mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ナイトファイヤー 騎士魂

ナイトファイヤー 騎士魂

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月10日 05:16更新

【香川竜馬】(かがわ りょうま)- ファイヤ、ナイトファイヤー - 演:山下優

警視正の23歳。かつてのWSP隊長ファイヤー。

スポーツ万能(放送当時、元オリンピック強化選手だったとの紹介記事あり)で、5ヶ国語を操れる秀才。

性格は熱血漢で向こう見ず。しかし、正義を愛し、人命を大切にする人間臭さも兼ね備えている。

着化後のパワーは着用前の30倍、耐熱温度は4000℃、ジャンプ力は30m、走行速度は100mを2.8〜3.6秒で走る


前作最終回でインターポールへ旅立ったが、後に東京支部特捜官として日本に戻り、ソルブレインと共に活動するようになる。

新たなソリッドスーツ(マスクのデザインはファイヤー風、スーツはブレイバーの色違い)をプラスアップしてナイトファイヤーとなる。

尚、彼は元々インターポールの人間であるため、新組織の配属の対象ではなかった。




【装着スーツ】

『ファイヤー(WSP)』

香川竜馬がクラステクターを装着した姿。

いかなる災害現場でも対処可能な特殊スーツ。

人間の約30倍のパワーを出すことができ、高熱や有毒ガスにも耐えられるように設計されている。

朝比奈博士率いる警視庁電子工学研究所の精鋭達の手で作られた。

普段はウインスコードに搭載されており、竜馬が車内でスイッチを押すことで「着化」する。

全てが竜馬に合わせて作られているため、他の人間では着化出来ない。

肉体強化は着用者に負担を掛けることもあって、活動時間は5分に設定されており、それを過ぎると竜馬の身体が傷ついてしまう。

「スパーク!」と叫ぶことで高速移動も可能だが、これを使用すると活動時間が大幅に減ってしまう。

ヘルメット部分のロックを解除するとスーツの機能が停止する仕組みになっており、大抵は事件解決後に竜馬が手動で解除してヘルメットを取るが、スーツもしくは着用者が多大なダメージを受けた時に自動で解除された事もある。

なお、ヘルメットを取った時の竜馬は大抵の場合汗だくになっている。

ロックを外すとジョイント部分から「プシュー」という音と共に水蒸気らしきガスが出るため、固定には空気圧ロックが併用されていると思われる。



『ナイトファイヤー(SRS)』

香川竜馬がソリッドスーツを装着した姿。
インターポールがソルブレイン本部からの技術提供を受けて開発した、ソルブレイバーに匹敵するソリッドスーツ。

WSPのクラステクターの短時間装着による反省からか、酸素濃度を高めることで肉体への負担を軽減し、装着時間を延ばす「レスピレーター」がマスク部に内蔵されている。

鉄の15倍の強度で密度は5分の1である強化アラミド繊維製の布に、電磁波・放射能シールド材と衝撃吸収材を積層、さらに繊維強化サーメットの外殻で覆った複合装甲。

耐熱性は4200℃、耐冷性は-270度、耐圧性は1平方cmあたり6.5トン。パワーは竜馬の35〜50倍で、15秒間だけ150倍のフルパワーが出せる。

ジャンプ力は50m、フルパワー時の走行速度は秒速40m(100mを3秒で走りきるという設定もある)。

胸部には探査装置「ウィザードサーチャー」が装備されており、使用時にゴーグル部分へと展開する。




【主要装備】

『ギガストリーマー(WSP)』

31話で初登場。ウインスペウターの扱うツールの中で、最も強力なパワーを持つ。

アメリカで開発された合金「ジルコナイト21」が軍需産業市場に出回り、これまでの装備が通用しなくなることを懸念した正木本部長が、警視庁電子工学研究所の朝比奈博士に依頼した結果、開発された。

先端部のパーツを交換する事でスピナーモードとマキシムモードに切り替えが可能。

スピナーモードは爪先に内蔵された触感センサーによりドリルマニピュレーター、パワーアーム等の機能を持ち、超伝導モーターにより毎分最高55000回転する。

ブレード部には「ジルコナイト21」を、マニピュレーターの先端にはダイヤモンドの3倍の硬度を誇る「ジルコナイト32」を使用している。

マキシムモードは、マックスキャリバーをジョイントする事により 1発で50cm四方の鋼鉄の塊を蒸発させるプラズマ光波弾を毎秒60発発射するガトリングガンとなる。

複合装甲を施したアメリカ陸軍のM1エイブラムス戦車を5秒間で消滅させる威力。

しかし、発射時に生じる反動圧力は最大20Gにも及ぶためマキシムモードの使用時はクラステクターの出力を最大にしなければならない。


だが32話では生身で使用した。

ソレブレインでは、オーバーホールのためにソルブレイン本部に送られ23話で正式にソルブレイバーに受け継がれる。

マックスキャリバーのジョイント無しにマキシムモードを使用可能になった。

29話では日本征服を目論む天才少年・一条アキラの手により子供でも装備出来るようダウンサイジングされた複製ギガストリーマー(試作品のみ)が製造された。



『パイルトルネード(SRS)』

ソルブレイバーとナイトファイヤーが使用する銃型ツール。

消火用ビームを射出する「スーパーディスチャージャー」
ゲル状の粘着弾、化学接着剤、特殊フリージング弾を撃つ「コーキングパンチャー」

さらにケルベロスΔをセットすることで、プラズマエネルギー光球を毎秒40発発射する。
ギガストリーマーマキシムモードの3倍の威力を誇る必殺技 「トルネードバースト」を放つことが出来る。

また、「トルネードバースト」は2人同時に放つとその威力は4倍となる。




【専用車両】

『ウインスコード(WSP)』

竜馬がWSP時に乗っていたスーパーパトカー。

死神モスにより一度破壊されたが、14話で修理され、SPカードを装填することで通常のパトロールスコードから赤いファイヤースコードに約10秒で変形する機能が追加された。

動力はジェネシスベルリネッタV8トライターボエンジンとメガチャージャータービンエンジンを併用。

ボディはクラステクターと同じ素材を4枚圧縮プレスしさらにクリスタルファイバーをダブルコーティングしたものである。

全方位探知レーダー、消火作業用ケミカルディスチャージャー、障害物除却用レーザーレールガン4門、赤外線暗視カメラ、ウォーニングハイフラッシュパトライト、強制熱空冷放出フィンを装備。

最高時速はパトロールスコード時は400km、ファイヤースコード時は850km。



『ウインスコード(外車)』

香川竜馬がメサイヤを追って帰国した際に乗っていた車。

外見は一般の乗用車と変わらないが、前作のウインスコードと同じくファイヤーに着化するための機能が搭載されている。

しかし前作のような変形システム・救助メカは搭載されていない。



『ナイトカスタム(SRS)』

ナイトファイヤーが乗るスーパーパトカー。
最高時速290キロ。ベースはマツダ・サバンナRX-7(FC3S)。



■香川隊長の部下になりたい方
■「着化」「プラスアップ」と、どちらでも素敵だと思う方
■香川隊長は左ハンドルだろうっ!!!
■笑顔がまぶしい(笑

などなど、香川隊長に思うことがある方は
どんどん入っちゃって下さい☆



検索
ウインスペクター/ソルブレイン/ナイトファイヤー

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 56人

もっと見る

開設日
2007年4月8日

3670日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!