mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 福音書の暗号解読

福音書の暗号解読

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月18日 14:04更新

イエス・キリストを生の原理として見ると、はじめて福音書に隠れている比喩の体系が顕現する可能性が出てきます。この封印された暗号を解読するコミュニティーです。このコミュニティーに参加していただけると、真理をつかむことと心を統合することは、手順を踏んでいけば意外と簡単にいくのだということが分かります。ぜひやってみて下さい。何かと忙しいのでゆっくりと進めていきますが。

以下には多少難しいことが書いてありますが、余り気にしないで行きましょう。意識から深層意識へ入っていくポイントをつかめば簡単です。要は自分という人間についての比喩を通した心のとらえ方、そしてそれによって理解される生の真理の体得と、一石二鳥のお得な話で、しかも無料です。さらに賢くなって、あなたは輝くのです。

もう少しまじめな話もしておきますと、現在の人類はまだ形而上学を確立していません。このため、哲学、宗教も統一性が弱く、唯物論などの起こる余地があり、心の統合方法もしっかりしていないため、大変危険な状態です。心の把握を通して真理に目覚める方法を合理的に形成することが喫緊の課題なのです。

(本文)
さてここは福音書を心の比喩体系として見るコミュニティーです。一貫してキリスト神話を形而上学的な記号体系としてとらえ、人間の心の自覚の世界を啓いていく、啓示本来の機能に即した福音書解読の方法です。

およそ真理を把握するのに、反省哲学だけでは限界があります。心の中の構造についての論理像を結像させるのには貧弱すぎるからです。象徴や隠喩を組織的に使って内的世界を照明することで、はじめて心が直観の対象となり、生の原理を認得することが出来るようになります。

福音書・老子・バガヴァッドギーターのような啓示の書は神話として人間精神についての隠喩や譬えの組織的表象です。そのような形式を採用することで、人間の内的世界の本質を表現することが可能になるからです。
字義通りに読む読み方から離れて、人間の心を自らの身体を媒介にして、隠喩体系として捉え直し、そうして絶対者とつながる真理の把握をする場です。禅の公案を究明するのと似ています。

まずマタイ・マルコ・ヨハネの冒頭に注目し、それらが本来意味する、人間の心の空間(マタイ)と時間(マルコ)、さらに生の原理である絶対者との関係の合理的設定による救済の本質(ヨハネ)を解明し、物語の構造が心の構造と一致することを確認します。個々の教えやエピソードが全体としての統合存在の理解と統合存在の形成に対してサポートするあり方も検討します。

生成のロゴス、あるいは生のパルスのロゴスを浮き彫りにし、それが絶対者との同一性を持つことを確認します。既成の形而上学的原理、善のイデア、現実態、存在の類比、モナド、弁証法、ユングの元型、現象学的解釈学などは与えられたコンテクストを説明する必要に応じて、使われることとなります。

元来、究極的実在までを見通そうとする哲学的思索には神話的形象は不可欠です。それがプラトンが自ら神話を創設した意図でもあるのです。プラトンはカントが好んで言ったように対象を時間と空間の中へ置かなければ真理が認識し得ないことを知っていたから、神話的形象を導入したのでしょう。しかし、それが神からの啓示、あるいは心全体を組織的に照明できるようなシステムのレベルにまでなっていないと十分とはいえません。断片的に作るような人間技ではなかなか「善のイデア」の把握には到達しないのではないでしょうか。それが組織的に心の比喩が形成されている預言的文書の助けを借りて知性の目を開かせてもらうということなのです。その中でも福音書のみが、マタイ、マルコ、ヨハネの三つの福音書の冒頭で心の定義から入り、合理的で明確な構造性を備えています。このコミュニティーを「福音書の暗号解読」とする所以です。老子やバガヴァッドギーターはそのサポートとして援用することになります。
ちなみにこのようなことを理解する人が増えるほど世界は安定してきます。科学技術が進化するスピードに対して、人間の心の統合を強める自覚の方法が追いついていないからです。
これから導入する「光の範型」を使いこなせるようになると、「生の論理像」を了解するまでの時間を大幅に短縮できるでしょう。

ここへはクリスチャンの方たちも来られるようなので、これからの時代の無理のない信仰、時代を先駆けた聖書解釈、納得のいく世界観の形成にお役に立てると思います。

いくつかのトピックに詳しくそれらを書いていくことにしましょう。

形而上学 メタフィジックス キリスト教 カトリック プロテスタント 新約聖書 旧約聖書 福音書 マタイ マルコ ヨハネ バプテスマ 洗礼 聖餐 ユダヤ教 カバラ 神秘主義 パウロ イエス・キリスト キリスト イエス ペテロ 律法学者 十字架 リベラリズム 根本主義 ファンダメンタリスト 自由主義 神学 ティッリッヒ ニーバー モルトマン ルター カルヴァン ニューエイジ 精神世界 プラトン 善のイデア 美のイデア 対話篇 パイドロス 饗宴 ティマイオス 国家 トマス アウグスチヌス クザ−ヌス アリストテレス 現実態 質料 形相 カント フィヒテ シェリング ヘーゲル フッサール ハイデガー リクール メルロ・ポンティ 宗教 世界宗教 存在論 存在 時間 空間 象徴 解釈学 隠喩 ユング心理学 深層心理学 フロイト アドラー フランクル ダ・ヴィンチ・コード ダン・ブラウン マグダラ マリア 聖杯 謎 救い 精神病理 精神医学 カウンセリング 神経症 分裂病 統合失調症 自律神経失調症 心の悩み 苦しみ 苦痛 自分探し 不快 癒し 安心 人格変換 終末 預言 預言者 愛 真実 暗号 コード 記号論 記号学 トランスパーソナル心理学 ウィルバー マズロー 自己啓発 マーフィー ダイアー ノーマン・ヴィンセント・ピール ナポレオン・ヒル 成功哲学 スピリチュアル 江原啓之 ブーバー 鈴木大拙 禅 仏教 八木誠一 井筒俊彦 イスラム教 ヒンズー教 宗教学 神話学 文化人類学 シュタイナー 神智学 スウェーデンボルグ 荘子 孔子 論語 アートマン ブラフマン 釈迦 仏陀 法華経 日蓮 華厳経 無門関 碧巌録 臨済録 浄土真宗 親鸞 法然 良寛 沢庵 一休 道元 弘法大師 空海 最澄 生長の家 創価学会 立正校成会 中村天風 PL教団 真光 天理教 神道 神社 寺院 ルーテル教会 ルター派 カルビン主義 改革派 日本基督教団 バプテスト 長老派 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 65人

もっと見る

開設日
2007年4月2日

3648日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!