mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Dragonology

Dragonology

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年3月31日 23:43更新

果たしてドラゴンは存在するのか?・・・・答えは「YES」


1896年にたった100冊だけ出版された書籍が現代に蘇る。


「ドラゴン・マスター」アーネスト・ドレイク博士が、1人でも多くのドラゴンの味方を後世に残すため、ドラゴンの信頼を勝ち取る方法、ドラゴンの卵の孵化のさせ方、ドラゴンの乗り方など、知識のすべてを読者に伝授する。

表紙はガラス玉を埋めこんだ重厚なつくり。中を開くと、ドラゴンのうろこや魔法の粉などを、触って楽しめる仕掛けとなっている。

アメリカで100万部、イギリスで9万部以上を売り上げ、日本でも発売後2か月で増刷。

ドラゴン学は、未知の世界。
ドラゴン学を究めようとする者すべてに、わくわくする新発見への道が開かれている。

(ドラゴン学、データベースより)



繊細かつ優雅なイラスト、本を手に取るもの全てを魅了する仕掛けや豪華な仕様。
そしてなにより、ドラゴンの生態系や特徴が詳細に記されており、作者の愛情と熱意が直に伝わってきます。


私もドラゴン学の一生徒です。

ドラゴンについてまだ詳しくはありませんが、
この教本を読みながら
ドラゴン学の秘密を一つ一つ紐解いていきたいです。


共にドラゴンについて学びませんか?



☆ドラゴン学(英語サイト)

http://www.dragonology.com/


☆ドラゴン学(日本語サイト)

http://dragonology.imajinsha.co.jp/dragon/


注:このコミュニティはイギリスのテンプラー社(Templar publishing)、
アメリカのキャンドルウィック社(Candlewick press)
から発売されている書籍「Dragonology」のコミュです。

他の出版社から発売されている龍関連の書籍とドラゴンについての解釈や描写が異なる場合もあるかと思いますが、ドラゴン統一コミュではありませんので御了承下さい。


検索ワード:ドラゴン 竜 龍 ファンタジー ドラゴン学 dragon dragonology

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2007年2月22日

3869日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!