mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Louis Cottrell  

Louis Cottrell  

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月23日 15:07更新

ニューオリンズを代表するクラリネット奏者=ルイ・コットレルを愛する方、ニューオリンズジャズをお好きな方、のコミュニティです。


1911年3月7日ニューオリンズ生まれ。1978年3月28日同地にて67歳で逝去。

バーニー・ビガード(1906年生まれ)らとともにロレンゾ・ティオ・ジュニアに楽器を学ぶ。10代でローレンス・マレロのヤング・タキシード・バンドに加わる。1929年から38年まではサン・アントニオを拠点とするドン・アルバート楽団に参加して地方巡業をする。
このバンドでのVocalion録音が彼の初吹き込み(管理人註;これは未確認です)
その後ポール・バーバリンやピーター・ボケージらとも競演を重ねる。
亡くなるまでニューオリンズジャズコミュニティの重鎮として活動を続けた。
スイングジャーナル誌の1978年5月号では彼の盛大なる葬儀の特集記事が組まれた。

自身名義の録音は多くないがジム・ロビンソン、キッド・ハワード、トーマス・ジェファーソンなどとの録音でその流麗で芳香溢れる演奏を今も楽しむ事が出来る。自己名義のアルバムとしてはRiversideレーベルがクリス・アルバートソンの監修で1961年に吹き込んだ一連のLiving Legendsシリーズの一枚として残された“Boubon Street”が語り継がれるべき名作。

彼が使用していたクラリネットはフランス製のアルバート式。

=======================
検索用;ジャズ、ニューオリンズ、New Orleans, クラリネット、リバーサイド、ローズ・ルーム、パーディド、アラビアの酋長、

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 22人

もっと見る

開設日
2007年2月17日

3838日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!