
1962.11.11 血文字屋敷  東映京都  
1962.12.01 江戸っ子長屋  東映京都
1963.01.27 変幻紫頭巾  東映京都  
1963.02.17 恋と十手と巾着切  東映京都
1963.02.23 柳生武芸帳 片目の十兵衛  東映京都
1963.03.24 伝七捕物帖 女狐小判  東映京都
1963.05.08 侍富士を走る  東映京都
1963.05.12 新選組血風録 近藤勇  東映京都
1963.07.24 伊賀の影丸  東映京都
1963.08.27 素浪人捕物帖 闇夜に消えた女  東映京都
1963.10.20 次郎長三国志  東映京都
1963.11.10 続・次郎長三国志  東映京都
1963.12.07 十三人の刺客  東映京都
1964.01.09 人斬り笠  東映京都
1964.02.08 次郎長三国志 第三部  東映京都
1964.09.05 忍者狩り  東映京都  
1964.10.21 監獄博徒  東映京都  
1965.04.18 関東流れ者  東映京都
1965.07.10 関東やくざ者  東映東京  
1965.09.18 明治侠客伝 三代目襲名  東映京都
1965.10.24 天保遊侠伝 代官所破り  東映京都
1965.11.13 やくざGメン 明治暗黒街  東映京都
1965.12.31 関東果し状  東映京都  
1966.02.03 日本侠客伝 血斗神田祭り  東映京都  
1966.05.21 三等兵親分  東映東京
1966.07.09 博徒七人  東映京都
1966.08.26 日本暗黒街  東映京都
1966.10.01 三等兵親分出陣  東映東京
1966.10.25 北海の暴れ竜  東映東京
1966.12.30 兄弟仁義 関東三兄弟  東映京都
1967.01.28 博奕打ち  東映京都  
1967.02.25 懲役十八年  東映京都
1967.05.03 博奕打ち 一匹竜  東映京都  
1967.06.17 日本暗黒史 血の抗争  東映京都
1967.07.08 昭和残侠伝 血染の唐獅子  東映東京
1967.08.26 ギャングの帝王  東映東京
1967.10.10 侠客の掟  東映京都
1968.01.03 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊  東映京都  
1968.01.14 日本暗黒史 情無用  東映京都
1968.01.27 男の勝負 白虎の鉄  東映京都
1968.03.05 極道  東映京都  
1968.04.19 獄中の顔役  東映東京
1968.04.19 代貸  東映東京
1968.06.01 あゝ予科練  東映東京
1968.06.28 帰ってきた極道  東映京都
1968.07.12 怪談 蛇女  東映東京  
1968.09.14 緋牡丹博徒  東映京都  
1968.10.25 人生劇場 飛車角と吉良常  東映東京
1968.11.22 緋牡丹博徒 一宿一飯  東映京都
1969.01.09 待っていた極道  東映京都
1969.02.11 謝国権「愛」より (秘)性と生活  東映東京
1969.03.30 旅に出た極道  東映京都  
1969.06.14 不良番長 練鑑ブルース  東映東京
1969.07.31 不良番長 送り狼  東映東京
1969.08.13 新網走番外地 流人岬の血斗  東映東京
1969.09.06 組織暴力 兄弟盃  東映東京
1969.10.15 不良番長 どぶ鼠作戦  東映東京
1970.01.09 日本女侠伝 真赤な度胸花  東映京都
1970.01.09 不良番長 王手飛車  東映東京
1970.01.20 極道釜ヶ崎に帰る  東映京都  
1970.03.05 緋牡丹博徒 お竜参上  東映京都
1970.04.10 新兄弟仁義  東映東京
1970.04.18 不良番長 一攫千金  東映東京
1970.05.01 関東テキヤ一家 天王寺の決斗  東映京都
1970.05.23 舶来仁義 カポネの舎弟  東映京都
1970.07.07 夜遊びの帝王  東映東京
1970.08.01 不良番長 出たとこ勝負  東映東京
1970.08.14 新網走番外地 大森林の決斗  東映東京
1970.10.03 極道兇状旅  東映京都  
1970.10.17 喜劇 ギャンブル必勝法  東映京都
1970.10.29 不良番長 暴走バギー団  東映東京
1970.11.21 (秘)女子大寮  東映京都
1970.12.18 新宿の与太者  東映東京
1970.12.30 不良番長 口から出まかせ  東映東京
1971.02.25 未亡人ごろしの帝王  東映東京
1971.04.16 すいばれ一家 男になりたい  東映京都
1971.05.08 セックス喜劇 鼻血ブー  東映東京
1971.07.03 温泉みみず芸者  東映京都  
1971.07.31 不良番長 やらずぶったくり  東映東京
1971.08.26 喜劇 トルコ風呂 王将戦  東映京都
1971.09.18 不良番長 手八丁口八丁  東映東京
1971.10.27 女番長ブルース 牝蜂の逆襲  東映京都
1971.12.03 ポルノの帝王  東映東京  
1971.12.29 不良番長 突撃一番  東映東京
1972.01.22 喜劇 セックス攻防戦  東映東京
1972.02.03 女番長ブルース 牝蜂の挑戦  東映京都
1972.02.22 不良街  東映東京
1972.03.04 関東緋桜一家  東映京都
1972.04.01 望郷子守唄  東映京都  
1972.04.26 徳川セックス禁止令 色情大名  東映京都
1972.04.26 不良番長 のら犬機動隊  東映東京
1972.05.06 ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴へその穴  東映京都
1972.07.03 温泉スッポン芸者  東映京都
1972.09.14 不良番長 一網打尽  東映東京
1972.11.21 緋ぢりめん博徒  東映京都  
1972.12.02 不良番長 骨までしゃぶれ  東映東京
1973.04.28 仁義なき戦い 広島死闘篇  東映京都
1973.06.20 釜ケ崎極道  東映京都  
1973.07.04 温泉おさな芸者  東映京都
1973.08.11 子連れ狼 冥府魔道  勝プロ
1973.09.25 仁義なき戦い 代理戦争  東映京都
1974.01.15 仁義なき戦い 頂上作戦  東映京都
1974.04.27 殺人拳2  東映京都  
1974.06.15 ザ・カラテ  東映京都
1974.06.29 極悪拳法  東映京都  
1974.06.29 仁義なき戦い 完結篇  東映京都
1974.08.10 三代目襲名  東映京都  
1974.09.14 あゝ決戦航空隊  東映京都
1974.10.09 無宿  勝プロ  
1974.11.22 逆襲!殺人拳  東映京都  
1974.11.22 極道VS不良番長  東映京都
1974.12.28 新仁義なき戦い  東映京都  
1974.12.28 直撃地獄拳 大逆転  東映東京  
1975.01.15 ザ・カラテ3 電光石火  東映京都
1975.01.29 下苅り半次郎 (秘)観音を探せ  東映京都  
1975.01.29 怪猫トルコ風呂  東映東京  
1975.02.15 仁義の墓場  東映東京
1975.04.26 県警対組織暴力  東映京都
1975.05.24 喜劇 特出しヒモ天国  東映京都
1975.06.21 資金源強奪  東映京都
1975.10.18 極道社長  東映京都
1975.10.18 東京ふんどし芸者  東映東京
1975.11.01 五月みどりのかまきり夫人の告白  東映京都  
1976.04.10 テキヤの石松  東映京都
1976.09.04 瀬戸はよいとこ 花嫁観光船  松竹大船
1977.02.20 歌麿 夢と知りせば  太陽社
1977.05.21 雨のめぐり逢い  三協映画=松竹
1978.07.01 雲霧仁左衛門  松竹=俳優座
1979.05.26 その後の仁義なき戦い  東映京都

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 119人

もっと見る

開設日
2007年4月15日

3698日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!