mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > マルシオ・リシャルデス

マルシオ・リシャルデス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月4日 22:58更新

2011シーズンより浦和レッズに移籍が決定。

本人からのコメントです(アルビレックス新潟公式HPより抜粋)

2007年の加入以来、新潟には自分を育てていただき、心から感謝しています。
鈴木淳前監督からは、日本のサッカーだけではなく、色々なことを教えてもらい、黒崎久志監督からは、鈴木監督に続き、細かな部分にいたるまで指導をいただき、自分をより成長させることができました。
フロントの皆さん、サポーターの皆さんには、常に自分を温かく見守っていただきました。ありがとうございます。新潟を離れることになっても、心はつながっています。
新潟の地を離れるのは辛いですが、プロとして、決断をしました。今後とも、応援よろしくお願いします。



というわけで今後もJ屈指のゲームメーカーを応援しましょう。

プロフィールはのちに更新予定
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マルシオ・リシャルデス・デ・アンドラージ
MÁRCIO RICHARDES De Andrade

所属:アルビレックス新潟
背番号:10
生年月日:1981.11.30
身長/体重/血液型:173cm:67kg:A型
利き手/利き足/サイズ:手/右 足/右 25.0cm
出身地:ブラジル、サンパウロ州、アンドラジーナ
経歴:1999 CAカタリネンセ
    2000 CAソロカバ
    2001-2002 コリチーバFC
    2003 ウニオン・サン・ジョアン・アラーラス
    2003 イトゥンビアラEC
    2004 オエスチFCイタポリス、クリシューマEC
    2005-2006 ADサンカエターノ
    2006 マリーリアAC
    2007 ADサンカエターノ、アルビレックス新潟
    2008 アルビレックス新潟
    2009 アルビレックス新潟
    2010 アルビレックス新潟
    2011 浦和レッドダイヤモンズ
ニックネーム:マル(Mar)
趣味:ボウリング、トランプ
好きなサッカー選手:アレックス(フェネルバチェ)
好きな食べ物:ラーメン
苦手なもの:納豆
好きな言葉:仕事、リスペクト、愛
好きなアーティスト:ブルーノ マホーニ(歌手)
好きな女性タレント:イベッチ サンガロ(歌手)
自分の性格を一言で:真面目、落ち着いている
今季の個人的な目標:優勝
サポーターに注目してもらいたい自分のプレー:フリーキック
今一番ハマっているマイブーム:UFOキャッチャー
サポーターへメッセージ:一年間努力し続け、去年よりも多く、ゴール、アシストをします。応援よろしくお願いします。



<特徴>
得点能力と高い精度のパスを兼ね備えた攻撃的なMF。ワンタッチ、ツータッチのプレーが得意で、プレースキックにも定評がある。ドリブルもうまく、小柄な体格を補う抜群のボディバランスを持っているためキープ力はチーム随一。またデイフェンス時の前線からのプレッシングも強烈で幾度となく相手のボールを奪う。ゲーム中の判断力の早さはピッチ上の誰よりも早く、DFラインを切り裂くスルーパスや、一瞬の隙をつきボールを奪うプレーなどは彼の真骨頂である。

<印象的な新潟デビュー>
2007年3月11日、アルビレックス新潟のホーム開幕戦(浦和レッズ戦)の後半18分、松下年宏と途中交代でJリーグデビュー。0−1の劣勢の場面での投入され、しかも直後に、浦和のワシントンに得点を許し、0−2の苦しい展開となったが、2列目を縦横無尽に駆け回り、前を向きながらの足元に吸い付くトラップと、当たりに負けないボディバランスと細かいステップを持ち、広い視野から繰り出される長短問わない正確無比なパスで、徐々にペースを掴む。後半43分に河原(当時U−20代表)が、内田のクロスに頭を合わせ、1−2と迫り追い上げムードが高まる。そしてその1分後、中盤でボールを持ったマルシオは、相手DFの裏に待っていた田中(当時U−20代表)に、絶妙なループでのパスを送る。それを田中が、思い切り振りぬき、同点に追いついた。東北電力ビッグスワンスタジアムは、新潟サポーターの歓喜、及び浦和サポーターのため息交じりのブーイングに包まれた。マルシオ、衝撃のデビューだった。あのシーンは、直前の河原(えなりかずき似)のゴールと田中のゴールによって、非常に印象深い場面であったが、マルシオなくしては起こりえなかったということが大事なのである。

<その他>
アルビ史上最高の右足と謳われた、アンデルソン・リマ氏(※)の助言により新潟にやってきた。らしい。

※…アンデルソン・リマ。元ブラジル代表の右SB。2005年にアルビレックス新潟に在籍、現在は何をしているかわからないが、どこかで活躍中。マルシオとは、ADサンカエターノ(☆)時代(04、06シーズン)に共にプレーしている。浦和のワシントンなどとも友人で、アルビでは稀に見るキャリアの持ち主だった。彼のワールドクラスのFKに救われたシーンや、涙の帰国会見などは非常に印象深い。

☆…ADサンカエターノ。ブラジルのサッカークラブ。カンピオナート・ブラジレイロのセリエB所属。1989年に設立され、アルビのように若いチームではあるが、2000年、2001年のブラジル全国選手権では準優勝、2002年のコパ・リベルタドーレスでも準優勝を果たす。スカウティングおよび育成能力に定評がある新進気鋭のチーム。ここ数年では上位に食い込んでいたが、2006年のシーズンでは、20チーム中19位に終わり、セリエBに降格した。ちなみに、2004年のシーズンは、監督にシャムスカ(元大分トリニータ監督)を置き、リーグ4位と好調を維持していたが、試合中にDFセルジーニョを心臓発作で失ったため、選手の健康管理に対するペナルティとして勝ち点24を剥奪され、18位に終わっている。余談だがシャムスカはアイスクリームが大好きらしい。


何度も言うが、ホーム開幕戦のあの引き分けは、えなり、アトムだけじゃなく、マルシオがいたからでもある。そこは非常に大切だと心に留めておきつつも、今後のアルビを見ていきたいと思う。

類稀な彼のニヒルな雰囲気に、みんなで舌鼓でもうとうではないか。アゴが船越的で良いと、一部好評も得ている。


09チャント
http://www.youtube.com/watch?v=p9zu9E5uGVI


※プロフィールなど一部に古い情報のものがあるかもしれませんが、ご理解を。。。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 160人

もっと見る

開設日
2007年3月12日

3727日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!