mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > HAPPY℃2008

HAPPY℃2008

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年6月13日 15:42更新

◎HAPPY℃ 第二章

2007年に続き、2008年も挑戦します!!
オックスファム・トレイルウォーカージャパン!!


2008年5月16日(金)〜18日(日)に開催されるオックスファム・トレイルウォーカージャパンに参加するHAPPY℃の情報をお伝えするコミュニティです。

オックスファム・トレイルウォーカージャパンとは、標高差1200mの山道100kmを4人1チームで48時間以内に歩く、国際協力イベントです。自分の体力に挑戦すると同時に、参加をきっかけに寄付金を集めて国際協力に貢献するというもうひとつの挑戦が用意された企画です。

僕らHAPPY℃は、2007年5月に開催されたトレイルウォーカーに参加し、47時間10分で完歩、ファンドレイジング(貧困から立ち上がろうとする人々への支援のための寄付金)も¥576,028集めました。

トレイルウォーカーはほんとに過酷なイベントです。一度完歩できたからと言って、二度目も楽々完歩できるなんて到底思えません。あの厳しさを思い出すと、「次回もまた参加しよう」という気にはならない部分もあります。アップダウンの激しい山道を100kmも歩くということは、とてもしんどいことです。

だけど、HAPPY℃は2008年も果敢に挑戦します。

僕らは貧しい世界の子どもたちを忘れません。今日を生きれるかもわからない子どもがこの世界にはたくさんいるのです。彼らは少ない食料を手にするために、何kmも何十kmも歩いて食料をもらいに行くのです。配給場所にたどり着いても食料がなくなっていてもらえない子どもたち、行き帰りの道中で飢え死にしてしまう子どもたち。それでも彼らは食料を求め歩き続けるしかないのです。

僕らが挑戦するトレイルウォーカーは苦しければ歩みを止めることができる。何度だって休憩することができる。足が痛くて辛ければ、リタイアすることも許されている。だけど、貧しい国の子どもたちは歩き続けるしかないのです。

トレイルウォーカーに挑戦することを通して、まずは僕らHAPPY℃メンバーが貧しい国の子どもたちのことを考えます。そして僕らの挑戦の話をするたびに、世界の貧困についても話していきます。結果、僕らの挑戦をきっかけに、世界の貧困について知る人・考える人・行動する人を増やしたいのです。

HAPPY℃を応援してください。応援の方法はいくつかあります。そして、できたら世界の貧困のことを考えてみてください。そして、できることから始めてみてください。

HAPPY℃をどうぞよろしくお願いします!!


★オックスファム・ジャパン
http://www.oxfam.jp/

★オックスファム・トレイルウォーカー
http://trailwalker.jp/

★2007年の参加の様子
http://ameblo.jp/kazuaki-niigata/theme-10002956866.html

★2008年参加の様子
http://ameblo.jp/kazuaki-niigata/theme-10005168194.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2007年2月13日

3903日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ