mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 自休と白菊

自休と白菊

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月7日 17:31更新

神奈川県藤沢市は湘南地区の江ノ島島内・稚児が淵。神奈川名勝50選にも選ばれている、特に日没が絶景のその岬の由来となった二人を布教しようと云うコミュです。基本放置コミュでトピックはひとつですが、内容問わず書き込み・画像投稿は御自由にどうぞ(無関係記事は予告無しに削除)。

【江ノ島稚児が淵伝承】

時は鎌倉時代。鎌倉建長寺の修行僧・自休蔵主(じきゅうぞうず)は江ノ島に参詣に訪れた際、とある高僧と来ていた美しい稚児・白菊丸(しらぎくまる)に一目で恋に落ちました。自らも僧であり相手も師の居る稚児、叶わぬ恋と知りつつも自休は白菊に手紙を送ったりし、彼に想いを告げました。其の内に白菊の気持ちも自休に傾きますが、その行為は恩有る師を裏切る事に成り、しかし自休を忘れる事も出来無い彼は懊悩の末江ノ島の岬から海へと身を投げてしまいます。虫の知らせで自休が駆け付けるも、残っていたのは白菊の辞世の句がしたためられた扇のみ。そして自休も海の藻屑と成ったのです。

【関連書籍等】

『江戸の性愛〜男は死ぬまで恋をする〜』
(氏家幹人 ¥1680 講談社 ISBN 9784062683852)
自休と白菊のエピソードが紹介されております。

『辞世千人一首』
(荻生待也 ¥2600 柏書房 ISBN 9784760127634)
自休と白菊の辞世の句が掲載されております。

『江戸のかげま茶屋』
(花咲一男 ¥2,940 三樹書房 ISBN 9784895224703)
『両性具有の美』
(白州正子 ¥420 新潮文庫 ISNB 9784101379081)
当時の僧と稚児の様子について書かれております。

『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)』
歌舞伎演目。自休と白菊の設定をベースにしたSF。

『HIDDEN PARAISO』
管理人のプチ日本史おたくイラスト展示ホームページ。天草四郎時貞メインではありますが、自休と白菊のカテゴリがあります(画面上部メニューの"稚児")。

http://hiddenparaiso.sakura.ne.jp/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2007年2月15日

3750日間運営

カテゴリ
学問、研究