mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 何の変哲もないLove Song

何の変哲もないLove Song

何の変哲もないLove Song

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月31日 07:47更新

何の変哲もないLove Song/Bank bandが好きだ。in
ap bank fes

http://www.youtube.com/watch?v=8yy1hjKUmSU

Bank Band
Bank Bandは、櫻井和寿(ボーカル、ギター)、小林武史(キーボード)を中心に、山本拓夫(サックス)、美久月千晴(ベース)、山木秀夫(ドラム)、古川昌義(ギター)で編成されたバンド。 ap bank fes '05からは亀田誠治(ベース)、小倉博和(ギター)にメンバーチェンジ。

ap bank fes '06では櫻井和寿(ボーカル、ギター)、小林武史(キーボード)、山木秀夫(ドラム)、亀田誠治(ベース)、小倉博和(ギター)、山本拓夫(サックス、フルート)、西村浩二(トランペット)、藤井珠緒(パーカッション)、四家卯大(チェロ)、沖祥子(ヴァイオリン)、菊池幹代(ヴィオラ)、田島朗子(ヴァイオリン)、イシイモモコ(コーラス)、登坂亮太(コーラス)。

1stシングル『to U』にはSalyu(ボーカル)が参加している。


沿志奏逢
2004年10月20日、アルバム『沿志奏逢』を発売(30万枚限定)。 櫻井が選曲した日本の代表的アーティストの曲をカバーしている。Mr.Childrenの曲もセルフカヴァーしている。またCDの12曲目にはシークレット・トラックとして2パターンの楽曲が収録されているが、これはCDを聴くまでどちらが収録されているかわからないという仕様になっていた。ところが、ジャケットを包むビニールにある品番の印刷のされ方の違いや、ディスク裏に細かく表記されている品番に「A」または「B」のどちらかが書き加えられてそれによって見分けることができた。

僕たちの将来(中島みゆき)
カルアミルク(岡村靖幸)
トーキョー シティー ヒエラルキー(HEATWAVE)
突然の贈りもの(大貫妙子)
限りない欲望(井上陽水)- 『YOSUI TRIBUTE』にも収録
マイ ホーム タウン(浜田省吾)
糸(中島みゆき)- 『元気ですか』にも収録
HERO(Mr.Children)
幸福のカノン(さねよしいさ子)
優しい歌(Mr.Children)
歓喜の歌(遠藤賢司)
僕と彼女と週末に(浜田省吾)/イメージの詩(吉田拓郎)(シークレットトラック、どちらか一方を収録)

BGM Vol.2〜沿志奏逢
2005年3月30日、ライブDVD『BGM Vol.2〜沿志奏逢』を発売。 2004年11月に行われた「BGM Vol.2〜沿志奏逢」のライブ映像を中心に「ap bank」として活動してきた櫻井和寿・小林武史のインタビューも収録。

[Disc 1]
Opening
歓喜の歌(よろこびのうた)
Interview.1
カルアミルク
イメージの詩
空席
トーキョー シティー ヒエラルキー
突然の贈りもの
Interview.2
僕たちの将来
限りない欲望
マイ ホーム タウン
生まれ来る子供たちのために
僕と彼女と週末に
村田朋泰監督による“糸”のアニメーション原画及びMV (EXTRA Trk.)
[Disc 2]
Interview.3
昨日のNo,明日のYes
優しい歌
ストレンジ カメレオン
歌うたいのバラッド
Interview.4

HERO
Interview.5
幸福のカノン
End roll 『糸』

ap bank fes '05
2005年12月21日、ライブDVD『ap bank fes '05』を発売。 2005年7月16日から18日までの3日間にかけて、静岡県つま恋/多目的広場・スポーツ広場にて行なわれた、ap bank主催の音楽野外イベント「ap bank fes '05」でのライブ映像や、参加アーティストや主要スタッフのインタビュー、リハーサル風景などを収録したドキュメンタリー形式の音楽映像作品。

[Disc 1]
Opening
プロポーズ(KAN)
ストレンジカメレオン(the pillows)
ハナミズキ(一青窈)
Valon-1(Salyu)
Documentary 1
情熱の薔薇(ブルーハーツ)
Documentary 2
Water(s)(Every Little Thing)
バンザイ〜好きでよかった〜(トータス松本【ウルフルズ】)
氷の世界(井上陽水)
ap bank dialogue 7/16
[Disc 2]
Documentary 3
アゲハ蝶(ポルノグラフィティ)
FIND THE WAY(中島美嘉)
Documentary 4
昨日のNo,明日のYes(GAKU-MC)
ストーリー(スガシカオ)
Documentary 5
Young Bloods(佐野元春)
ap bank dialogue 7/17 GAKU-MC オーガニックフードエリア生中継
[Disc 3]
Documentary 6
全力少年(スキマスイッチ)
Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜(Chara)
家路(浜田省吾)
HERO(Mr.Children)
糸(中島みゆき)
Documentary 7
いつでも微笑みを(Mr.Children)
Everything is made from a dream(Mr.Children)
and I love you(Mr.Children)
overture〜蘇生(Mr.Children)
CENTER OF UNIVERSE(Mr.Children)
It's a wonderful world(Mr.Children)
Documentary 8
to U(Bank Band with Great Artists & Mr.Children)
Ending
ap bank dialogue 7/18

to U
2006年7月19日、Bank Band初のオリジナル楽曲『to U』を発売。

to U
生まれ来る子供たちのために
to U (Piano Version)

ap bank fes '06
2006年12月20日、ライブDVD『ap bank fes '06』を発売。 2006年7月15日から17日までの3日間にかけて、静岡県つま恋/多目的広場・スポーツ広場にて行なわれた、ap bank主催の音楽野外イベント「ap bank fes '06」でのライブ映像全36曲やドキュメンタリー映像を約360分に収めた作品。

[Disc 1]
何の変哲もないLove Song(Bank Band)
Documentary 1
太陽の下(レミオロメン)
君が降りてきた夏(Bank Band)
星のラブレター(Bank Band)
桜(コブクロ)
cosmic eyes(BoA)
Documentary 2
風に乗る船(Salyu)
メリッサ(ポルノグラフィティ)
わかってもらえるさ(Bank Band)
スローバラード(Bank Band)
雨上がりの夜空に(Bank Band)
休みの日(Bank Band)
evergreen(Bank Band)
[Disc 2]
Documentary 3
AM11:00(HY)
Documentary 4
ボクノート(スキマスイッチ)
Dreamland(BENNIE K)
てんとう虫(一青窈)
Documentary 5
SOMEDAY(Bank Band)
ラブストーリーは突然に(小田和正)
言葉にできない(小田和正)
晴天を誉めるなら夕暮れを待て(ASKA)
同じ時代を(ASKA)
Documentary 6
生まれ来る子供たちのために(Bank Band)
[Disc 3]
Documentary 7
街(くるり)
Souldiers(BONNIE PINK)
国民的行事(KREVA)
PRIDE(今井美樹)
Documentary 8
手を出すな!(GAKU-MC)
innocent world(桑田佳祐)
希望の轍(桑田佳祐)
奇跡の地球(桑田佳祐)
HERO(Mr.Children)
ストレンジカメレオン(Mr.Children)
終わりなき旅(Mr.Children)
箒星(Mr.Children)
Documentary 9
to U(Bank Band with Great Artists & Mr.Children)

はじめまして☆絶対コメントしてね☆
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=16732826&comm_id=2002702

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 164人

もっと見る

開設日
2007年3月29日

3544日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!