mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 甘くない糖の話!.

甘くない糖の話!.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月20日 07:35更新

マル秘糖質栄養素マル秘

医学が進歩したこの21世紀になっても
いまだすべてを解明出来ない不思議な仕組み。

それをここで簡単にご説明したいと思います。

1990年代に入り、栄養学は
”グライコニュートリション(糖質栄養素)”
という新しい領域に達しました。

人間の身体は、約60兆個の細胞で構成されており
その細胞のひとつひとつに無数の
くさび上の外被が存在しています。

その外被が、細胞同士の情報伝達の役割
(細胞間コミニュケーション)を果たしていることが
明らかになりました。

この外被のことを「糖鎖」と呼びます。



「糖鎖」は、通常は、細胞のたんぱく質とつながり
「糖たんぱく質」として存在しており
ひとつの細胞に500から10万存在している為
その情報量は、無限大でそう簡単に
解明が終わってしまうものではありません。

「糖鎖」の構造は複雑で研究が難しく
これまでは国際的にも研究がほとんど進んでいませんでした。

しかし、2000年に公表された欧米などの
国際共同研究チームによる
人間の全遺伝情報(ヒトゲノム)の解読によって
「糖鎖」に対する研究が本格的に動きはじめました。

今や「糖鎖」は世界的規模で注目を浴びています。

日本でも2000年1月31日の読売新聞の表紙の1面に
国が27億円を投じて
官民一体となって糖鎖の研究を始めると報道され

最近では、皆様も新聞・雑誌などで目にした事があると思います。

また、有名な科学誌である”NEWTON”で
ノーベル賞受賞の田中耕一(島津製作所)が
『予防医学の為に糖鎖の研究を発足させた』と公表されました。



カチンコその糖鎖を、十数年前から、世界に先駆けて研究開発をして、多くの臨床データーと科学的な根拠を裏ずけに、特許製品にしている会社が存在しておりますカチンコ

下記サイトから、画面が変わりましたら日本語にチェック右下のオレンジをクリックで入れます。
ぴかぴか(新しい)http://www.mannapages.com/yazawaぴかぴか(新しい)



▼下記サイトも参考に成るかと思います▼

医師が自主的に運営する糖鎖研究機関のサイトです。
http://www.glyco-therapy.org/


M社糖質栄養素体験ブログ≪嘘のような本当の話≫
http://blog.goo.ne.jp/e8azawa/








 

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2007年3月24日

3586日間運営

カテゴリ
趣味