mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 健康な赤ちゃん

健康な赤ちゃん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月12日 13:02更新

太った人が道を歩いているのを見たとき、「わー、なんて健康的な人なんだろう!」と思いますか?

もし医師があなたの体重とお相撲さんの体重を比較して、「あなたは小さすぎですし、体重不足です。毎晩ちゃんこをたくさん食べなくてはいけません」と言ったらどう感じますか?

一般的視点から本当に太った人を見たとき、なぜその人がきちんと食事を取らないのか不思議に思うでしょう。理由はとても簡単でみんなが本当に太りすぎは健康ではないと知っているからです。

肥満は不健康体だ、と思うのなら、なぜ医師は肥満の赤ちゃんは健康的だ、と言うのでしょうか?

後々さらに患者を増やしたいからでしょうか?

今日世界中で医師が赤ちゃんに対して行っていることは、赤ちゃんをひどい肥満にすること。それは健康的ではありません。

残念ながら医師は毎日赤ちゃんをこのように扱い、赤ちゃんの体重を増やす食べ物が開発されてもそうです。本当に本当に太ります!これはもちろん世界中で販売されている粉ミルクのことで、このミルクは太った赤ちゃんを作ります。健康ではなく、たくましくもなく、エネルギッシュでなく。ただの肥満です。

非常に良く知られていることで、肥満は健康ではなく、容易に病気にかかります。またすぐに身体的障害をたくさん生じます。これは赤ちゃんにとっても同様です。

さて、ここで科学者であるL.ロン・ハバードからの情報をお伝えします。

『生まれたての赤ん坊が抱える問題のほとんどは、毎日与えられる食事に関係しています。確かに食事は与えられているでしょうが、問題は何を与えるかです。とてもまずい、炭水化物ばかりの粉ミルクを水に溶かしたものや、過労の母親が与える脂肪分のない母乳でしょうか。赤ん坊の食べ物には、かなりの割合でたんぱく質を含んでいなければなりません。たんぱく質は神経や骨をつくるために欠かすことのできない栄養素です。負傷した兵士は、たんぱく質を多量に摂取しなければ回復は望めません。病気は、高たんぱくの食事が与えられない限りよくなりません。
 赤ん坊の脳、骨、組織を発達させるには、たんぱく質を与えなければなりません。生後2日から少なくとも3歳まではそうです。そうすれば、よく眠り、周囲を困らすこともない、丈夫で、愛らしく、機敏な赤ん坊に育ちます。

赤ちゃん用バーリー・フォーミュラ(大麦の調整乳)
 赤ん坊が周囲を手こずらせる最大の理由は貧弱な食事にあります。これを改善するために、ここでは、誰でも実践できるフォーミュラ(調整乳)のつくり方をお教えしましょう。
バーリー(大麦)溶液―150ml
ホモ牛乳―100ml (加工乳ではなく牛乳)
コーン・シロップ―30ml
 シロップの分量は、赤ん坊に合わせて増減してください。甘さを控えたものを好む赤ん坊もいれば、強い甘味が好きな赤ん坊もいます。
 ビンの本数意応じて、上記のレシピは何倍にしてもかまいませんが、それぞれの分量の割合は常に一定にしてください。
 バーリー溶液のつくり方:カップ半杯ほどの粒状のバーリーをモスリン布に入れます。後で膨らむので、口は緩めに結びます。これを、ふた付の蒸気の吹き出し口がある鍋(アルミニウムのものは不可)に入れ、約2リットルの水を注いで6時間半ほどじっくり煮込みます。(煮込む際には、鍋から水分を蒸発させます。ふたに吹き出し穴のある鍋ならば、蒸気はそこから出て行きます。または、ふたを少しずらして、ふたと鍋との間にできた隙間から蒸気を逃がしても良いでしょう。)やがて、パーリー溶液は非常に濃いピンク色に変わってきます。こうして、上記のパーリー・フォーミュラの原料となる適当な濃度のバーリー溶液が出来上がります。
 バーリーをそのまま赤ん坊に食べさせるわけではありません。バーリーの溶液に、上記のレシピに示した分量の牛乳とコーン・シロップを混ぜ合わせたもののみ与えてください。
少々の手間は仕方がありません。まずバーリーの調理用に鍋か小振りのやかんを用意してください(鍋をいためてしまうので、バーリー専用にして使用します)。バーリーを長時間煮込み、その溶液を作ります。火にかけたことを忘れて焦げつかせてしまわないように。しかしたとえ焦がしてしまっても、かつてない穏やかな家族と健康な赤ん坊が手に入るのですから、それだけの価値はあります。
いくら予定通りに事を運びたいからといって、赤ん坊がお腹を空かせているのに何もやらないのはばかげています。
これを十分に飲んだ赤ん坊はその後数時間たっぷりと眠るでしょう。でなければ必ず何らかの理由があります。ベッドにピンなどの小さな物体があるとか、オムツが濡れているとか。泣く理由がないのに赤ん坊が泣いている場合は、その原因を徹底的に調べてください。次のような定説に縛られてはなりません。 ― ?ただ強情を張っているだけだとか、?重病にかかっていて、すぐに手術が必要だというものです。そのどちらでもない、両者の中間に真の理由が潜んでいるはずです。
ぜひ、このフォーミュラをためして、より健康的な赤ちゃんに育ててください。』

このフォーミュラは世界中のたくさんの赤ちゃんに使われ、大成功を収めています。残念ながら日本人(おそらく全東洋人)の身体的構造上で問題になっている点が、赤ちゃんが牛乳を飲めないことです。ヨーロッパやアメリカ国の赤ちゃんは牛乳に問題がありませんが、東洋の赤ちゃんは反応やアレルギーが出てしまいます。

しかし、L.ロン・ハバードが言うには、骨と筋肉をつくるたんぱく質は赤ちゃんにはとてもとても重要です。脂肪だけをつくる炭水化物ではありません。エネルギーがなく病気にかかりやすい赤ちゃんはただ単に医師に後々より多くの病人を提供するだけです。

そこで新しいフォーミュラをつくりました。

バーリー溶液―150ml
玄米溶液―100ml
ホモ牛乳―20ml
コーン・シロップ―40ml

バーリー溶液と同様に玄米溶液を作ります。バーリーと玄米溶液について簡単な作り方をお教えします。

炊飯器の保温で本当に本当にうまく作れます(炊飯ではありません)。そのためお勧めする分量は、水1.8リットルで炊飯器の保温の中で8時間浸しておくこと。最高のものができます。

しかも味も最高!これを私の赤ちゃんに与えて彼はとてもとても喜んで飲んでいます。彼は馬のように食べ、死んだようによく眠ります。

コーンシロップ(品名:KAROシロップ)は成城石井のようなほとんどのインターナショナルスーパーマーケットで手に入れられますし、近くにそのようなスーパーがなければ電話注文で取り寄せも可能です。

残念ながらバーリーは入手困難です(いろいろなところを見て回りました)。通常、加工麦や押麦だったりし、これは明らかにフォーミュラをつくるのに適していません(探してほしいバーリーは玄米のようなものです)。ですが、健康食品取扱のライフリーに問い合わせれば、そこで「田舎丸麦」を手に入れられます。

お米は白米を使用しないでください。玄米は本当に人間にとってもっとも栄養がありバランスの取れた食品なので、赤ちゃんにその溶液を与えとても健康な子に育つことでしょう。

最後に指摘しておきたいのが、産後です。母親も体を回復させるためにたくさん、たくさんたんぱく質を摂取すべきです。役立ちます。また、妊婦の方もたくさんたんぱく質を摂取できます。それは赤ちゃんに働きます。私は妊娠中たくさんたんぱく質を摂取し、それで出産中赤ちゃんの頭が出た後、赤ちゃんが早く出ようと足でおなかを蹴っていました!!!

何か質問等がありましたら気軽にお知らせください。これが役立ち、そして本当に健康な赤ちゃんを育てられることを期待しています!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2007年2月20日

3808日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!

オススメゲーム

メンバーの参加コミュニティ

人気コミュニティランキング