mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 大久保利通

大久保利通

大久保利通

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「維新の三傑」の一人。

しかし、その功績はあまり語られる事が無く、おまけに西郷を死に追いやった張本人として、明治時代から既に嫌われ者だったらしい。その後も、そのイメージはさほど覆ることなく現在に至る。

大久保の生誕地に銅像が建ったのは死後100年以上も経った1979年。対する西郷隆盛の銅像は1937年だった。さらに、遺骨が鹿児島に里帰りしたのは平成になってから。このことからも、冷遇振りが分かるというものです。

その嫌われぶりがたたって暗殺にまでいたる事になるのですが。

暗殺後、大久保の財産を整理した所、驚くべき事実が明らかとなった。現金がたった500円しかなく、おまけに借金が6,000円(8,000円との説もあり。現在の金額で約2.4億円)もあり、しかもその借金は不足した公金を賄うための自分名義のものであったという。

彼を暗殺した石川士族は「国家の財産を私物化した奸賊であるために成敗した」と警察に堂々と出頭したというが、この事実を聞いたらどう思うだろうか。


私利私欲にとらわれず、新国家建設に命をかけた彼が好きな方、歓迎します。

以下、Wikipediaより大久保利通の経歴抜粋

------------------------------------

薩摩国鹿児島郡高麗町(鹿児島県鹿児島市高麗町)に生まれる。
下加治屋町(現鹿児島市加治屋町)で育ち、親友の西郷隆盛、海江田信義らとともに学問を学ぶ。
1850(嘉永3)年の嘉永朋党事件(お由羅騒動)では連座して免職されるが、島津斉彬が藩主となると復職する。
精忠組の領袖として活動し、1858(安政5)年の斉彬の死後は、失脚した西郷に代わり、新藩主島津忠義の実父島津久光に接近し、1861(文久元)年に小納戸役となる。
久光を擁立して京都の政局に関わり、公家の岩倉具視らと公武合体政策を画策し、一橋慶喜(徳川慶喜)の将軍後継職、松平慶永の政事総裁職就任などを勧める。西郷とともに政治の中枢として活動し、1867(慶応3)年に江戸幕府将軍徳川慶喜が大政奉還を行うと、岩倉とともに王政復古のクーデターを計画して実行する。

明治維新後は、1869(明治2)年に参議に就任し、版籍奉還、廃藩置県などの明治政府の体制確立を行う。
71(明治4)年には岩倉使節団に参加して外遊する。
外遊中に留守政府で問題になっていた朝鮮出兵を巡る征韓論論争では西郷隆盛、江藤新平らと対立し、明治6年の政変で失脚させる。
前司法卿江藤新平らが中心となった佐賀の乱では自ら赴いて江藤らを処罰する。内務省を創設し、初代内務卿として実権を握り地租改正、徴兵令などを行う。1877(明治10)年には西南戦争を指揮する。

1878年5月14日、旧加賀藩の士族島田一郎らにより紀尾井坂(東京都千代田区紀尾井町)にて暗殺される(紀尾井坂の変)、享年48。

墓所は東京都港区の青山霊園。

趣味は囲碁。島津久光に接近するために碁を学んだ話も伝えられる。

開設日
2005年06月01日
(運営期間4135日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
798人
関連ワード