mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ガンバ!Fly high!

ガンバ!Fly high!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月7日 07:55更新

≪書籍情報≫

原作:森末慎二 作画:菊田洋之
出版社:小学館
版型:新書版
カテゴリー:少年コミックス
連載雑誌:週刊少年サンデー


≪参考情報≫
参考情報はWikipediaより抜粋したものです。(詳細は下記のとおり。)

http://zenkandokuha.com/?pid=2228748

『ガンバ! Fly high』(ガンバ フライハイ)は「週刊少年サンデー」(小学館)で、1994年から2000年まで約6年間連載された体操漫画である。原作はロサンゼルスオリンピックの金メダリストとして名高い森末慎二で、作画は菊田洋之。単行本全34巻に短編集を含めた外伝が1冊ある。小学館漫画賞を受賞。

『ガンバリスト! 駿』という題名でアニメ化も果たした。放送期間は1996年7月から1997年3月。放送局はよみうりテレビ系列。製作はサンライズ。

【作品概要】
ストーリーは、突然オリンピック金メダルを目指す事になる少年、藤巻駿の成長物語であり、始めは逆上がりすらできなかった駿が、練習と共に才能を開花させ、最後にはオリンピックで華々しい活躍をする話である。また、彼が所属する平成学園体操部の連中や合宿や遠征先で出会った仲間が時に励まし合い、時にはライバルとしてお互いに成長していき、彼らは時として主役以上の扱いとなっている。

感動あり、笑いあり、涙あり、そしてラブコメ要素と王道を行くスポーツ漫画であるが、体操における細かい描写や解説はさすが経験者のなせるものである。技に関しては、漫画ならではの誇張部分はあるが、いわゆる魔球勝負のようなものではない。それは将来的に実現可能だと思わせるもので、実際この作品に登場する技のいくつかは、連載終了後に現実のものとなっている(例として、作中では内田が発表した技「ローチェ1/2ひねり(前転とび前方かかえ込み2回宙返りひねり)」は、現実には「ドラグレスク」と呼ばれる技である)。また、アテネオリンピックにおける日本体操勢の逆転劇へのシナリオは、この作品の展開と似ている部分があり、今再び読むとあたかも予言書のようでもあり、日本体操界の未来を原作者の森末が暗示したようにも見える。


(「ガンバ!Fly high」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2006年10月13日18時(日本時間)での最新版を取得。改訂履歴。Text is available under GNU Free Documentation License.)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 60人

もっと見る

開設日
2007年3月27日

3688日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!