mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 福井謙一

福井謙一

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月24日 23:47更新

1981年にノーベル化学賞を受賞した福井謙一先生のコミュニティです。

福井謙一(ふくい けんいち、1918年10月4日 - 1998年1月9日)は、日本の化学者。京都大学名誉教授。京都大学教授、京都工芸繊維大学学長などの要職を歴任。日本学士院会員、ローマ教皇庁科学アカデミー会員、全米科学アカデミー外国人客員会員でもあった。

奈良県出身。旧制今宮中学(現大阪府立今宮高等学校)、旧制大阪高等学校を経て、京都帝国大学工学部工業化学科卒業。1943年、京都大学工学部講師に就任。1945年、同助教授に就任し、1951年に京都大学工学部教授となる。1952年、後にノーベル賞を受賞することとなる「フロンティア電子理論」を発表。これは、化学反応が発生する際、分子から最も外側を回る最もエネルギーの高い電子が化学反応性の大きさと並列することをはじめて明らかにしたもので、世界の化学界に衝撃を与えた。その後、1982年に定年退官し、京都工芸繊維大学学長に就任。1988年まで務めた。同年からノーベル化学賞受賞を記念して設立された基礎化学研究所(現在は京都大学福井謙一研究記念センター)所長に就任した。

キーワード
ノーベル化学賞 化学 量子化学 フロンティア軌道理論
ウッドワード・ホフマン則 電子 化学反応

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2007年3月10日

3728日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!