mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > AQFF

AQFF

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月24日 19:11更新

★AQFF2011(第3回)開催決定!

AQFF2011の開催が決定しました!
詳細はAQFFの公式サイトhttp://aqff.jp/をご覧下さい!

***********************************************

★AQFFとは?

アジアンクィア映画祭は、アジアのクィア映画だけを上映する唯一の映画祭です。
アジアのクィア映画、とりわけインディペンデント映画を発掘し、日本ならびに世界へ紹介することを目的として、2007年に誕生しました。
インディペンデント映画の魅力は、内容に関しての制約が少ない分、より自由に描けるという点です。クィア映画、その中でもアジア映画、そしてその中でも更にインディペンデント映画と、徐々に細くなる道筋を辿った先…そこには、アジアという身近な環境の中で、自由に、当事者目線で制作された、私たちが深く共感できる要素がたくさん詰まった作品がありました。
しかし、欧米作品に比べると、アジアのクィア映画は制作・上映される機会が圧倒的に少ないため、これらの作品が注目を集めることは難しく、また、インディペンデント作品は商業作品に比べると、どうしても技術的な問題などから見劣りする面があり、そのためこれらの作品の上映は二の次とされてきました。しかし、それはあまりに勿体ない現実でした。
世界のクィア・カルチャーに欧米のイメージが色濃く出ている現在、そしてアジアでは欧米に比べて未だ厳しい抑圧が存在する現在、私たちはこれらの作品を通して、アジアのセクシュアル・マイノリティの姿を改めて日本社会に、アジアの国々に、そして世界に提示していくことに、大きな意義があると考えました。
そして、私たちが選んだのは「アジアのクィア映画だけを上映する映画祭を開催する」という手段です。アジアのクィア映画だけを上映する映画祭は、世界的に見ても、映画祭の中の特集上映や、単発での映画祭という形ではありましたが、継続する形ではAQFFの他にありません。そういった意味でも、AQFFを開催することには、大きな意義があると考えました。
他で観ることのできない、貴重な作品を紹介することは、映画祭の重要な役割の一つです。そして、「新しい才能の発掘」も、またしかりです。私たちは、アジアのセクシュアル・マイノリティが抱える問題ばかりを全面に押し出すのではなく、そこに「映画」としての魅力があるかどうか、観る者の心を騒がせ、魂を揺さぶり、新たな扉を開かせる何かがあるか、そこに重点を置き、上映作品を選定致しました。そうすることで、当事者感覚を持つと同時に、「映画監督」としての才能を持ち合わせた監督たちに、確実に出会える、と考えたからです。
私たちは、アジアのクィア映画のショーケース的な役割を担い、作品を発表する場を得るのが難しかった、才能あるアジアのクィア作家が世界で活躍するためのお手伝いができることを願っております。これらの作品を生み出してくれた監督たちは、映画祭の宝です。
細い道筋を辿った先にあった小さな作品が、世界へと羽ばたき、世界中の人々にかつてない映画体験をもたらす。私たちは、その映画体験こそが、やがてすべての垣根を取り払ってくれるものと信じています。(AQFF代表 iri&夏絹)

***********************************************

★AQFF2009(第2回)概要

名称:アジアンクィア映画祭2009
日程:2009年9月19日〜9月23日/連休5日間開催
会場:原宿KINEATTIC/座席数30
動員:のべ700名、座席稼働率:93%
協賛:株式会社山武/Kichijoji Wonder House/Kim Yuli/Chestnut&Squirrel/Backhand Slap Productions/ランディー/Rehab Lounge Tokyo
後援:アジア人権基金/Peace Not War Japan

内容:フィリピン映画界を代表する人気監督、ジョエル・C・ラマンガンの『ママに花束を!』や台湾の若手実力派俳優モー・ズーイーが主演した名作ドラマ『蓬の花』、韓国の人気ドラマ『風の国』でヨジン役を演じたキム・ヘソンが主演を務めた短編映画『少年、少年に会う』など、32作品を上映。計13プログラム。
その内、インターナショナル・プレミア(制作国以外での初公開)が1作品、日本初公開が28作品。

来場ゲスト:シンガポール映画祭実行委員・松下由美さん(オープニング)/「小さな雨」の監督・サカイケイタさん(「ガールズプログラム」)/女優・ほたるさん(「ガールズプログラム」)/女優・大野瑞希さん(「ガールズプログラム」)/「ポストカード」の監督・ジョッシュ・キムさん(「新鋭ゲイ作家プログラム」)(来場順)

***********************************************

★AQFF2007(第1回)概要

名称:アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル・イン・ジャパン 2007
日程:2007年4月14日〜4月20日/1週間開催
会場:シネマアートン下北沢/座席数41
動員:のべ1142名、座席稼働率:99%
協賛:株式会社 アルファ アンド オメガ
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会/ITDA日・タイ文化交流センタ−

内容:後に劇場公開された『後悔なんてしない』のジャパン・プレミア(映画祭上映当時は『悔いなき恋』)を始め、日本、韓国、台湾、香港、中国、タイ、イスラエル、インドネシア、フィリピンなど12カ国から集められた29作品を上映。計12プログラム。
その内、世界初公開が1作品、日本初公開が22作品、東京初公開が1作品。

来場ゲスト:前大阪府議会議員・尾辻かな子さん(「紅門−べにもん−」)/女優・アンアンさん(「ゴー!ゴー!Gボーイズ!」)/女優・葉月螢さん(「ジャパン・クイア・インディーズ」)/「錆びた缶空」の監督・松井良彦さん(「AQFFセレクション-錆びた缶空-」/「遊園地」の監督・ジレット・レウンさん(「アジアン・ガールズ短編集2」)/「ヘイ!ジミー★」の主演・ジミーさん(「アジアン・ボーイズ短編集2」)/東京都世田谷区議会議員・上川あやさん(「マキシモは花ざかり」)(来場順)

提携企画:同年8月23日〜9月17日に、福岡県天神の三菱地所アルティアムにて"AQFF in 福岡"を開催。
主催:三菱地所アルティアム/西日本新聞社
企画:AQFF運営事務局
後援:福岡市/福岡市教育委員会/(財)福岡市文化芸術振興財団

***********************************************
※写真は禁無断転載です。

(検索用)
アジアンクィア映画祭 ASIAN QUEER FILM FESTIVAL ASIAN QUEER FILM & VIDEO FESTIVAL IN JAPAN 映画 映画祭 アジア アジアン クィア レズビアン ビアン ゲイ ホモセクシュアル バイセクシュアル トランスセクシュアル 性同一性障害 asia asian QUEER lesbian gay bi-sexual GID FtM  MtF TG TS アジアン ボーイズ ガールズ インディーズ インディペンデント 百合 BL GL

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 66人

もっと見る

開設日
2007年3月4日

3733日間運営

カテゴリ
映画