mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 大相撲 日本人横綱待望委員会

大相撲 日本人横綱待望委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月17日 23:40更新

朝青龍の速さ、うまさ、強さには脱帽します。誰がなんと言おうと、彼が現在日本相撲協会唯一の横綱であり、一枚看板です。彼が血のにじむような努力で今の地位まで駆け上がったことは紛れもない事実です。私は朝青龍が大好きです。強い者が偉い世界で、強い者がトップに君臨して、何が悪いのでしょうか。品格?横綱としての自覚?もし彼にそれがないとしたら、他の横綱はどうだったのでしょうか?彼には十分備わっていると私は思います。最近の慢性的な稽古不足につけこまれ、世間からはいろいろ言われましたが、そんな横綱に手も足も出ない他の力士にも非があるのではないでしょうか。私は強い朝青龍が大好きです。

―しかし、
ひとりの日本人として、日本人として誇りを持つ者として、そして国技大相撲をこよなく愛するものとして、「危機感を感じる」、それが本音です。白鵬も琴欧洲も把瑠都も安馬も露鵬も黒海も時天空も、今の相撲界にはなくてはならない存在です。相撲の国際化、大いに結構だと思います。ですが、このままでは番付上位をすべて外国人力士が占める日もすぐにやってくるでしょう。協会は外国人一部屋一人などとアホな決まりを作っていますが、実際は多くの部屋でその外国人力士たちが部屋頭におさまっており、そんな強い彼らに国技を乗っとられては困るという度量の狭さを世界中に宣伝しているだけです。こんな状況を、日本人力士は指をくわえて見ているだけなのでしょうか?残念ながら現在の地位に満足してしまって、それが守れさえすればあとはどうでもいいと思っている日本人力士がたくさんいます。少なくとも私にはそう見えます。「進まざるは退転」、そんな力士たちは向上心旺盛な外国人力士によって、あっという間に淘汰されていくでしょう。

そんな中でも、まだ我々には希望があります。このごろ明るい兆しが少しずつ見えてきました。日本人の若手力士にも有望な者がたくさんいます。稀勢の里、普天王、琴奨菊、豊ノ島、豊真将、栃煌山、豪栄道…。彼らにすぐに大関や綱の地位を期待するのは時期尚早でしょう。しかし彼らのような力士が切磋琢磨に努め、力を蓄えていけば、いつの日か綱を締める日本人力士が誕生するはずです。ひとりの日本人として、日本人として誇りを持つ者として、そして国技大相撲をこよなく愛するものとして、私は日本人に横綱になって欲しい!そして国際化が進む相撲界を外国人横綱とともに牽引していって欲しい!そう思わずにはいられません。有望な若手日本人力士を暖かく時には厳しく見守り、応援していきましょう。

写真は日本人最後の横綱、第68代若乃花、第65代貴乃花です。

…ちなみに私はアンチ外国人力士ではありません。正直なところ今一番魅力を感じている力士は把瑠都です。


平成19年夏場所もやっぱり、
稀勢の里(西3枚目)
栃煌山(西4枚目)
豪栄道(十東3枚目)
豊真将(東筆頭)
琴奨菊(西小結)
普天王(東13枚目)
豊ノ島(東小結)
に注目してみます。

新しくトピックを追加しました!

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 89人

もっと見る

開設日
2007年3月11日

3759日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!