mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 裁判員制度は即時無条件廃止

裁判員制度は即時無条件廃止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月21日 16:04更新

 裁判員に選ばれてしまったら非常に困るというコミュニティです。特に低所得者、中小企業などは多大な打撃を受けることになります。
 ずばり、「裁判員制度反対」「裁判員制度を廃止せよ」です。だから「裁判員制度は即時無条件廃止」にしました。

「裁判員制度はいらない!大運動」
http://no-saiban-in.org/

「裁判員110番」
http://www.saibannin110.lawyers-office.jp/

「裁判員候補者名簿の通知が来たけど、裁判員になりたくない」
http://www.ogihouritu.jp/saibanin.htm

最高裁判所からの資料ソースです。
http://www.saibanin.courts.go.jp/

 低所得者は、裁判員として呼び出されることによって大幅な給与カットを容赦なくされます。場合によっては会社を解雇されるという死活問題となります。
 中小企業は従業員を裁判員としてとられることで業務上、多大なる損害をもたらす恐れがあります。これも場合によっては会社清算や倒産などの死活問題につながります。

 これに対する賠償規定はあるんでしょうか。今は全然見当たりません。

 廃止されない限り毎年11月下旬から12月上旬にかけて約40万人に裁判員候補者に最高裁判所より通知が発送されます。1年のうちに裁判員として呼ばれるという知らせだそうです。
 裁判員として出頭する6週間くらい前に召集令状が届くそうです。正当な理由なしに行かなかった場合は10万円以下の過料に処されるそうです。
 仕方がなく行くと、いろいろな尋問をされて最終的な裁判員と補欠裁判員が決まるそうです。このようにして不幸が始まるそうです。

 精神的ダメージは計り知れないものになります。

 このような非人道的な強制力を持つ裁判員制度の即時無条件廃止を切に願ってます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 255人

もっと見る

開設日
2007年2月26日

3771日間運営

カテゴリ
学問、研究