mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 80:20の法則

80:20の法則

80:20の法則

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月23日 21:57更新

80対20の法則概要

・80対20の法則とは、投入、原因、努力のわずかな部分が、産出、結果、報酬の
 大きな部分をもたらすという法則である。
・仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる。
・売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である。利益をとって
 みても、この比率に変わりはない。

80対20の法則は、何をすべきかを教えてくれる。

・努力の平均水準を上げるのではなく、努力を1点に集中する。
・決められたコースを走るのではなく、近道を探す。
・最小限の努力で、人生の支配権を握る。
・網を広げるのではなく、網を狭める。
・多くの分野で平均点を取るのではなく、一つの分野で突出した成績を上げる。
・日常生活で、出来る限りアウトソーシングを進める。庭仕事でも、自動車
 の修理でも、自分でやらずに出来るだけ専門家に任せる。
・よくよく考えて仕事と会社を選ぶ。できれば、他人に雇われるより、他人
 を雇った方がよい。
・いちばん得意とすること、いちばん楽しいと思うことだけをやる。
・水面下に隠れている皮肉な現象や不思議な出来事を探す。
・重要な分野ではすべて、20%の努力が結果の80%につながるように調整する。
・手当たり次第にチャンスに飛びつくのではなく、気をしずめ、仕事量を減らし、
 ゴールへの最短距離に焦点を当てる。
・脂が乗り切った時期に訪れる『幸運の連続』を大切にし、それを元手に将来の
 成功を確保する。


仕事をシンプルにする。

顧客を絞り込む

80対20の法則を販売に活かす5つのポイント

・売上の80%を占める20%の製品に販売努力を集中する。その20%の製品を売ろ
 うとする努力が、残り80%の製品を売ろうとする努力の4倍になる制度をつくる。
 もっとも収益性が高い製品を売ったセールスマンを厚遇する。

・売上の80%、利益の80%を生み出す20%の顧客に販売努力を集中する。セール
 スマンには、売上と利益で顧客をランク付けするように教育する。
 最良の20%の顧客に、時間の80%を使うよう指導する。そのために、重要でない
 顧客は無視しても構わないと教える。
 大量に買ってくれる少数の顧客のために費やす時間を増やす。既存製品の販売を
 伸ばすことが限界に近づいたら、顧客をつなぎ止めるために飛び抜けたサービスを
 提供し、核となる顧客が求める新製品を発見することに全力を挙げる。

・商圏を地域別にではなく、売上・利益の規模によって分け、その区分けに応じて、
 販売チームを編成する。

・重要でない顧客については、経費を減らし、用事は電話で済ませる。営業マンの
 話しを聞いていると、顧客のところに足を運ぶ回数が増え、そのうえ人員が削減
 されたこともあり、担当区域の得意先をとても回りきれないという悲鳴が聞こえる。
 その場合、一つの解決策は顧客の数を減らすことだが、それは最後の手段である。
 それより賢明な解決策は、小口の80%の顧客は中央で一元管理し、営業活動は
 電話で行い、注文も電話で受ける方法だ。そのほうが、低コストで効率的なサービ
 スを提供できる。

・過去に大量注文があって、最近は注文が途絶えている顧客があったら、営業マン
 に足を運ばせる。これは驚くほど効果が高いセールス・テクニックなのだが、驚くほ
 ど無視されている。


竹山の解説
 80対20の法則は特別なものではありません。どこにでも存在するものです。
恐らく人間の知識で計り知れない法則であると考えられる。この法則は実際の
世の中の既成数値を計測した結果である。
 人間社会のあらゆる数値が80対20の関係になっている。ここで大切なことは
間違いなく存在する法則を自分にプラスになるように利用することである。
 人生において、仕事において、80対20の法則はさまざまなシーンで利用価値が
高いです。良く考えて見て下さい。あなたが仕事に対して漠然として努力する結果が
100です。それ以上に努力することは時間的に限界に近いでしょう。
 ところが80対20の法則に照らしてみると100%のうちの80%はたったの20%の
努力なのです。それだけ効率の悪い仕事をしているのです。
 現在の仕事の重要でない80%の部分を止めても、つまり重要な20%だけの仕事
だけを続けると80%の結果が得られます。
 この重要な部分の20%を残して、重要でない部分の80%はアウトソーシングする
のです。他人にやらせるのです。そしてできた80%の時間をもっとも重要な20%に
集中させるのです。単純に計算して、現在の20%×5倍になります。20%が80%
の成果を出していたのですから、80%×5倍=400%になります。

 あなたの仕事を整理して、重要でない80%をアウトソーシングすることです。そうす
れば仕事の成果を4倍にすることができるのです。
 ここでポイントは自分の重要な20%を見極める、ということです。

結果の80%は、原因の20%から生まれる。従って、常に重要な箇所は20%に過ぎず、それを見極めて集中的に投入することが幸福をもたらす。私はやるべきことを見極めた上でそれを徹底的にやるべきだ、と常に思っていたし、実践してきたつもりだ。高校時代には英語しか勉強しなかったし、大学時代にまともに受けた授業はすべて1人の教授によるものだった。そういった考え方を理論的に説明し、より実用的なノウハウに仕立てたのが本書であり、深い感動と共感を禁じ得ない。80%=20%、カオス理論との関係、シンプル・イズ・ビューティフル、価値あるものは自己実現によってしか生まれない、村理論、世の専門化という普遍的法則、『考える知性』より『感じる知性』のほうが重要、健康を決定的に左右するのは毎日必ず顔を合わせる人々……。次々と述べられる真理は、人生に迷う若き社会人にとって、役立つこと間違いなしである。
-------------------------------------------
検索用

80:20 80対20 80:20 20:80 80対20 20対80
ロングテールの法則 ロングテール 法則
ビジネス 人生を変える 

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2007年4月2日

3537日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!