mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ファッション > BILLABONG&Element

BILLABONG&Element

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月16日 14:25更新

サーフブランドBillabong、スケートブランドElementについて色々熱く語っていただけるコミュです(o^o^o)

初コミュなんで分からないことがいっぱいあると思いますが、宜しくです!!


Billabong→1973年オーストラリアのゴールドコースト。ゴードン・マーチャントという男性が手作りのボードショーツを作り出したのがBILLABONGの始まりでした。

サーフィンへの情熱をこめて、キッチンテーブルの上で一枚一枚デザイン/裁断された彼のボードショーツは、地元のサーフショップなどで販売を開始し、瞬く間に地元のサーファーをはじめトッププロサーファーなどにも愛用されるようになり、今や世界中から支持されるサーフブランドへと成長しました。
今日に至ってはボードショーツのみに留まらず、ウェットスーツやサーフボード、カジュアルウェアー、シューズ、スノーウェアーまでも展開しています。

サーファーをはじめ、世界中の多くの人々から支持されるトップブランドへと成長したBILLABONGですが、ブランドを設立した当時からの商品に対する考え方は今も受け継がれ、BILLABONGのコンセプトとして"Only A Surfer Know the Feeling"(サーファーだけが知りえる感覚…)を大切に商品を作り続けています。


element→今から15年前。当時のスケートカンパニーはとてもネガティブで、大きい企業ばかりが揃い、スケートボードそのものにあまり貢献していませんでした。
そこで、立ち上げから現在の活動までをしているジョニー・シラーレフが、キッズ達のためにポジティブなスタンスで、生のスケートボーディングに触れられるようなスケートカンパニーを創ろうと思い、現在のELEMENTが出来ました。

現在では"ELEMENT AWARENESS"というNPO組織を作ってスケートボードキャンプを開催したり、ボランティアが学校へ行ってスケートボードを教えたりする活動をしています。時にはプロのライダーたちが小児病棟を訪れて、たくさんの子供達に希望を与え、病気の苦しみを少しでも癒そうと努力しています。


「デッキでもウェアーでも、ポジティブなスピリットは常に変わらない。僕はボードのグラフィックでもTシャツでも何でも、チャンスを与えられた時は、常にそこでポジティブなメッセージを発信していきたいんだ。エレメントもそこから始まったし…。つまりは、ストーリーがあるんだよ。」 ELEMENT Johnny schillereff

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 85人

もっと見る

開設日
2007年4月9日

3701日間運営

カテゴリ
ファッション
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!