mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 荒木陽子

荒木陽子

荒木陽子

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月22日 05:24更新

荒木 陽子(あらき ようこ、1947年 - 1990年1月27日)は、日本のエッセイストである。旧姓は青木(あおき)。東京都生まれ。通称「アラーキー」の名で呼ばれる写真家荒木経惟夫人として知られる。

経歴
1947年、東京都に生まれる。
東京都立白鴎高等学校入学。同期には漫画家の池田理代子、俳優の柴俊夫らがいる。
高校卒業後、大手広告代理店電通に入社。
1971年、同じく電通に勤務していた荒木経惟と結婚。
1990年1月27日、子宮筋腫のため、東京女子医大病院にて逝去。享年42

WIKI より

作品

10年目のセンチメンタルな旅」(1982年、冬樹社) 夫と共著 

東京は、秋」(1982年、三省堂書店)夫と共著(1992年、筑摩書店から再刊)

荒木経惟写真集 ノスタルジアの夜」(1984年、白夜書房)夫と共著


「酔い痴れて」(1987年、白夜書房)夫と共著

「東京日和」(1993年、筑摩書店)夫と共著

「愛情旅行」(1996年、マガジンハウス)、夫と共著

「愛情生活」 (1997年、作品社)


荒木経惟(夫)撮影の写真集による荒木陽子

「センチメンタルな旅」(1971年、自費出版)
「わが愛、陽子(ソノラマ写真選書7)」(1978年、朝日ソノラマ)
「センチメンタルな旅・冬の旅」(1991年、新潮社)
「荒木経惟写真全集 陽子」(1996年、平凡社)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 385人

もっと見る

開設日
2005年6月8日

4203日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!