mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > SISTER ROSETTA THARPE

SISTER ROSETTA THARPE

SISTER ROSETTA THARPE

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月21日 15:59更新

シスターロゼッタサープ
ゴスペルアーティスト
伝道師(evangelist)を思わせる。
1915年03月20日〜1973年10月09日
アーカンソー生まれ
本名 ROSETTA NUBIN
------------------------------------------------
4歳の時より働く母の元、教会等で、唄とギタープレー
で人々に噂されていた。
1920年後半、家族は、シカゴ南部に移り住みブルースとジャズに影響を受ける。
ゴスペルミュージックをやりながら、内緒でその間ブルースとジャズを行っていたようでその後、ゴスペルから、様々な音楽を取り込んでいった。
1934年に結婚し、ニューヨークへ移りすんだ後、
DECCAレコードより、レコードを出し、ヒット曲を出す。
"THIS TRAIN"(1939)  
当初、信者等には、かなりショック音楽だったようです。
そしてこの時に名前をサープに変えています。
大二戦時中もサープは、レコーディングを行っており、その時に作られた曲で”STRANGE THINGS HAPPENING
EVERYDAY"(1944)は、DECCAのブギウギピアニスト
サミープライス等とバンド形式で録音されたものであり、はじめてビルボードのトップ10に入るゴスペルソングになったとのこと。
戦後、マリーナイトと一緒に歌った
”Up Above My Head”(1947)軽快なブギウギサウンズでヒットを飛ばした。
その後、バンドがポピュラーミュージック化していく一方、サープは、ゴスペルに戻っていたときに
サープファンには、受け入れらなかったようです。

その後ヨーロッパに渡って、ゴスペルソングに戻ってソロで活動していたようです。1973年の予定されていたレコーディングセッションの前日に死を迎えたということです。

------------------------------------------------
STAXミュージアムで見たオープニングムービーでゴスペル楽団を背に、圧倒的なインパクトで、
俺をとりこにしたひと。
映像ありました ↓ とにかくこれみてください!

http://www.youtube.com/watch?v=dOmRm0-acJw

そしてこの演出、ええ?生だったの?
http://www.youtube.com/watch?v=9KWY6xlqz-A&NR
歌の迫力ももちろんだけど
めちゃくちゃギターが上手い!
どうやってそんな、はずんだギターがひけるんだ?
時代が時代だけに。
映像みた人は絶対ぶったまげますよ

あと映画アメリにも一瞬ですが、でてますので、
興味もたれた方は是非みてください!!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 71人

もっと見る

開設日
2005年6月11日

4194日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!