mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 花より男子が好きっ!

花より男子が好きっ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月13日 00:40更新

≪書籍情報≫

著者:神尾葉子
出版社:集英社
版型:新書版
カテゴリー:少女コミックス
連載雑誌:マーガレット

http://zenkandokuha.com/?pid=2582428

≪参考情報≫
参考情報はWikipediaより抜粋したものです。(詳細は下記のとおり。)
ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。

『花より男子』(はなよりだんご)は、集英社の月刊少女漫画誌「マーガレット」で1992年から2004年まで連載された神尾葉子の少女漫画作品である。単行本全36巻、完全版全20巻。第41回(平成7年度)小学館漫画賞受賞。

【概要】
同社発刊の「マーガレット」の屋台骨として、長年に渡り根強い人気を博したが、2004年にその連載を終了した。裕福な生徒の多い学園に何故か紛れて入学してしまった、貧乏少女の奮闘と恋の物語である。連載期間が長かった事もあり、そのファン層の年代は幅広い。日本では映画化、アニメ化、そしてテレビドラマ化もされ、台湾でも『流星花園(りゅうせいはなぞの)』の題名でテレビドラマ化もされている。英語表記もそのままMeteor Garden。

2005年9月の時点で発行部数4800万部と少女漫画歴代2位の売上げを誇っていたが、日本でのドラマの大ヒットを受け、同年12月には発行部数を5400万部まで伸ばし、ついに日本一売れた少女漫画となった。

なお、2005年12月9日発売の「マーガレット」本誌において、2006年中に続編を描くことを作者が明言し、同誌2006年15号(2006年7月5日発売)に読み切り形式で発表されることになった。主要キャラクターは全員美形であり、女性のみならず男性からの人気も非常に高い。

【あらすじ】
名門の筋やら素封家やらの子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、何の因果か入学してしまった一般庶民の牧野つくし。学校はF4(Flower 4―“花の四人組”)を名乗る道明寺司・花沢類・西門総二郎・美作あきらに牛耳られていた。F4は世界でも通用するぐらいの大富豪の御曹司。F4に逆らえる人は1人もいなかった。ある日、友達を守る為にF4に刃向かったつくしはF4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。しかし正義感の強いつくしは“やられたらやり返す、それがあたしのポリシー!”とばかりに立ち向かって行く。道明寺司は牧野つくしのことを好きになってしまい、それからはつくし一途でそればかり。…いじめられ続け騙され続けた牧野つくしの人生がこのF4によって変わり始めた。激貧の牧野つくし、大金持ちのF4、この正反対な人達が生み出す恋愛ストーリー。

【英徳学園について】
設定では、英徳学園は幼稚園から大学までの一貫校で、その大部分が幼稚園から入園するとなっている。よって、幼稚園から高額の学費を払える家庭のみが入学を許され、必然的にお金持ちの子弟が多くなることも理解できるだろう。牧野つくしのセリフから、高校への外部生入学は「極めて異例」で、若干名しか募集がないことがわかる。しかし現実世界では、富裕層の子弟が通うとされる慶応義塾、学習院、玉川学園、成蹊学園などであっても中学・高校募集を行っており、中途入学する子弟の大部分が一般家庭の出身者である。英徳学園のように、生徒のほとんどが豪邸に住み運転手にベンツで送り迎えされるという学園は現実的にはありえないだろう。

【派生作品】
CDブック
1993年に第1弾発売。以降第3弾まで発売。その他の作品と異なり、花沢類が主役になっているのが特徴。実はこれが木村拓哉の声優デビュー作でもある。

キャスト
牧野つくし:横山智佐
花沢類:木村拓哉
道明寺司:西尾拓美
西門総二郎:飛田展男
美作あきら:子安武人
藤堂靜:島津冴子
青池和也:伊崎寿克

実写映画
『花より男子』
1995年、東映・フジテレビ制作・楠田泰之監督・梅田みか脚本。
当時の人気アイドルを主演に迎えた「ぼくたちの映画シリーズ」第1弾として制作された。

【一般市民(パンピー)】のつくしが【高飛車(タカピー)】の人間が集う大学に入ってしまい、F4などとの奮闘記が描かれている。作品中で道明寺と結ばれ、ダンスライブ(trfが出演)のエンディングで物語が完結している。

併映作品は金持ちお嬢様が主人公の『白鳥麗子でございます!』で、内田有紀と松雪泰子(『白鳥麗子でございます!』主演)を並べてパンピー・タカピーと対比させた広告が展開された。

キャスト
牧野つくし:内田有紀
道明寺司:谷原章介
花沢類:藤木直人
西門総二郎:佐伯賢作
美作あきら:橋爪浩一
藤堂靜:江黒真理衣
山野美奈子:藤原紀香

テレビアニメ
『花より男子』
1996年9月8日から1997年8月31日まで、朝日放送・テレビ朝日系列、全51話。制作は東映動画。各キャラクターの声あてには、本業の声優ではない俳優を起用したことが話題を呼んだ。前枠は『ご近所物語』、後枠は『夢のクレヨン王国』。なお、『ママレード・ボーイ』から続いたラブストーリー系のアニメ枠は今作で終了。『夢のクレヨン王国』から低年齢向けのアニメが再び放送され、現在に至っている。

キャスト
※いずれも声の出演。
牧野つくし:持田真樹
道明寺司:宮下直紀
花沢類:山本耕史
西門総二郎:赤井田良彦
美作あきら:望月祐多
藤堂靜:今村恵子
青池和也:家富ヨウジ
松岡優紀:飛松加奈子

アニメ映画
『花より男子』
1997年、東映アニメフェア内で上映

テレビドラマ(台湾版)
『流星花園 -Meteor Garden-』(りゅうせいはなぞの)
2001年、台湾で制作されたドラマ。日本の地上波テレビでも東京MXテレビなど、ローカル局で放送された。衛星波(BS・CS)でも、BS日テレとホームドラマチャンネルで放送された。
登場人物や基本的な設定に変更はないものの、舞台は原作とは異なり、大学となっている(原作では高校)。コミックスでは多少原作とは異なるものの、主に1〜29巻までのストーリーがドラマ化されている。
また、このドラマで登場人物の【F4】を演じた4人がグループを結成し、F4として活躍している。このドラマの続編として番外編『流星雨』のほかに、台湾オリジナルとして『流星花園II』が製作されている。主なロケ地はスペインのバルセロナ。

テレビドラマ(日本版)
2005年秋季(10月〜12月)にTBS系金曜ドラマ枠(金曜日22:00〜22:54)で放映。10月21日スタート、12月16日終了。秋クールNo.1ヒットとなり、また平均視聴率も2005年放送全ドラマの中で4位を記録した。原作が全36巻でエピソードが豊富なのにもかかわらず全9回しかなかった。 松本潤の道明寺司、井上真央の牧野つくしのキャストは「パーマネント・キャスト」、いわゆる「はまり役」で、さまざまなファン・サイトからの反響が多い。

当初、台湾ドラマの人気から、日本ドラマのキャストに異議あるいは懸念を唱えていた台湾マスコミもその後沈黙を守った。たった9回の展開のため消化不良の面は否めず、ファンの間からは当初からスペシャルやパート2を望む声が高まっていた(視聴率は関東地区・関西地区)。

要望に答える形で、続編「花より男子2(リターンズ)」が2007年1月5日より前回と同じ金曜ドラマ枠で放映(初回は21:00〜23:09の拡大版)される。番組ホームページで見たい原作のエピソードを募るなど、視聴者参加型となる予定。

10月下旬より撮影が始まっている。

キャスト
牧野つくし(2年C組):井上真央、水黒遥日(幼少期)
道明寺司:松本潤(嵐)
花沢類:小栗旬
西門総二郎:松田翔太
美作あきら:阿部力
・ ・ ・
三条桜子(2年C組):佐藤めぐみ
松岡優紀:西原亜希
浅井百合子(2年C組):瀬戸早妃
鮎原えりか(2年C組):深田あき
山野美奈子(2年C組):松岡恵望子
菊池ほのか(2年C組):斉川あい
小林萌(2年C組):野口由佳
白石絵理佳(2年C組):星野友紀
高崎遥(2年C組):松田希
野本かれん(2年C組):山口由香里
林彩乃(2年C組):山口理紗
村上有紗(2年C組):山田沙耶香
森岡美月(2年C組):池田香織
牛島健人:小浜良太
鮒井勝:山下徹
稲川龍(2年C組):池田裕治
小俣優介(2年C組):大山恭平
杉原功一(2年C組):小林淳
千葉哲(2年C組):田代功児
寺田淳司(2年C組):中山麻生
中條安弘(2年C組):毛利友哉
森智裕(2年C組):ナオキ
2年C組生徒:大村学、草薙良樹、関川太郎、吉原大史、若林宏紀
猿渡慎吾(第1話):郭智博
赤札を貼られた生徒(2年A組・第1話):佐野和真
栗巻あや乃:酒井彩名
山中美菜子:伊藤かずえ
TOJ司会:半海一晃
英徳幼稚園の先生:上松愛香
リュウジ:半田健人
作業員(第4話):我修院達也
中塚:忍成修吾
中塚の女友達(第7話):三津谷葉子
晴男の会社の社長(第9話):みのもんた
晴男の会社の社長秘書(第9話):レイザーラモンHG
・ ・ ・
西田:デビット伊東
道明寺椿:松嶋菜々子(特別出演)
藤堂静:佐田真由美
千石幸代:加藤貴子(現・たか子)
牧野進:冨浦智嗣
牧野晴男:小林すすむ
牧野千恵子:石野真子
道明寺楓:加賀まりこ
花より男子2(リターンズ)より
大河原滋:加藤夏希
織部順平(第1話):生田斗真

音楽
主題歌:嵐『WISH』(ジェイ・ストーム)
作詞:久保田洋司 作曲:オオヤギヒロオ 編曲:CHOKKAKU
イメージソング:大塚愛『プラネタリウム』(avex trax)
作詞・作曲:愛 編曲:Ikoman/愛
花より男子2(リターンズ)の主題歌:嵐『Love so sweet』(ジェイ・ストーム)(仮)

その他
今作品で脚本を手掛けているサタケミキオは俳優の宅間孝行であり、加藤たか子演じる団子屋の女将・千石幸代が「かつて愛した男」としても出演している。
「JUNON」では、松本潤に対する取材、撮影が禁じられているため、松本を除いて「F3」という形で取材を行った。

【パロディ】
『花より男子(だんし)』
12月9日放送『爆笑問題のバク天!』スペシャルにおけるレイザーラモンHGの企画。レイザーラモンHG・松本潤主演の『花より男子(だんし)』を放送するためドラマの撮影裏に潜入。松本潤の必要な音声と映像を巧みな作戦により収録。松本とHGのキスシーン(?)HGを後ろから抱きしめる(?)など。あとはドラマ本編と収録映像、HGの映像をつなげて完成。あまりにも編集が上手だったので松本は呆れながらも驚いていた。
その後HGはみのもんた演じる社長にお茶を出す社長秘書役として本編にも出演していたが、手元と後ろ姿が映っただけで顔は映らず、セリフなし、スーツ姿での出演だった。『バク天』内では収録光景が放映され、スーツ姿にHGの帽子とサングラスという格好で、視聴者を爆笑させた。


(「花より男子」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2006年12月7日18時(日本時間)での最新版を取得。改訂履歴。Text is available under GNU Free Documentation License.)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 287人

もっと見る

開設日
2007年2月13日

3756日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!