mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ゴダールとファッション

ゴダールとファッション

ゴダールとファッション

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月9日 00:26更新

ゴダールとファッションについて語り合いましょう。
映画とファッションの関わりについて皆さんどう思いますか?
この映画お洒落と思えるには、ファッションはなくてはならないもの。
どっちも気になる存在の映画達に私は心惹かれます。


ジャン=リュック・ゴダール
ヌーベル・ヴァーグ期に活躍した監督

代表作
・勝手にしやがれ(悲しみよこんにちはでも有名なジーン・セバーグがヒロイン)
・小さな兵隊(背景に植民地をめぐるフランス人同士のテロ問題があり、人間の心理ともからみあっている)
・軽蔑(ブリジット・バルドーの言った「あなたを軽蔑するわ。本気よ。だから、愛せないの。」が印象的だ。)
・はなればなれに(アンナ・カリーナをめぐる三角関係が、シュールで繊細でユーモラスでいい。)
・気狂いピエロ(「見つかった。何が。永遠が!」とラストに至るまで、繰り返される詩的な表現は見ている人の想像力を駆り立てる。)
・女は女である(アンナ・カリーナとジャン・リュック・ゴダールが恋焦がれる様が分かる。) 
他にももっともっと。死ぬまでにゴダールが残した映画の数々は、ホントに計り知れない。


何冊の解説本がでているけれど、語られていないことがまだまだあるんじゃないか!?
そんな野心を燃やしてこのコミュ作りました。

カイエ・デュ・シネマの仲間達の作品、好きな人も参加してくれたら嬉しいです。
監督:トリュフォー、シャブロル、メルヴィル、ルルーシュ、など。
俳優:アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド、ジャン=ピエール・レオー、アンヌ・コレット、など。
 

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 1812人

もっと見る

開設日
2005年5月24日

4220日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!