mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 大物の片鱗「ディルク・カイト」

大物の片鱗「ディルク・カイト」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月1日 19:51更新

■ディルク・カイト
 Dirk Kuijt

国籍 オランダ
生年月日 1980/7/22
出身地 カトバイク
ポジション FW(CF)
身長 184cm
体重 77kg


■プレイスタイル

類稀なゴールセンスで抜群の決定力を誇るオランダ代表FW。
スピード、高さ、テクニックとFWとしてこれといった弱点がなく得点もアシストも両方期待できる。
特にサイドからの点であわせる技術は世界屈指であろう
さらに運動量が非常に豊富でオフ・ザ・ボールの動きにも優れ、明晰な頭脳でチームを引率できる。
さらにセンターフォワードも左右ウイングもこなせる器用な選手で、オランダ代表では本職のセンターフォワードよりもウイングでの起用が多い。




■経歴
ディルク・カイトは地元アマクラブのクイック・ボーイズにて本格的にサッカーを始め1998年にユトレヒトと契約、同年8月30日カンビュール戦にてプロデビューを果たした。1年目からレギュラーに定着し、着実に成長を果たすと02/03シーズンにはリーグ戦において20得点を記録、更にオランダカップ決勝では移籍の決まっていたフェイエノールトを相手にダメ押しとなる4点目を記録するなど優勝に多大なる貢献を見せた。
2003年、フェイエノールトは主力であるボスフェルト、エマートン、更にはエースであったファンホ−イドンク等がチームを離れ、チーム力は明らかに低下していたが、ここで加入1年目とは思えない抜群の存在感と決定力でチームを牽引、通算20得点を挙げる活躍を見せると翌04/05シーズンには最終節にオランダリーグ自身通算100得点を達成、更にシーズン通算29得点で得点王にも輝き国内リーグでは最も危険なストライカーとしての地位を確立させた。翌05/06シーズンにも22得点を記録し、4年連続して20得点の大台を超える安定感が買われプレミア強豪リバプールへ。
移籍金は1800万ユーロ(約26億6400万円)。早くもチームにフィットし、ピーター・クラウチとの2トップでリヴァプールの得点源となっている。

代表デビューは2004年9月3日リヒテンシュタイン戦。W杯欧州予選初戦チェコ戦では2アシストを記録、本来のポジションとは異なる右ウィングでの起用ながら素晴らしい存在感を示しレギュラーに定着した。2006年W杯で不発に終わったのは残念であったが持ち前の強い精神力と向上心、更に努力家である事から、世界有数のプレーヤーとして今以上の成功を収める可能性は非常に高いと思われる。

選手経歴
ユトレヒト(オランダ) 1998-2003
フェイエノールト(オランダ) 2003-2006
リヴァプール 2006-

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 69人

もっと見る

開設日
2007年2月18日

3927日間運営

カテゴリ
スポーツ