mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 『ヨイトマケの唄』

『ヨイトマケの唄』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月29日 16:00更新

ヨイトマケの唄

1966年 丸山 明宏(美輪 明宏)作詞作曲

土木作業者(ヨイトマケ)として働きながら、自分を大学まで出してくれた母親を思い唄うヨイトマケの唄。

親孝行したいときには親はなしと言いますが、この唄を聴くたびに、早くかーちゃんを安心させないかんな、かーちゃんに親孝行せないかんなという気になります。

・俺やっぱりマザコンだな。
・いつか故郷に錦を飾りたい。
・いつまで経っても、母親を安心させてあげられない。
・散々親不孝したけど、いつか親孝行したい。
・田舎から都会に出て来て、大学や会社に通ってるけど・・・
・母親は苦労して俺(私)を育ててくれた。

こんな気持ちになる唄です。

YouTube「ヨイトマケの唄 / 美輪明宏」
http://www.youtube.com/watch?v=LspsWI-zF5A
http://www.youtube.com/watch?v=sxHf7xW12xg
http://www.youtube.com/watch?v=0899mHo3hXs&mode=related&search=

※適当にトピ立てて下さい。

---------------------------------------------------

ヨイトマケの唄

【作詞】丸山明宏
【作曲】丸山明宏

父ちゃんのためなら エンヤコラ
母ちゃんのためなら エンヤコラ
もひとつおまけに  エンヤコラ

1.今も聞こえる ヨイトマケの唄
  今も聞こえる あの子守唄
  工事現場の昼休み
  たばこふかして 目を閉じりゃ
  聞こえてくるよ あの唄が
  働く土方の あの唄が
  貧しい土方の あの唄が

2.子供の頃に小学校で
  ヨイトマケの子供 きたない子供と
  いじめぬかれて はやされて
  くやし涙に暮れながら
  泣いて帰った道すがら
  母ちゃんの働くとこを見た
  母ちゃんの働くとこを見た

3.姉さんかぶりで 泥にまみれて
  日にやけながら 汗を流して
  男に混じって ツナを引き
  天に向かって 声をあげて
  力の限り 唄ってた
  母ちゃんの働くとこを見た
  母ちゃんの働くとこを見た

4.なぐさめてもらおう 抱いてもらおうと
  息をはずませ 帰ってはきたが
  母ちゃんの姿 見たときに
  泣いた涙も忘れ果て
  帰って行ったよ 学校へ
  勉強するよと言いながら
  勉強するよと言いながら

5.あれから何年経ったことだろう
  高校も出たし大学も出た
  今じゃ機械の世の中で
  おまけに僕はエンジニア
  苦労苦労で死んでった
  母ちゃん見てくれ この姿
  母ちゃん見てくれ この姿

6.何度か僕もぐれかけたけど
  やくざな道は踏まずに済んだ
  どんなきれいな唄よりも
  どんなきれいな声よりも
  僕を励ましなぐさめた
  母ちゃんの唄こそ 世界一
  母ちゃんの唄こそ 世界一

今も聞こえる ヨイトマケの唄
今も聞こえる あの子守唄
父ちゃんのためなら エンヤコラ
子どものためなら エンヤコラ

---------------------------------------------------

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 63人

もっと見る

開設日
2007年4月1日

3617日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!