mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > スーパーミルクチャン★えあ?

スーパーミルクチャン★えあ?

スーパーミルクチャン★えあ?

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月10日 10:51更新

このばかっ面〜♪スーパーミルクチャンの深くてこす黒いネタで盛り上がって逝きたいです♪
これを見た後はみんな可愛い毒舌家に!?
猛毒舌のミルクチャンワールドが死ぬまで好き♪ちょっと好き♪ん?ミルクチャンてどんなのー??という人是非?どうぞ〜♪ひょ〜♪

★ストーリー★
謎の超毒舌少女ミルクチャンが、変態(?)大統領の指令を受けて様々な事件を解決(?)して行きます。
ポップな絵柄とは裏腹に、実在の有名人や漫画・アニメなどを題材としたパロディや、
毒のある不条理な展開が特徴です。
はまる人はがっつりはまるので是非?見てみてくださいー♪

★キャラクター★

♪ミルクチャン
謎の少女。
袖がダブダブとしている白を基調とした服を着て時折よだれを垂らしているが、
一応これでも政府の諜報部員らしい。
かわいい容姿によらずかなりの毒舌家で、何かあれば相手を「ばかっつら〜!」と罵る。
性格は気紛れで、ワガママで、浪費家。
ジャンクフードと寿司が好物。
消費者金融に借りたお金は返さない主義らしい。
大統領からの任務はかなりいい加減に「ラジャー!了解」と請け負う。
任務を終えると(かなりいい加減だが)「寿司でも食いいっか〜」と締めくくる。

♪テツコ
ミルクチャンの家に住んでいる。
テツコスペシャルインターネット機能を搭載した哺乳瓶の様な形の家事ロボット。
ミルクチャンの保護者的存在であるはずだが完全になめられている。
必殺技は強烈なおなら。
時々、桃色の背景で「ロマンティック〜♪」と言い恍惚の表情を浮かべるが、
概ねミルクチャンにバカにされて終わる。
自分を設計した父親(開発者)との再会に憧れているが、
開発元の「王様のアイデア研究所」に所長であるアイパッチ博士があまりにも自分を冷淡に扱うので
「この人が私のお父さんじゃありませんように!」と願っている。

♪大統領
ミルクチャンに毎回指令を与えている張本人。
大統領という重職だが仕事にはいい加減でかなり小心者。
下ネタ好き。
本人曰く、ご婦人方からは“GTO”と呼ばれているらしいが、何の頭文字を採ったのか不明。
流行り物にかなり疎いせいで、いつもミルクチャンやテツコたちから馬鹿にされている。
本人は彼の机には、必ずと言っていいほどインチキな品物が置いてあり、部屋の外の風景は毎回異なる。
不潔で常にハエが周りを飛びまわっている。
語尾に「ダス」が付く。
次回予告のナレーションも勤めているが、内容は本編と“全く”関係がない。

♪ハナゲ
ミルクチャンの家に住んでいる謎の生物。
年齢は中年程度で家族もいるらしい。
宇宙語を全て理解できるのだが「ドピュ」としか話せないので“宝の持ち腐れ”である。
大統領と共に宇宙人にさらわれた経験を持つ。
最終話にはオヤジから美少女へと華麗な転身を遂げた。

美少女になってからは「ドピュ」に代わって「チェキ」と言うようになったw
ちなみに「ドピュ」一声10万するそうだが、通貨は不明、そもそも10万がハナゲの手に入るのか、それともハナゲが支払うのかは謎である。

♪アイパッチ博士
天才発明家で「王様のアイデア研究所」の所長。
大統領の指令に従って発明するが完成したものは変な物が多く役に立たない。
マジックしいたけ一号の放射能によって、蟻田よしきの最期を見届ける羽目となった。
博士の開発したと思われる乗り物は全て“変な音”を出しながら移動する。
ミルクチャン達や、人と話すときは常にモニター越しである。
テツコに接する際の態度は非常に冷淡。
ちなみに彼の眼帯の絵柄は毎回変わる。
しかし、絵柄に共通性は“全く”ない。

♪大家
ミルクチャンの住む家の家主でおかま。
おしゃれ好きで70年代のディスコファッションスタイル。
半年も滞納した家賃を昼夜問わず取立てに来るが、その騙されやすい性格のゆえ、いつもミルクチャンに騙されて取立てに失敗している。
ラーメン屋にて、店主に自分の失恋話をして「そ〜ですねぇ〜」と適当にあしらわれる。
自称「恋の有段者」。
年に一度のおかまの祭典「ウルトラオカマレイヴ」に参加するほどの目立ちたがり屋なおかま。
三度の飯よりも人の不幸が好き。

♪ロボドック犬
王様のアイデア研究所で開発された犬型ロボット。
下品で口が悪い。
放送禁止用語や英語圏のスラング用語を連発する。
語尾に「ワン」が付く。
後頭部にはめ込み式のカートリッジにより様々な物を正確に嗅ぎ分けることが出来る。
テツコとは生まれた場所は同じなのにやたらと仲が悪い。

♪アリの一家
ミルクチャンの家の庭に住むアリの家族。
夫婦仲は倦怠気味。
ミルクチャンから度重なるイジメ(ミルクチャン本人にそういう意識はないが)を受ける。
荒んだ家庭環境はまさに昼ドラのようである。

♪蟻田よしき
パパ。
オヤジ狩りに逢ったり、奥さんの不倫に悩む旦那さん。

結局奥さんには逃げられたなんとも可哀想なアリ。
最終回ではついに自殺という非業の最期を遂げる。
死を見届けたのはアイパッチ博士だが
「ここどこ、どこなの?」と発言しているあたり、アイパッチ博士は多分何があったかをよく理解していない。

♪ヘレン
ママ。
シロアリとの不倫。
そして自らテレクラに登録したりと、今の生活にご不満の模様。
最後は夫を捨て、伝言ダイアルで出会った軍隊アリの元へ子供と共に家出、まさに「恋に生きたアリ」。

♪アリ夫
純粋な子供アリ。
まだ姿は幼虫。
幼いがゆえに父、よしきの心を踏み躙る様な発言をする。
芋虫の丸焼きが好物。
ちなみに母と共に家出する頃には、残り三ヶ月で成虫になる程までに成長した。

♪舞茸あきこ(ナレーション:皆口裕子、山本みか)
「キノコバター炒め」という詩を劇中で発表している。
元不良で、どうやら子供もいるらしい。
「キノコバター炒め」だけ実写映像のみで構築されているが、映像は詩とはあまり関係ないものが流れる。
なお、この「キノコバター炒め」はねるとん紅鯨団のナレーションそっくりだが、
ねるとん紅鯨団のナレーションがまさに皆口裕子のナレーションであり、これをヒントとしたコーナーと思われる。

♪林家薔薇蔵
女装趣味のある「ラーメン屋」。
45歳。
女装を非難した同僚宅を放火、
写真集を制作しろと、当時グラビア写真出版社トップであった英知出版に立て籠もったとニュースになったり(ただし、番組で写ったビルは本当の英知出版のビルではなかった)など様々な犯罪を犯す罪人。
今はアラブのどこかの国王の第3夫人となっているとか。
銀さんが描かれた偽金で“本当の女”になったとか、なっていないとか。



OH!スーパーミルクチャン公式HP
http://www.supermilk-chan.com/

あいたたた〜★

お腹いっぱし♪♪寿司でも喰いいっか〜〜♪びやっ?♪どぴゅっ♪

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 91人

もっと見る

開設日
2007年3月15日

3552日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!