mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > オルフェウス教

オルフェウス教

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月19日 03:05更新

「オルフェウス教(または「オルペウス教」)は一般に、古代ギリシャに発達した一種のマイナー宗教として
認められている。あるいは、古代ギリシャの「代表的秘教の一つ」という言い方もできる。

オルフェウス教の創始者とされるオルフェウスは、神話・伝説上の人物として非常に有名である。しかし、現在では、神話・伝説上のオルフェウスと「オルフェウス教」との間にはあまり関連性は認められないと一般には考えられている。

オルフェウス教は多神教であるが、とりわけ神ディオニュソス(および母神ペルセフォネ)を崇めた。オルフェウス教のディオニュソスを「ザグレウス」と呼ぶのは割合一般的であるが、クレタ起源と思われる神ザグレウスとオルフェウス教のディオニュソスとの同一性は否定される。

オルフェウス教では、人間は本来、神と同一の起源から発生した存在であると主張された。とりわけ人間の魂は、神と同じく不死である。肉体が死ぬと、普通は別の肉体に入って生まれ変わる。いわゆる「輪廻転生」の思想である。だが人間の魂にとって、この世に生まれ変わり続けることは、苦しみ以外の何物でもないとされた。そしてオルフェウス教は、この輪廻転生という苦しみから解放される方法を教える。それは、あらゆる殺生と肉食を断つ事である。肉食だけでなく、ソラマメを食べることさえ禁じられている。生前は浄い生活を送り続け、肉体が死んだ暁には冥界で女神ペルセフォネにその事を証明できたなら、その人間の魂は輪廻転生から解放され、神の性質に回帰することができる。オルフェウス教でもっとも重要な儀式は、入信儀礼(イニシエーション)であった。しかし具体的にどのように行われたのかは分からない。

こうしたオルフェウス教は、古代ギリシャにおいて伝統的宗教に反逆する意味も持っていた。

現世において不幸な人々は、ホメロス的宗教には飽き足らなかったはずである。そうした人々は来世への信仰に救いを求め、魂の救済を求めたのであろう。彼らにとっては、「この世の生はそれ自体が罰である」というオルフェウス教の教義は、むしろ自然に受け入れられたのではなかろうか。現世において苦しんでいた人たちに迎えられた宗教といえば、なんといってもキリスト教が有名であるが、キリスト教よりずっと以前にオルフェウス教のような救済宗教が存在していたことは注目に値する。



ここはそんなオルフェウス教に魅せられた人たちの集まり。
もしくはオルフェが好きな人とか嫌いな人とか!

さぁ!
今日から君もLET’S オルフェウス!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2007年3月12日

3759日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!