mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 野中広務―弱者に対する眼差し―

野中広務―弱者に対する眼差し―

野中広務―弱者に対する眼差し―

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月29日 01:30更新

野中 広務(のなか ひろむ、1925年10月20日 - )
京都府船井郡園部村(後の園部町、現在の南丹市園部町)出身の政治家。自由民主党の元衆議院議員。衆院議員時代の選挙区は京都4区(当選7回)。勲一等旭日大綬章(2002年)。日中友好協会顧問。日本行政書士政治連盟最高顧問。立命館大学客員教授。

【新管理人による補記】
 「弱者に対する眼差し」が政治的エネルギーを生み、パワーへと昇華させた政治家。そして、自らの体験から戦争に反対する平和主義者。
 大阪鉄道局勤務を経て園部町議、園部町長、京都府議。府議時代は蜷川革新府政に野党議員として対峙。
 府政奪還後は京都府副知事に。公共関与による産業廃棄物処理などの時代の先駆けとなる政策を行う。
 1983年衆議院補欠選挙で一旦は敗戦を覚悟しながら劇的な逆転勝利で初当選。
 遅咲きという不利な状況ながら頭角。村山内閣で初入閣し、オウム事件の指揮を行う。松本サリン事件の被害者でありながら被疑者扱いされた河野氏に謝罪。小渕内閣で官房長官。
 国会議員としての最後の闘いは、部落差別発言を行った自民党幹部を追及。議員辞職表明後はハンセン病訴訟患者連名の慰留を受ける。
 闘いの裏側で保護司を務め、丹波マンガン鉱山などで過酷な労働を強いられた朝鮮人の支援や戦災孤児の収容施設を運営した父の意思を受け継ぎ、わが国最初の重度身体障害者療養施設「こひつじの苑」・重度身体障害者授産施設「京都太陽の園」を設立・運営するなど社会的弱者への限り無い優しい眼差しを持つ。
 「弱者に対する眼差し」は決して同情からではなく、生まれ育った環境の中で辛さ、苦しみを共有する中で芽生え、体に染みついたものである。

■管理者より■
 参加者は、トピック、イベント、アンケートの作成などを自由に行って下さい。
 管理者は書き込みの削除等、最小限の管理を行います。
*新管理者もこの方針を継承します。

■参考リンク■
*ふらっと-特集-戦後60年と人権 野中広務さん
http://www.jinken.ne.jp/special/nonaka/index.html
*京都新聞〜いま、ふるさとの君たちへ
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/tanba/116.html
*社会福祉法人京都太陽の園
http://kyoto-taiyo.or.jp/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 274人

もっと見る

開設日
2004年7月27日

4512日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!