mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ギリシア悲劇 (ギリシャ悲劇)

ギリシア悲劇 (ギリシャ悲劇)

ギリシア悲劇 (ギリシャ悲劇)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシア悲劇(ギリシアひげき)は、古代ギリシア時代に、アテナイのディオニュシア祭で上演されていた悲劇またそれに範を取った劇をいう。ヨーロッパにおいては古典古代およびルネサンス以降、詩文芸の範例とみなされる。

アテナイにおける悲劇の上演は競作の形を取り、競作に参加する悲劇詩人は、三つの悲劇と一つのサテュロス劇をひとまとめにして上演する必要があった。現在まで三つの悲劇がこの形で残っているのは、アイスキュロスのオレステイア三部作のみである。聴衆は参加した悲劇詩人のうちで誰のものが最も優れていたかを投票し、優勝者を決めていた。 最も有名な悲劇詩人は、三大悲劇詩人として知られているアテナイのアイスキュロス、ソポクレス、エウリピデスである。プラトンも最初は悲劇詩人を目指していた。

悲劇は仮面をつけた俳優(最初はひとりであったが次第に増加し後に三人となった)と舞踊合唱隊(コロス)の掛け合いによって進行する。コロスの登場する舞台をオルケストラといい、劇場は円形のオルケストラを底とするすり鉢状の形を取った。現存する最も整ったギリシアの劇場の遺構はエピダウロスに見られる。

古代における悲劇論としてはアリストテレスの『詩学』が有名である。

ギリシア悲劇の成り立ちについて記した書物には、フリードリヒ・ニーチェの『音楽の精髄からの悲劇の誕生(悲劇の誕生)』があるが、これは多くニーチェ自身の思想の表明と見られ、文献学的にはあまり支持されない。ほかにハリソンに悲劇の発生についての論考がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こう言うと意外に思われるかも知れませんが、ギリシア悲劇とは「悲しい劇」のことではありません。そもそも古典ギリシア語のTragoidiaとは「山羊の劇」つまり神々へ捧げる供物としての劇という意味であり、悲しい劇という訳語は誤解に基づいています。正確には「祝祭の劇」とでもすべきでしょう。
トピックはご自由にたててください。

関連コミュニティ
[dir]ギリシャ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1093579

世界の神話(ギリシャ等)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5812
†ギリシア神話†
http://mixi.jp/view_community.pl?id=117635
ディオニュソス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=605646

ギリシア喜劇(ギリシャ喜劇)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=916033

ニーチェについて
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1968
精神分析
http://mixi.jp/view_community.pl?id=67346
ユング心理学
http://mixi.jp/view_community.pl?id=57642
ジョーゼフ・キャンベル
http://mixi.jp/view_community.pl?id=158799

Pier Paolo Pasolini
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4346

鈴木忠志
http://mixi.jp/view_community.pl?id=108815
蜷川幸雄
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66259
ク・ナウカ シアターカンパニー
http://mixi.jp/view_community.pl?id=38507

ただいまのアイコン画像はアドルフ・ウィリアム・ブーグローの「フリアイに非難されるオレステス」。

開設日
2005年06月06日
(運営期間4131日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
781人
関連ワード