mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > ベルを鳴らされても道を譲らない

ベルを鳴らされても道を譲らない

ベルを鳴らされても道を譲らない

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月31日 20:18更新

みなさんご存知ですか。
歩行者に向かって自転車がベルを鳴らし道を譲らせる行為が犯罪であるということを。

歩道は歩行者のための道路です。
軽車両である自転車の走るべきところはあくまで車道。
自転車は許可された一部の歩道を、歩行者の歩行を妨げない範囲でのみ走ることができるんです。

歩行者の歩行を妨げる行為に対しては道路交通法 第 17 条の 2、道路交通法 第 119 条により違法行為と定められており、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金という立派な罰則が定められています。

それだけでなく、法律で定められた場面以外で警笛音を鳴らすこと、歩行者の横を減速せずに通り抜ける行為なども立派な犯罪行為です。

わたくし考えました。きっとこれらの違反をおかしたほとんどの犯罪者たちはこれらのことが罪にあたると知らなかったのではないだろうかと。

当たり前のように犯罪が横行するこの状況をを打破する方法。

「自転車にベルを鳴らされても道を譲らない」ことです。

最初はごく一部のしか行わなくても、少しずつ広まっていけば自転車に乗る人もベルを鳴らさなくなっていくはずです。
この活動が広がれば上に挙げた行為が犯罪行為であるということを知る人もふえるでしょう。

自転車にベルを鳴らされても道を譲らない。その勇気がきっとこの社会を変える力になります。




参考までに自転車に乗っているときに起こしやすいその他の犯罪行為。

・夜間の無灯火
・携帯電話の使用
・右側通行
・一時停止義務違反
・飲酒運転
など。

みなさん、交通ルールを守りましょう

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 29人

もっと見る

開設日
2007年2月21日

3581日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!