mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > アタックNo.1

アタックNo.1

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月5日 16:21更新

≪書籍情報≫

著者:浦野千賀子
出版社:集英社
版型:文庫版
カテゴリー:復刻版コミックス
連載雑誌:マーガレット


≪参考情報≫
参考情報はWikipediaより抜粋したものです。(詳細は下記のとおり。)
ご購入の際はお客様ご自身の最終判断でご利用ください。

【概要】
1968年から1972年まで『週刊マーガレット』に連載され、同誌を代表する名作漫画の1つとして愛読されてきた。 一大バレーボールブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画として有名であり、連載当時は『サインはV!』と並ぶ2大バレーボール漫画として知られていた。連載終了後、続編の『新アタックNo.1』が1976年から翌年にかけて連載されたが、短命に終っている。

2004年11月からは、小沢花音作画によってリメイク版の『新・アタックNo.1』として『マーガレット』に連載されている。

フジテレビ系でテレビアニメ化、2005年4月からはテレビ朝日系でテレビドラマ化された。

【あらすじ】
富士見学園中等部に転校してきた主人公・鮎原こずえが、不良グループを率いてバレーボール部に挑戦。力が認められてキャプテンとして迎えられる。鮎原こずえと仲間達は様々な試練を乗り越え世界を目指す。

【テレビアニメ】
1969年12月7日からフジテレビ系列で放送され、1971年11月28日まで全104話を放送。『モーレツ欲張りゲーム』の後番組。フジテレビの日曜19:00枠は『あかねちゃん』の放送終了後『東京ぼん太ショー』(56分番組)→『紅白スタージェスチャー』→『モーレツ欲張りゲーム』といったバラエティ番組を放映していたが、本作以後再びアニメ枠となり2006年2月現在も続いている(本作の後番組『ミラーマン』のみ特撮)。

平均視聴率19.9%、最高27.1%(1971年1月10日放送)を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。主題歌レコードは70万枚を売り、主題歌の中の1フレーズが流行した。

劇場版
第1作:富士見学園の新星(1970年3月21日公開)
第2作:涙の回転レシーブ(1970年8月1日公開)
第3作:涙の世界選手権(1970年12月19日公開)
第4作:涙の不死鳥(1971年3月17日公開)

時代背景
1970年前後に制作、放送されたため、「電卓」や「ビデオ」といったものは作中に登場しない。計算をするシーンではそろばんが登場する。沖縄が米国統治下であることを題材にした話もある。鑽孔テープを使用するコンピュータが登場した回もある(もちろん「最新技術」というイメージで登場している)

【テレビドラマ】
2005年4月〜6月に、テレビ朝日の木曜ドラマ枠で放送。上戸彩主演。上戸はこの時間帯でのドラマ出演は同系のスポ根マンガ『エースをねらえ!』(2004年第1クール)に主演して以来2度目。なおその後、アメリカでもテレビジャパンで放送された。


(「アタックNo.1」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。 2006年10月13日18時(日本時間)での最新版を取得。改訂履歴。Text is available under GNU Free Documentation License.)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2007年2月13日

3839日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!