mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > Master of 京都自転車道

Master of 京都自転車道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月16日 13:32更新

京都八幡木津自転車道(KYKサイロ)に集う方々に、「KYKサイロ・マスター」の資格を認定するパロディ系コミュニティです。

資格と言っても管理者が<<勝手に>>設定した9っのポイント(場所)を確認すれば、“Master of Kyoto-Yawata-Kizu Cycle Road“の資格を認定し賞誉するものです。
これらのポイントは管理者がサイロ走行中に「覚えやすい」目印として、固有の地名や名称とは関係なく[勝手に]命名したものです。

この資格を有する事で、何ら社会的栄誉や地位が保障されるものではありませんが、
サイクリングによる有酸素運動から得られる体内代謝の改善や、野外で観察する自然生態学的な知見は、実生活において有益なものになると考えます。

「サイロ・マスター」の称号は、このような肉体的・精神的な向上における「ひとつの到達点」にあなたが達したことを証明するものです。
偏に自らを高める自らの称号とお考えください。
この目標の達成過程でみなさんの自転車道を走る楽しみがさらに増せばうれしく思います。
「今生きている」と実感する「貴重ですばらしい時間」をぜひ体験してください。


以下のプログラムに定める「9ヶ所のポイント」を、自らの「視覚」で確認したことを、

***トピック: サイロ・マスター認定申請***
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15354550&comm_id=1862808

に、お名前またはhandle、達成年月日とともに「自己報告」して頂けば、


***トピック:Master of Kyoto-Yawata-Kizu Cycle Road***
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15355215&comm_id=1862808

にて、「認定書」を授与します。


***<<  Katteini Cycle Road Program >>***
以下は、実際の固有の名称とは全く関係なく、管理人が勝手に命名した「ポイント」です。
(以前、ある掲示板に投稿しています。)
すべてを確認するには、いくつかの季節通してのサイロの観察が必要です。すべてのポイントを確認すれば、上記に自己申請してください。すでに、すべてを確認した方は、すぐに申請してください。

(2009年2月5日、一部を追加・改訂しました。)

●勝手に命名ポイント:その1
木津サイロの(嵐山から向かって)2度目の堤防内に降りるヘアピンカーブ,
この左手に2つの円錐形の建造物がある。 これを「ロデムのオッパイ」と呼んでいる。
バビル2世の3っの僕(しもべ)の一人「変身ロデム」は、
伝説の「バベルの塔」を守る守護者として
灼熱あるいは寒風の吹き荒れる自転車道の傍に眠っている。
ここまでくれば伝説の木津「バベルの塔」は、もうすぐそこだ。

( 「ロデムのオッパイ」は増殖中です。2007年10月現在、3個になっています。)
 
●勝手に命名ポイント:その2
木津サイロは、小さな流れ込みの橋を幾度となく渡る。
(嵐山から向かって) 山城大橋を過ぎて最初の小橋「普賢寺橋」を過ぎると車止めがあるが、
親切にも左側に自転車がゆっくり通過できる耳朶状の迂回路スペースがある。
これを普賢菩薩の「慈悲の耳朶」と呼んでいる。
ここを走行するときには、そっと願い事を唱えるべし。

●勝手に命名ポイント:その3
桂川サイロの淀宮前橋と天王山大橋の中間付近、
宮前橋より南に1km位の野球グランド横にある激坂?を、
「L'Alpe D'Yodo(ラルプデヨド)」と呼んでいる。
ツールの名物山頂ゴール「ラルプデュエズ」に似ているので。
私は、行ったこと無いが...
君はインナーを使わずに登れるか?
山頂には標式が待っている。

「黄昏迫りし逢魔が時、心優しき魔犬ケルベロスと遭遇せり」との言い伝えがある。

●勝手に命名ポイント:その4
初めての者が良く迷う赤池・京川橋付近。
(嵐山から向かって)京川橋の下を通りぬけ堤に上がったところ、左手には墓地がある。
この付近を「虫渡り」と呼んでいる。
毎年8月末から10月にかけて、
頭がオレンジ色で黒色の毛虫
「ヤガ科フクラスズメの幼虫」が大量に道を横断する危険な場所である。

(2007年10月、焼却を伴う除草作業のおかげ?で黒色の毛虫は激減しました。
大量発生の周期があるのかもしれませんが・・・)


●勝手に命名ポイント:その5
羽束師橋の下を「うれし恥ずかしPA(パーキングエリア)」と呼んでいる。
ちょっとベタやね。
屋根が有り前後には坂がなく停車しやすい。
夏は北端が絶好の休息場で,常に涼風が吹く。
冬は、南端の日だまりが心地良い。
東に並行する旧鳥羽街道(新千本通)を少し北上すれば自販機がある。
そのまま北上しても、すぐサイロに合流できる。
「千羽鶴PA」(久世橋下)より明るくて、
「野生のオサン王国PA」(某東屋)より上品なワンランク上のPAとランク付けして置こう.。

●勝手に命名ポイント:その6
「虫渡り」の堤防から北に向って坂を下り、河川敷でくぐりぬける橋を「荒業の橋 」(別名京川橋)と呼んでいる。
ここは、2008年11月7日 探偵ナイトスクープで、「自転車で荒業をする男」が放映された名跡である。
ロケに使われたのこの橋のスロープ付近で良い子は荒業で遊んではいけません。
その荒業も今となっては誰も知る者がいない。

「虫渡り」(京川橋)と「うれし恥ずかしPA」との中間位の東側にかって
電柱より一回り太いみごとな円柱状の木が50m位の間隔で2本立っていた。
このうちの北側の木は、かって丸い穴が開いており「妖怪ポスト」と呼ばれていたが、
残念ながら、2007年11月に伐採されてしまった。
以後、この付近ではしばしば 「妖怪・お尻童子(わらし)」に取り憑かれる者があると聞く。
君の真後ろにピッタリと付かず離れず追い抜かず追走してくる輩は、間違いなく「妖怪・お尻童子」だ。

(2007年11月 、「妖怪ポスト」が消滅しました。
「妖怪ポスト」のあった木は切断され切り株の痕跡を残すのみになってしまいました。)

●勝手に命名ポイント:その7
木津サイロの、「田辺の渡し跡の石碑」を南に少し走ると
東屋(アズマヤ)がある。 これを「柿木茶屋(カキノキジャヤ)」と呼んでいる。
毎年10月の中旬から11月にかけて、
反対側の柿木畑に黄金色に輝く柿の実が花のように咲き実る。
しばし、ペタルをとめて、「今、生きている」ことの喜びを噛みしめなされ。

●勝手に命名ポイント:その8
名神高速の北約500m位東側に消防署があるが、
この前後を「花の回廊」と呼んでいる。
毎年桜の季節と同じ頃、
この一帯はアブラナ科の二年草「セイヨウカラシナ」の黄色の花の群生がサイロの両側を壁のように取り囲む。
黄色の花の壁がいつの間にか「ヒマワリ畑」に置き換わり、
あのJSportsのTV番組「ツール・ド・フランス」のテーマ曲が耳に響きだせば、
君はランスとなり、自転車トワイライト・ゾーンの住人となる。

●勝手に命名ポイント:その9
木津サイロの(嵐山から向かって)最後の橋、
山田川に架かる橋を「二重橋」(別名浜橋)とよんでいる。
すぐ下に同じく山田川に架かる沈下橋が有るのを知っているかい?
橋の上より上流の奈良の丘陵を眺むれば、
伝説の「バベルの塔」が遥かに霞んで
サイロを制覇した君を称えている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 26人

もっと見る

開設日
2007年2月15日

3722日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!