mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ベティ・ペイジ

ベティ・ペイジ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月3日 22:27更新

ベティ・ペイジ   

憧れの黒髪と
素敵なボンテージ

その方の名は【ベティ・ペイジ】

ここはベティ・ペイジを飾りたい
ベティ・ペイジに魅せられた

そんな方を歓迎します。



**************************
(Wikiより略歴)

ハイスクール時代から演劇に没頭し、ハリウッドスターを夢見た。1940年から44年まで奨学金を受け取りカレッジに通ったとされ、卒業後は短期間であるが英語教師を務めたとされる。

1944年から積極的にショービジネスの世界に売り込みをかけたとされ、この時期に結婚と離婚を経験している。

1948年、ニューヨークに移り住みモデル業を始める。モデルとは言っても俳優養成所の授業料稼ぎであったため多くはヌードモデルであり、カメラクラブの要請に応じたその他大勢のモデルの1人だった。

1951年からアービング・クロウと出会い多くの写真を残した。アービング・クロウが「カートゥーン・アンド・モデル・パレード(Cartoon and Model Parede)」、「Bizzare(ビザール)」というボンデージ系雑誌の発行に携わっていたため、ロープや拘束具で縛られた写真が多かった。写真はストリップ小屋の脇で売られるような好事家のみの興味の対象だったがその豊かな胸と肉感的な脚線美が評判となり、人気が出た。並行してオールヌードのモデルも続け、1954年にはニューヨークにおいてトップのピンナップガールとまで称された。もともとのボンデージ・マグの読者には「ボンデージ・クィーン」などと呼ばれた。表舞台にも登場し、1955年にはPLAYBOY誌にも載っている。ベティが人気になると彼女をモチーフにしたポルノコミックなども出版され、人気に拍車がかかった。マリリン・モンローの全盛期にあって、ポルノ系のモデルとしてはモンローなみに人気があったとされる。裏マリリン・モンローと呼ぶ向きもある。

しかしアンダーグラウンド出身、また本人のエキセントリックな行動もあって名声は得られなかった。1955年から一部の州議員が始めたポルノ追放キャンペーンの影響もあってか彼女はまもなく失踪し、行方不明となった。

1978年ころから再評価の機運が高まり、写真集や伝記が発売された。また黒髪のベティを真似たピンナップやヌードグラビアが撮影されるなど、ベティの認知度が広がった。

1993年にはメディアに彼女が再登場し、存命だったとされている。

2005年にはグレッチェン・モル(Gretchen Mol)主演の映画「The Notorious Bettie Page」が公開されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%B8

********************

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 588人

もっと見る

開設日
2007年4月5日

3647日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!