mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > カバチタレ!が好きっ!

カバチタレ!が好きっ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月27日 23:41更新

≪書籍情報≫

監修:青木雄二 原作:田島隆 作画:東風孝広
出版社:講談社
版型:B6版
カテゴリー:ヤングコミックス
連載雑誌:週刊モーニング

http://zenkandokuha.com/?pid=2228759

≪同一著者書籍≫
・ナニワ金融道 [1~19全巻]
・ナニワ金融道 [1~10全巻]:文庫版



≪参考情報≫
参考情報はWikipediaより抜粋したものです。(詳細は下記のとおり。)
ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。

『カバチタレ!』は青木雄二監修、田島隆原作、東風孝広作画により、1999年5月から週刊モーニングで連載された漫画作品、及び同作を原作としたテレビドラマ。

昨今の法律職ブームの大きな火付け役となったとも言われ、ヒット以降、行政書士や司法書士、社会保険労務士の受験者が激増したという意見もある。娯楽的要素のみならず、実用書としての人気も非常に高い。 ただし、原作でも触れられている通り、劇中では、現実でそのまま使うことの出来ない法律解釈や行動がままある。

【漫画】
弱者を法律で救う熱血行政書士事務所職員の物語である。

資格を持たない行政書士補助者だった主人公の田村が試験に合格して資格を取った時点で一度連載を終了し、2005年7月から『特上カバチ -カバチタレ! 2-』とタイトルを変えて再連載中(2006年4月現在)。

“カバチ”は広島弁で屁理屈の事で、これを“垂れる”事から「屁理屈屋」の意。

【テレビドラマ】
2001年1月から3月まで、フジテレビジョン系列で放送された。全11回、平均視聴率19.3%。主人公の田村勝弘や栄田千春が女性に置き換えられるなど、登場人物に変更が加えられているほか、原作と比較すると法律ものとしての色が薄まり、より人間ドラマを強調した構成になっている。
2001年5月25日にビデオ化(全4巻)、2001年8月24日にDVD化(全6巻)された。なおDVDは、テレビ放送時にカットされた部分も収録している『完全版』である。
当初はスペシャルや続篇を予定する構成になっていたのだが、未だに実現していない。理由は出演者のスケジュールが合わないのもある。
「あなたって何者??」「君達レズ??」「姉ちゃん!!」など、名言も数多い。


(「カバチタレ!」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2006年10月13日18時(日本時間)での最新版を取得。改訂履歴。Text is available under GNU Free Documentation License.)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 41人

もっと見る

開設日
2007年2月25日

3744日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!