mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > エリック・モラレス

エリック・モラレス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年11月2日 22:13更新

プロボクシングで母国2人目となる3階級制覇を達成した元世界王者。
出身地はメキシコのティファナ
身長は173センチ、リーチは183センチ。

肩書き:元WBC世界Sバンタム級チャンピオン
    元WBC世界フェザー級チャンピオン
    元WBC世界Sフェザー級チャンピオン
    元IBF世界Sフェザー級チャンピオン
戦績:53戦48勝(32KO)5敗
◇経歴◇
1993年に2回KO勝ちでプロデビュー。
1994年12月29日、ホセ・フィリッポ・バルデス(メキシコ)に8回TKO勝ちで旧スペイン語圏スーパーバンタム級王座獲得
1995年4月21日、エンリケ・フピテルを下し メキシコ国Sバンタム級王座獲得。
1995年6月2日、鬼塚勝也との対戦経験を持つアルマンド・カストロ(メキシコ)を12回TKOに下す。
1996年7月14日、フアン・ルイス・トーレスを12回判定で下し、NABF北米Sバンタム級王座獲得。
1997年9月6日、畑中清詞から王座を奪い、防衛戦で辰吉丈一郎を2度下したことのある、WBC世界Sバンタム級王者、ダニエル・サラゴサ(メキシコ)に挑戦。11回TKO勝ちで王座獲得。王座獲得から7度の防衛戦まで8連続KO勝ちを収める。
2000年2月19日、9度目の防衛戦でWBO王者、マルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)との統一戦を行う。史上稀に見る壮絶な打撃戦を2対1の判定で制し、リング誌の年間最高試合に表彰されるが、判定を不服としたWBOがモラレスを王者として認めず、両者がそのまま王座を手元に残す形となった。
2000年9月2日、WBC世界フェザー級暫定王座決定戦でケビン・ケリー(米国)を7回TKO勝ちで、2階級制覇を達成。
2001年2月17日、正規王者のグティ・エスパダス・ジュニア(メキシコ)との王座統一戦に12回判定勝ちを収め、正規の2階級制覇を達成するとともに初防衛に成功。
2002年6月22日、3度目の防衛戦でバレラと再戦。僅差の判定負けで王座を失うとともに、デビューからの連勝は41でストップ。しかし、バレラ勝利の判定は議論を呼んだ。初戦では勝利したものの判定がモラレスびいきだったとの声が多かったが、再戦では皮肉にも全く逆の立場になった。
11月16日、バレラが受理を拒否したため、自身が保持していた王座決定戦に出場。辰吉丈一郎との対戦経験のあるポーリー・アヤラ(米国)に12回判定勝ちで王座に返り咲く。

経歴はまだ書きかけなので続きはまた今度書きます・・・








1 ホセ・ルイス・オレヘル(メキシコ)   ○ 2RKO 93 3 29
2 ハイメ・ロドリゲス(メキシコ)     ○ 2RKO 5 7
3 オスカル・マルドナード(メキシコ)   ○ 3RKO 5 25
4 マルコ・トバール(メキシコ)      ○ 1RTKO 7 8
5 ホセ・アルバレス(メキシコ)      ○ 6R判定 7 26
6 ハイメ・アブリカ メキシコ ○ 2RKO 10 22
7 アルフォンソ・モタ メキシコ ○ 2RTKO 12 6
8 ポール・オルベラ 米国 ○ 3RTKO 94 1 21
9 イシドロ・ナラスコ メキシコ ○ 8R判定 3 26
10 フリオ・カルドナ メキシコ ○ 2RKO 8 22
11 イデルフォンソ・ベルナル メキシコ ○ 3RKO 10 17
12 ラモン・マガニャ メキシコ ○ 2RTKO 11 28
13 ホセ・フィリッポ・バルデス メキシコ ○ 8RTKO 12 29
旧スペイン語圏J・フェザー級王座 獲得
14 リッキー・エルナンデス 米国 ○ 1 1RTKO 95 2 3
15 エンリケ・フピテル メキシコ ○ 6RTKO 4 21
メキシコ国J・フェザー級王座 獲得
16 アルマンド・カストロ メキシコ ○ 2 12RTKO 6 2
17 ファン・ルイヅ・トーレス メキシコ ○ 12R判定 7 14
NABF北米J・フェザー級王座決定戦 獲得
18 アルベルト・マルチネス メキシコ ○ 4RTKO 9 9 防1
19 エンリケ・アンヘレス メキシコ ○ 12R判定 11 10
20 ケニー・ミッチェル 米国 ○ 2RKO 12 18 防2
21 ルディ・ブラッドリー 米国 ○ 11RTKO 96 2 25 防3
22 リー・カーグル 米国 ○ 2RTKO 4 22
23 エクトール・アセロ・サンチェス ドミニカ ○ 4 12R判定 6 7
24 ハビエル・トーレス 亜 ○ 2RKO 10 12
25 ロビー・ロバト 米国 ○ 10R判定 11 29
26 コンセプション・ベラスケス メキシコ ○ 8RTKO 97 4 4
27 ダニエル・サラゴサ メキシコ ○ 11RTKO 9 6
WBC世界J・フェザー級王座 獲得
28 ジョン・ロウィー アイルランド ○ 1 8RTKO 12 12
29 レミヒオ・モリナ 亜 ○ 2 6RTKO 98 4 3
30 ホセ・ルイス・ブエノ メキシコ ○ 3 2RKO 5 6
31 ジュニア・ジョーンズ 米国 ○ 4 4RTKO 9 12
32 アンヘル・チャコン プエルトリコ ○ 5 2RKO 99 2 13
33 ファン・カルロス・ラミレス 亜 ○ 6 10RTKO 5 8
34 レイナンテ・ハミリ 比国 ○ 7 6RTKO 7 31
35 ウェイン・マッカラー アイルランド ○ 8 12R判定 10 22
36 マルコ・アントニオ・バレラ メキシコ ○ 9 12R判定 00 2 19
WBC世界J・フェザー級王座 返上
37 マイク・ファレス 米国 ○ 3RTKO 6 17
38 ケビン・ケリー 米国 ○ 7RTKO 9 2
WBC世界フェザー級暫定王座決定戦 獲得
39 ロドニー・ジョーンズ 米国 ○ 1RKO 12 9
40 グディ・エスパダス・Jr メキシコ ○ 暫1 12R判定 01 2 17
WBC世界フェザー級王座統一戦 獲得
41 池 仁珍 韓国 ○ 2 12R判定 7 28
42 マルコ・アントニオ・バレラ メキシコ ● 12R判定 02 6 22
WBC世界フェザー級王座 陥落
43 ポーリー・アヤラ 米国 ○ 12R判定 11 16
WBC世界フェザー級王座決定戦 獲得
44 エディ・クロフト 米国 ○ 1 3RKO 03 2 22
45 フェルナンド・ベラルデス 米国 ○ 2 5RTKO 5 3
46 グディ・エスパダス・Jr メキシコ ○ 3RKO 10 4
WBC世界フェザー級王座 返上 10 9
WBC世界フェザー級名誉王座 認定 10 9
47 ヘスス・チャベス メキシコ ○ 12R判定 04 2 28
WBC世界S・フェザー級王座 獲得
48 カルロス・エルナンデス 米国 ○ 1 12R判定 7 31
IBF世界S・フェザー級王座 獲得/返上
49 マルコ・アントニオ・バレラ メキシコ ● 12R判定 11 27
WBC世界S・フェザー級王座 陥落
50 マニー・パキャオ 比国 ○ 12R判定 05 3 19
WBC/IN/S・フェザー級王座決定戦 獲得
IBA世界S・フェザー級王座決定戦 獲得
51 ザヒール・ラヒーム 米国 ● 12R判定 9 10
WBC/IN/ライト級王座決定戦 挑戦
52 マニー・パキャオ 比国 ● 10RTKO 06 1 21
WBC/IN/S・フェザー級王座 挑戦
WBC世界S・フェザー級王座挑戦者決定戦 挑戦
53 マニー・パキャオ 比国 ● 3RTKO 11 18
WBC/IN/S・フェザー級王座 挑戦



検索ワード: プロボクシング ボクシング 亀田興毅 亀田三兄弟 亀田大毅 亀田和毅 亀田史郎 粟生隆寛 ホルヘ・リナレス エドウィン・バレロ 下田昭文 矢代義光 辰吉丈一郎 飯田覚士 畑山隆則 竹原慎二 モハメド・アリ トレバー・バービック マイク・タイソン 格闘技 ジャッキー・チェーン ブルース・リー 孫悟空 ドラゴンボール 勇利アルバチャコフ イーグル京和 がんばれ元気 あしたのジョー はじめの一歩 帝拳ボクシングジム 帝拳ジム 角海老宝石ボクシングジム 角海老宝石ジム ヨネクラボクシングジム ヨネクラジム 大橋秀行 リカルド・ロペス スポーツ 拳闘 ナジーム・ハメド フロイド・メイウェザー オスカー・デラ・ホーヤ アイク・クォーティー アイク・クォーティ フェリックス・トリニダード 川嶋敦志 川嶋勝重 コウジ有沢 カズ有沢 西岡利晃 クリスチャン・ミハレス マニー・パキャオ マルコ・アントニオ・バレラ エリック・モラレス ナジーム・ハメド

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 41人

もっと見る

開設日
2007年4月4日

3909日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!