mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 宮本貴奈

宮本貴奈

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月14日 01:10更新

宮本貴奈のファンコミュニティ。


宮本 貴奈(みやもと たかな)とは
(ピアニスト、プロデュ−サー、作曲家)

ホームページ : www.Takana.net


 結城紬で知られる茨城県結城市出身。ギターをたしなむ父と兄の影響を受け、さだまさし、ゴダイゴ、久石譲、EW&F等の音楽に親しむ。幼少よりエレクトーンを学び、14才の時作曲家になると決心、ピアノとジャズ理論を自由な音楽環境で学ぶ。高卒後、米国のBerklee音楽大学の映画音楽学科に特待生として入学。Bill Evans, Keith Jarrett等に憧れてジャズピアノにはまり、同大学同輩とファーストトリオアルバムを制作、全米TVデビュー、国際的に音楽活動を始める。卒業後NYでの活動を経て、エドマンジャズピアノ大会優勝、音楽界での実績を認められ米国永住権取得。2001年アトランタに拠点を移し、ジョージア州立大学院修士課程修了、「スタジオまる」を設立。 「ジョージア州で最も影響力のある女性」や「アトランタベストジャズミュージシャン(2年連続)」に選ばれる。
 ショパンやドビュッシーを弾いて培ったクラシックのピアノテクニックと、作曲家/プロデューサーとしての才能を生かして、ジャズ、ソウル、クラシック、映画音楽など幅広いジャンルで意欲的に活動している。地元結城市の「紬の郷サウンドフェスタ」のスーパーバイザー/ヘッドライナーとして毎年海外からゲストミュージシャンを招聘。緑茶、猫、温泉好きで最近の趣味は弓道。

提携:Yamaha USA www.yamaha.com/Artists/ArtistList/0,,CTID%25253D501398,00.html

1 名誉/学歴一覧
2 主なコンサート/レコーディング/プロデューサー活動
3 作曲活動
4 日本での活動
5 宮本貴奈ソロアルバム一覧/近日発表予定作品

名誉一覧
1996年 アレックスウラノフスキー作曲賞
1997年 松下ピアニスト賞
1998年 ランディエドマンジャズピアノ大会優勝
2000年 宮本貴奈がピアノ、アレンジと音楽監督を担当したNnenna Freelonのアルバム”Soulcall”がグラミー賞に2部門(ベストジャズボーカルアルバム/ベストアレンジ)でノミネートされる
2001年 ブッシュ大統領就任パーティーで演奏
2002年 インターナショナルジャズソサエティ−に「ライジング・スター・ピアニスト」に選ばれる
2002年 「ジョージア州で最も影響力のある女性100人」に作曲家として選ばれる
2003年 アメリカ音楽界での実績を認められ、米国永住権を獲得
2005年 アトランタベストジャズミュージシャンに選ばれる
2006年 ジョージア州アジアンコミュニティエリート賞受賞
2006年 2年連続アトランタベストジャズミュージシャンに選ばれる

学歴
1998年 映画音楽・ジャズ作曲二科学士過程修了(全学費免除特待生)
2004年 ジョージア州立大ジャズ教育科大学院修士課程修了(同大学助講師)

主なコンサート/レコーディング/プロデューサー活動

1998年〜 ボーカリストNnenna Freelon (グラミー賞五部門候補)のワールドツアーに参加アルバム「Soulcall」(2000年グラミー賞二部門候補)とLive@Kennedy Center」(’02)で編曲、ピアノと音楽監督を担当。
1999年〜 バートバカラック、トニーベネット、アリサフランクリン、ジョージベンソン、ビルコズビーなどの前座で演奏。
2002年〜 トランぺッター、Russell Gunn(グラミー賞2部門候補)のバンドに参加。アルバム「Krunk Jazz」(’06)参加。
2003年〜 ボーカリスト、Rene Marie(フランスジャズアカデミー賞受賞)のバンドに参加。アルバム「Serene Renegade」(’04)にピアニスト/編・作曲者として参加
2003年〜 ジャズ/ゴスペルサックス奏者のKirk Whalum(グラミー賞七部門候補)のバンドに参加。アルバム「Babyface Songbook」(’06)参加。(Christian McBride (bass) 他)
2004年〜 Jazz Duoシリーズスタート。Rene Marie (voc), Christian Tamburr(vibes), TOKU(voc), Bobby Yang (violin)等
2005年 The ATLove Projectを結成/プロデュース。
2006年 生田流大師範竹尾淳子の、「お箏とピアノトリオのアルバム」を作・編曲/プロデュース。
2006年 Lizz Wright(voc)とともに「Lizz & Takana」コンサートをアトランタで発表。
2006年 Kirk Whalumとチャリティーアルバム「ミレニアムプロミス」をプロデュース。
2006年 Jorga Mesfinのエチオピアンジャズアルバムをプロデュース。
2006年 元エヴァンストリオのドラマーMarty Morellをゲストに向え、ビルエヴァンストリビュートコンサートシリーズを立ち上げる。ライブアルバム’The First Concert’制作中。
2007年 エヴァンストリビュートトリオでワシントンDCのケネディーセンターでコンサート、DVD録画&ライブ録音。トリオとシンフォニーオーケストラの共演プログラム作成中。

その他共演ミュージシャン(順/ジャンル不同)
Jimmy Heath (sax), India.Arie (voc/soul), Earl Klugh (giut), JIVA (soul/bossa nova), 大黒摩季(voc),The Atlanta Pops Orchestra, Kevin Mahogany(voc), Dionne Farris (voc), TOKU (voc/flugelhorn), Ananda Project (house music) 他

作曲活動

1989年〜 語り+連弾ピアノの音楽物語「二人のおくりもの」「銀の鈴」「私の大好きなぽんこつピアノ」 構想/作曲。
1991年 ベルトリー音楽院テーマ「ベルの木」(ハンドベル合奏)作曲。他ハンドベル曲作曲。
2003年 ピアノアルバム「Piano Tales」 全曲作曲。
2005年 演劇「Long Chirismas Ride Home」音楽担当。サントラ作成。
2005年 モンゴルのMEGUMI幼稚園園歌作曲。
2006年 映画「Dear Willie」音楽担当。

日本での活動

教育活動、ラジオ/TV出演ほか、地元茨城県結城市の「紬の郷サウンドフェスタ」のスーパーバイザー&ヘッドライナーとして、毎年7月にアメリカからゲストミュージシャンを招聘、そして国内コンサートツアーを毎年夏と冬に行っている。2008年の茨城県開催の国民文化祭では、結城市のジャズフェスティバルに向けてスペシャルプログラム作成中。

宮本貴奈ソロアルバム一覧

1996年 Groovin’Girls ‘Piece Of Cake’
1998年 宮本貴奈トリオ ‘It’s All Up To You’
2001年 宮本貴奈トリオ‘Tree Song’
2003年 宮本貴奈 ソロピアノ ‘Piano Tales vol.1’
2004年 宮本貴奈トリオ ‘Live In Atlanta’
2004年 宮本貴奈 & Christian Tamburr (ビブラフォン) duo ‘An Afternoon Together’
2005年 Long X’mas Ride Home(演劇)サウンドトラック
2007年 竹尾淳子 with 宮本貴奈トリオ ‘JUNKO- music for koto and a jazz piano trio’

近日発表予定作品
— 宮本貴奈トリオ feat. Marty Morell ‘Tribute to Bill Evans – the First Concert’ 
— Bill Evans Tribute Concert DVD
— Rene Marie (voc) & 宮本貴奈 duo
— Allan Harris (voc) & 宮本貴奈 duo ‘Tribute to Tony Bennett and Bill Evans’
— 宮本貴奈ソロピアノ ’Piano Tales vol.2 – Dream of Flowers’
— The ATLove Project

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 71人

もっと見る

開設日
2007年3月12日

3931日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!