mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > セカンドライフビジネス@名古屋

セカンドライフビジネス@名古屋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月6日 05:52更新

このコミュニティはセカンドライフをビジネスに生かすための情報交換の場にしたいと思います。

参加者同士の交流からセカンドライフで新たなビジネスを創造することを目的にしています。


コミュ名を「@名古屋」としている手前、オフ会の開催などは名古屋地区が多くなると思います。
しかしオンラインで情報交換できますので、その他の地域の方でもどんどん参加してください。


セカンドライフの紹介:
Second Lifeとは、オンラインゲームとは異なる新たな3D型のバーチャルコミュニティです。
サンフランシスコに拠点を置くリンデンラボ社が提供しています。
http://secondlife.com/world/jp/

米国では、セカンドライフがユーチューブやマイスペースの次に来るビッグウェーブと予想されています。

従来のオンラインゲームと違い、リンデン社が提供するのはその仮想空間のみです。
そこで起きるできごとはすべて参加者が独自に発想し作り上げています。

襲いかかる敵もいなければ助け出さねばならないお姫様もいません。

人々はこの世界でもリアル世界と同様、家を建て、物を作り、売買しながら暮らしています。
このセカンドライフ内で自分で作ったものは他のユーザーに販売することができます。

そこで流通する通貨はL$(リンデンドル)と呼ばれるバーチャル通貨です。

セカンドライフがビジネスとして注目されている重要なポイントのひとつが、この仮想通貨です。
現実世界の通貨(現在では米国ドル)と交換可能であるということです。
リンデン社が換金取引を正式に認めて、自らが換金サービスを行っています。

仮想空間であるSecondLife内で稼いだお金が、リアル世界の通貨として自分の収入として稼げたら?
あなたは、ここの中でどのようなビジネスプランを考えますか?

日本で昨年(2006)年末あたりからマスコミで頻繁に取り上げられるようになり、現在急速に利用者数が増加しています。
2007年春先にソフトの日本語化の予定がされています。そうすると日本でも爆発的にユーザーが増えると予想されています。

日本ではまだ黎明期といえるセカンドライフから今年は目が離せません。


米国では日本企業のトヨタ、日産が広告媒体として既に参加しています。
ロイター通信はセカンドライフ内に支局を設置しています。


Second Lifeとは何なのか。
この世界で何ができて、何ができないのか。
Second Lifeの持つ潜在的な可能性や新たなビジネスモデルを考える上での参考にしてください。

追加情報:
このコミュニティではネットワークビジネス、マルチレベルマーケティング(MLM)の勧誘、情報提供などに関することは不可とさせていただきます。
これらに関する発言は、管理者側で削除させていただきます。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 40人

もっと見る

開設日
2007年2月19日

3751日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!