mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > L.A.D

L.A.D

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月12日 19:11更新

Luigi
世界のスーパースター、マリオの双子の弟。
マリオとは双子である為、年齢はマリオと同じく26歳前後。
性格は穏やかで心優しいが、やや内気で臆病という一面も持っている。

当初は、マリオの相棒として登場、見た目も能力もほとんど一緒だった。
しかし、シリーズを重ねるうちに少しづつマリオとは違う個性が現れてくる。『スーパーマリオブラザーズ2』ではマリオよりジャンプ力があるが滑りやすいという設定にされた。

また、ルイージの性格を決定的にしたのは吉田戦車の4コマゲーム漫画「はまり道」が大きい。SFC発売前からファミコン通信で連載されていた4コマゲーム漫画で、今のルイージに繋がる相当強烈なキャラクター付けがされていて、それを任天堂が気に入ったのか『スーパーマリオワールド』の公式ガイドブックには吉田のマリオ4コマが書き下ろしで数点掲載される程だった。

長年「永遠の二番手」と呼ばれ続け、後発キャラのヨッシーやワリオにも主役作品を先に発表されてきたルイージ。だが、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』で隠しキャラとして見事カムバック!『ルイージマンション』では遂に念願の主役の座に就いた。

『マリオ&ルイージRPG』では冒険の先々でクッパに『緑のヒゲ』呼ばわりされ、名前すら覚えてもらえていないが、どうやらルイージにはこのような報われないキャラ設定がマッチしているようで、任天堂もこの方向で作品作りを進めている様である。とのこと。
このゲーム限定だが、海を渡る際にハンマーで叩き潰され、マリオが乗る為のサーフボードにされる(しかもルイージは顔を水につけているため全く息継ぎが出来ない)という、恐らく任天堂ゲームの歴史上最も不遇な扱いを受けた。

『マリオテニスGC』で優勝した時にマリオに故意に足を踏まれたり、クッパを倒した時に「ルイージにまでやられるとは」「ルイージのくせに」と言われる等、一部ではルイージの地位向上に批判的な風潮もある。

日本国内で出たゲームでは『ルイージマンション』が初主役作だが、海外では『Mario Is Missing!』(開発・販売に任天堂は無関与、またアクションゲームではなく地理の教育用ソフト)というゲームで既に主役の座に就いている。しかし評判は今一つであったという。


そんなルイージが好きな男が立ち上げた集団。
それが、Luigi And Dangerers。
通称L.A.D
時にマリオパーティーをし、時にマリカーをし、時にゲーセンのマリカーを占拠する。

もちろんルイージが鬼神の如き強さを誇る。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2007年3月13日

3759日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!