mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 「オーラの泉」は放送基準違反!

「オーラの泉」は放送基準違反!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月3日 10:15更新

「占いに行くのも個人の自由ですが、“衆を惑わす”みたいなことは問題だと思う。僕は、はじめからフィクションと分かっている映画やドラマや小説以外では、雑誌媒体でも、この種の内容は良くないと思っている。
『あなたの背中に何か憑いてる』とか『前世がどうたら』とか、これはもう犯罪だと思っている。何で取り締まらないのか!?」(黒鉄ヒロシ・談)

「『オーラの泉』は『あるある大事典』の捏造と同じものですよ。『あるある』の場合は色々な資料を捏造したわけだから、それは具体的な資料で根拠が覆っているわけだけど、霊視・霊能なんてものは証明さえ出来ない。それを信じるのは勝手だけど、科学性の無いものを公共の電波で垂れ流している点では、ある意味では捏造以上にタチが悪い。」(有田芳生・談)


上記は、週刊文春で江原啓之について特集された時の、黒鉄ヒロシ氏と有田芳生氏のコメントです。「オーラの泉」は今春からゴールデンタイムで放送されます。しかし、有田氏が言っているように、このような内容の番組を公共の電波で垂れ流していいのでしょうか。生まれ変わりというものが本当にあるのかどうか、科学的に実証されていません。もしあったとしても、その人の前世を調べることなど出来ません。このように科学的に実証されていないものを、さも真実であるかのような演出で放送している番組とは、有田氏が言っているように、それこそ「あるある」以上に悪質ではないでしょうか。関西テレビは「あるある」で嘘の内容の番組を制作したため、民放連を除名されましたが、それならば、「オーラの泉」で霊能力など無いただのオッサンを霊能者と偽って放送しているテレビ朝日も除名されなければならないのではないでしょうか。まともな神経があれば、江原の言っていることなどインチキだと分かりますが、人生経験が浅く、物事の判断力の乏しい若者や、また、不幸が続いて精神的に弱ってしまい、正しい判断をすることが出来なくなってしまった人間が「オーラの泉」を観ると、科学的根拠の無い霊的なものを絶対視し、ひいてはカルトの温床を生み出すことになるのではないでしょうか。

日本民間放送連盟の放送基準には、「(108) 占い、心霊術、骨相・手相・人相の鑑定その他、迷信を肯定したり科学を否定したりするものは取り扱わない。」という条文があるのですが、そこから考えると「オーラの泉」は、完全に基準に違反しています。

それとも何だ、視聴率さえ取れれば何をやってもいいのか!?
‥という人達が集うコミュです。

(トップ画像のひこにゃんとコミュ内容は全く関係ありません。)


☆当コミュは、視聴率が稼げるからと、オカルト番組をゴールデンタイムに垂れ流している、テレビ朝日の金儲け主義の姿勢を糾弾しようということだけにテーマを絞らせていただきます。江原に対しての批判は下記コミュへどうぞ。

【江原啓之が嫌い】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=705352
【江原啓之はどうかと思う】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1120438
【江原先生、犯罪捜査に協力を!】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1819276
【デブなのは憑霊体質だから】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1793021


BPO(放送倫理・番組向上機構)
http://www.bpo.gr.jp/

日本民間放送連盟
http://www.nab.or.jp/


「弁護士団体が『霊能・占い番組の行き過ぎ是正を』」

 霊界や死後の世界を取り上げているテレビ番組が、霊感商法や宗教カルトによる被害の素地になっているとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会はこのほど、日本民間放送連盟(民放連)や民放キー局などに対して、行き過ぎた番組内容の改善を求める要望書を提出した。

 要望書は、「霊能師と自称する人物が、一般には見えない霊界やオーラを見えるかの如く断言し、それを元に様々な指摘をされるタレントが、それを頭から信じて動揺したり感激してみせるような番組。」や、「占い師がタレントの未来を断定的に預言し、言われたタレント本人や周囲の人がこれを真に受けて本気で応答しているような番組。」が、たびたび放送されているとしている。そして、このような番組は「社会的経験の乏しい未成年者や若者、主婦層の人々に占いを絶対視し、霊界や死後の世界を安易に信じ込ませてしまう事態。」をもたらし、霊感商法や宗教的カルトの勧誘を容易にする素地を作っているとして、テレビ局に「行き過ぎを是正する措置」を講じることを求めている。

J-CASTニュース 2007年03月05日
http://news.livedoor.com/article/detail/3059472/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2007年2月16日

3956日間運営

カテゴリ
その他