mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 常識と言う非常識の社会システム

常識と言う非常識の社会システム

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月5日 05:02更新

今日の『常識と言う非常識の社会のシステム(制度・仕組み)思考を変えなければ成らない』と思う事が、数々の問題にいえること。
特に、極端な豊かさ(物・心)の格差を生む、システム(制度・仕組み)が、自然と社会・生活を含む環境問題と、自殺に対しても同じ事が言える。

注)「自殺行為」に対して、今私は「肯定も否定」もしません。
(だからと言って私の目の前で、自殺したいと言うなら、若しくは行なうなら止めますが)

尚 常識と言う非常識の社会システムは、他のコミュニティで、事例を挙げ述べている事も多いだろう。
その様な場合は、コミュニティ名前、問題点を簡単に紹介してもらう事を望みます。
(誹謗、中傷、差別、偏見、罵倒、行為をする若しくは煽ったり、する事は、けしてしないでもらいたい)

また下記は、私の思う常識と言う非常識の社会システム観で、私の思う事が、非常識なら教えておら得たい。

長くなります、少し過激かも知れません、少し難しい専門用語で、下手糞な文でありますのであしからず。

「人類と言う者のみが、人類の豊かさ富のみを求め続けているのだろう」。
(このごろは、この考えや行為が、環境を壊す事になると考えられ、否定する考えが出てきたが)
「豊かさと富」は、保存の仕方やアイデアにより、「独占」して、
金と物持ちと力に縁って、「巨大に膨れ上がり、一部に富の支配という現象を起こす」。
富は富を生み、時巧みに利用し、その一部は企業と国と言う「巨大な富に膨れ上がり、
人を環境を社会を支配」し始める。(独占資本主義経済の流れです)

すると、支配こそが「真理」となり、
「支配」は、「抑圧と排除」に変わる。
「抑圧と排除による支配は、差別と分断、を生み」。
「差別と分断支配」それへの、『生存権の抵抗と氾濫は』、
無条件に「隔離と抹殺」を意味するようになる。

ただし、『生存権・共存への希望と言う抵抗は』、
巨大な富からの、少ない「不公平な分配」、
又は、「巨大な支配を支えるための武器、洗脳教育」に押さえられる。
故に、その富の「格差」はなくならない。

その巨大な富を「武器と洗脳」は守るが、「隔離と抹殺」をもたらすのは人のみでなく、
巨大な富を脅かす、動植物、菌類まで及ぶ。
すると、こうも考えられる、
「巨大な富を脅かす人は人であって人で無いと」。

人類という種は、ホモサピエンス、一種一族という地球上で 淋しい種族です。
人類が猿から生まれたというなら、そのハダカの猿(人類)を守ってくれたのは、お母さん猿・お父さん猿、そして仲間達の猿のはず。
その猿達のすむ世界も、森林伐採などと乱獲により オラウンターなど、少なくなり種族の滅亡が危惧されているが、 そのことさへ人類が、加担しているのは、言うまでもない。
様は、親殺しが好きな種族になってしまっている。

「武器と洗脳(教育)は差別・偏見・苦痛とあきらめ、を教わる(受ける)ことがあります」。
「差別・偏見・苦痛とあきらめ」は、社会生活及び教育の「格差」により一人一人違うのに、一つと思い一人歩きをすることが大きな疑問です、
これは時として、自ら「命を奪う行為」になる。

その原因の中には、今の教育ならびに制度がある、
現在の教育は「能力主義から縦割りの差別」になり、少なくない「自己差別・偏見・精神的肉体的攻撃、いじめ」へ変わる。
地域、家庭・学校・仕事場での、「孤立」(老いも含め)から「孤独」、そして自己・他者へ「憎悪」への移行も含みます。(錯覚、勘違いもありますが)

一人一人を多方面からの見た、『相手の気持ちをわかりあう、心・魂の豊かさがが無くなった』。
「うそ」「情報操作」も含め、「情報と文化の移り変わりが早すぎて、自己中心的」になってしまっています。

そのため、他者が置かれている立場が、見えなくなり、
そんな「危惧さえも仕方がないと、肯定」してしまう。
そして、結果は、『無視、排除』して
『あきらめと言う、虚無』などを集める思考に入る。

今、自殺など〔含む、社会・生活・環境問題(心の病は、遺伝しない)〕に対して、『あきらめと無関心』が多い。

こうした【システム(制度)思考を変えなければ成らない】と思います。

*当たり前で、きれいごとかもしれません。
《【きれいごとが、当たり前になってほしい】。もし、この世にきれいごとが無くなったら、私はさよならするだろう》

言うまでもなく、静かに物事、一人一人を多方面からの見た、【相手の気持ちをわかりあう、心・魂の豊かさが必要です】。 


どこかで言ったかもしれない、そして誰かが言ったかもしれない、似たような事を優しくわかりやすく

私達は、多くの常識と言う、「非常識の文化を作り、滅亡に向かっているようだ」
ならば、
今、【常識と言うものを、再認識しなければならない】だろう。

誰のためかって?自分のため、幼子のため、祖霊のため、人類のため、そして感じられるすべて、
そして、何より死んでいった、物言わぬ友、自殺者、死刑囚のために。


まとめです

【常識と言うものを、再認識しなければならない】
【相手の気持ちをわかりあう、心・魂の豊かさが必要です】
【きれいごとが、当たり前になってほしい】

*写真の説明
ナナイ族による【シャーマンの見る世界観】
切り絵(白い部分)・貼り絵(色紙)ボールペン及び鉛筆画(中心部)
【ナナイ族】ロシア、アムール川上流に住み暮らす

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 45人

もっと見る

開設日
2007年3月29日

3708日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!