mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Peter Ivers

Peter Ivers

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月20日 06:53更新


Peter Ivers / ピーター・アイヴァース


1946年生まれ、1983年死去。ハーヴァード大学出身でギリシャ語、ラテン語のほか、東洋哲学、ヨガなどを学んだ天才肌。音楽のキャリアの出発点はリトル・ウォルターのブルース・バンド。レコード・デビューは69年。ピーター・アイヴァース・バンド名義で『ブルー・コミュニオンの騎士』をリリース。ブルースをベースにしながら、フリー・ジャズ、ロック、クラシカル、フォークなどの要素をミックスした上で、エレクトリックな処理も施されており、既にピーターの個性を感じさせる音楽が完成している。

LAに移った彼はヴァン・ダイク・パークスなどとの活動を経て、1974年に『ターミナル・ラヴ』をワーナー・ブラザーズよりリリース。このアルバムで彼の特異な音楽性は完成された。
前衛ブルース+アシッド・フォーク+ロックといった趣の個性溢れるこのアルバムは今日のミュージック・シーンでも、カルト的な人気を博している。
76年には元スプーキー・トゥースのゲイリー・ライトとの共同プロデュースでサード・アルバム『ピーター・アイヴァース』を制作。カーリー・サイモンとのデュエットといった話題もあり、彼の尖った音楽性も少々影を潜めたが、ファンク、レゲエ、などのスタイルも取り入れ親しみやすい内容になっている。
その後彼は、ローウェル・ジョージ、ディー・ディー・ブリッジウォーター等と共演したり、ニューヨーク・ドールズ、ジョン・ケイルとステージを共にしたり、また、ビデオ・アートなどの制作も手がけ、幅広い分野で活躍した。ロック・ショーや、自伝とも言えるミュージカル『ニルヴァーナ・キューバ』の制作にも取り掛かっていた。また、他のポップ・アーティストへの楽曲提供も果たしている。
 そして、突然彼の死が伝えられたのは1983年のことである。3月3日没。死因は未だ不明。
 死後に組まれた編集盤『ニルヴァーナ・ピーター』にはセカンド&サードからの曲の別ヴァージョン、ミュージカル『ニルヴァーナ・キューバ』からの曲、その他に未発表曲、ハーモニカ・ソロなども収録されている。




トピック立てはご自由に。

情報を共有しましょう。



コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 328人

もっと見る

開設日
2007年3月10日

3910日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!